プログラム資料はこちら

  • 開始時期: 毎週月曜日 *コースにより開始日設定あり
  • 期間: 1週間~52週間 自由に設定可能 
  • 年齢条件: 16歳以上
  • 英語レベル条件: 初級~上級まで ※但し、ビジネス英語コースは中級以上。
  • 滞在タイプ: ホームステイ・学生寮・ホテル・スタジオアパートメント
  • ビザの種類: ■6ヶ月までの留学:ビザ不要  ■6ヶ月以上の留学:学生ビザ
  