プログラム資料はこちら

  • 開始時期: 年4回(1月・3月・6月・9月)
  • 期間: ■英語+修了証取得コース/3ヶ月~ ■修了証取得コース/9ヶ月~12ヶ月
  • 年齢条件: ●18歳以上(受講者の年齢層は22-40歳)●高校卒業以上(できれば高校以上の専門課程卒業や職歴があることが望ましい)
  • 英語レベル条件: ■英語+修了証取得コース/不問 ■修了証取得コース/TOEFL iBT 83/IELTS6.5以上(但しTOEFL iBT100/IELTS7.0以下の場合プレイスメントテスト要受験)
  • 滞在タイプ: ホームステイまたはキャンパス外学生寮 *UCLA大学寮は利用できません
  • ビザの種類: 学生(F1)ビザ
  • プログラムID: BUS018
学校名: University of California Los Angeles Extension
住所: 10995 Le Conte Ave. Los Angeles, CA 90024
高橋 典子
高橋 典子

キャリアエクスチェンジでは、カリフォルニアの名門大学UCLAでアメリカ人の社会人たちと共に学び、サーティフィケート(=修了証)を取得できる留学プログラムとして、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(通称UCLA)エクステンション・サーティフィケートプログラムをオススメしています。

UCLAエクステンションのサーティフィケートプログラムはビジネス関連の専門分野だけではなく、アート、建築、インテリア、メディア、マーケティング、エンジニアリング、IT、映画、音楽、エンターテイメントまで幅広い専攻を学ぶことができます。各専攻にもよりますが、殆どの専攻分野では最短9ヶ月で修了証を取得できます。

移民局から認められた学生ビザの取得が可能な留学プログラムとなり、9ヶ月以上の修了証プログラムを終えると、OPT(Optional Practical Training)ビザにてアメリカ国内で1年間働く経験をすることも可能です。

入学に際しての英語スコア条件が高いため、英語力に不安のある方は最初に語学コースだけを受講しその後修了証コースに移行、または、滞在可能期間が短く修了証取得を目的としない場合は語学コース+パートタイムでUCLA各専門授業を受講、というスケジュールで参加頂くこともできます。この場合修了証は発行されません。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校基本情報

UCLA修了証取得プログラムカリフォルニア州の名門大学といえばカリフォルニア大学。1919年に設置されたロサンゼルス校は通称UCLAと呼ばれ、ロサンゼルス中心部の高映級住宅エリアであるウェストウッドに位置していて、約40,000人の生徒が学んでいます。UCLAはタイムス世界大学ランキング12位、カリフォルニア大学ではバークレー校に次ぐ名門大学として、世界中に知られています。財界、政治、プロスポーツ、医療、映画・エンターテイメントなど、幅広い分野で優秀な人材を輩出しています。

UCLA Extensionはキャリアアップを目指す社会人のために設置されたプログラムで、その一部として留学生向けのESLコース、幅広い専門分野修了証コース、大学院進学準備コースを開講しています。世界中の国から幅広い年齢層、さまざまなバックグラウンドを持った留学生が集まっており、現在1000名以上の留学生が学んでいます。

おすすめポイント

● 世界的に有名な名門大学のサーティフィケイト(修了証)を取得
● 有名大学の生涯学習プログラム=サーティフィケイトプログラムでは専門分野だけを集中的に学ぶことができる
● アメリカ人社会人と共に同じ授業を学ぶことができる
● 講師は現役でアメリカ国内で活躍している、各専攻分野のスペシャリスト。
● 大学キャンパスの施設(図書館・ラボ・カフェテリア等)を使用可能、キャンパスライフを満喫。
● 修了後OPTビザ取得が可能、海外就職の足がかりとして最適なプログラム。
● 英語力がない場合は、TOEFLスコアなしでも語学学校とダブルスクールにて受講が可能。(修了証の取得・OPT申請はできません)

サーティフィケート専門分野

学生ビザの対象となるフルタイム・サーティフィケートプログラムの専攻は25以上あります。下記は専攻分野の一覧です。修了証は下記の各専攻分野で更に細分化されていますので、ピンポイントで学びたい専攻を選択できます。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校UCLA

■ 建築・インテリアデザイン
■ アート・デザイン・写真
■ ビジネス&ファイナンス
■ コミュニケーション・メディア
■ 教育
■ エンジニアリング&テクノロジー
■ エンターテイメント・音楽業界
■ ヘルスケア&カウンセリング
■ 社会科学
■ IT
■ リーダーシップ・HRマネージメント
■ 法律
■ 不動産
各専攻・コースによって必要となる英語レベル及び修了までの期間が異なります。

プログラム種類

留学の目的および留学期間に応じて、下記2つの留学プランが選択できます。

① UCLAサーティフィケート取得+OPTインターンシップ

すでに入学条件英語スコアを満たしており、4年制大学卒業をした社会人向け。
フルタイムで9ヶ月~18ヶ月(3学期~6学期)受講、サーティフィケートを取得後OPTビザを取得して1年間アメリカ国内でインターンシップ

② 語学学校+UCLAサーティフィケートコース受講

英語スコアを満たしていない社会人、休学留学をされる大学生向けのプラン
語学学校(月~金・午前中)MLI ビバリーヒルズ校に行きながら、UCLAコースを受講(週2回程度・夜間)
* このプランではサーティフィケート及びOPTビザの取得はできません。
* 最短3ヶ月から、語学学校はMLIビバリーヒルズ校限定となります。

滞在方法

● ホームステイ
キャンパスまで公共交通機関で30-60分圏内のアメリカンファミリー宅に滞在。食事ありのプランもあります。
夜間の授業のため、ホームステイ選択の場合は「車の購入」が必須となります。

● キャンパス外学生寮
キャンパスまで徒歩10-15分の民間学生寮、UCLAの周りにはたくさんの学生寮があります。
個室及び2-6人部屋、食事提供なし。

ご案内事項

UCLA Certificateプログラム

■ 上記①のフルタイム修了証取得プランの場合、入学条件で必要な最低英語スコアはTOEFL iBT 83/IELTS6.5以上(専攻により必要なスコアが異なります)、またはUCLA付属語学学校の107レベルを修了となりますが、TOEFL iBT100/IELTS7.0以下の場合は現地到着後学校指定のプレイスメントテストを受験していただきます。
その結果英語力が足りないと判断された場合は、英語コースを1学期に1コマ別途費用(約$600)で受講していただく必要があります。英語コースは最大2コマの受講が必須となり、英語コースを受けている学期は専門コースを2コマまでしか登録できません。よって、修了するまでに追加で学期が追加されることになります。

*TOEFL 83-90 or IELTS 6.5 with 6 or below in writingの場合→ESL x433BとESL x433C受講必須
*TOEFL 91-99 or IELTS 6.5 with 6.5 or above in writingの場合→ESL x433C受講必須
*TOEFL 100 or above or IELTS 7 or above→英語コース受講必要なし

上記②プランの場合は、英語スコアは必要ありません。しかし授業についていくのは中級以上の英語力が望ましいです。

■ 修了証コースの授業時間帯は基本的に平日19:00PM-22:00PMの夜間になります。UCLAに隣接する学生寮に滞在するか、その他の滞在方法の場合は安全のため自家用車の購入が必須になります。

プログラム参加~修了証取得までの流れ

個別カウンセリングにてプログラムの詳細・料金の確認~開始日及び期間設定~ご契約

UCLA Extensionへの出願~入学許可証受領(約3ヶ月間目安)

ビザ申請用書類の作成と関連書類の準備~ビザ申請・取得

滞在先・航空券・海外保険の手配
渡航前オリエンテーションの実施

アメリカへ渡航

UCLA英語プレースメントテスト
* プレースメントテストで合格点が出ない場合、UCLAにて1学期に1-2コマの英語コース履修必須

全ての授業履修を終えて修了証を取得(期間:9ヶ月~12ヶ月)

OPTビザ取得・アメリカで1年間インターンシップ(9ヶ月以上の修了証プログラムを修了したかたのみ)
*OPTを取得した場合、学校の卒業日から2ヶ月以内に必ずインターンとして就業する必要があります。
*OPTの延長は一切認められない為、OPTの有効期間中にアメリカを離れて休暇を取ってしまった場合でも、その休暇分についての延長は認められません。
*OPT取得後のインターンシップ先企業は、各自現地で探していただくことになりますが、企業手配のサポートが必要な場合には、キャリアエクスチェンジのインターンシップ企業プレイスメントサービスをご利用下さい。

企業から就労ビザスポンサーを受けられた場合、アメリカ就労ビザを申請、就労ビザが許可されれば正社員に!

学校公式You Tubeリンク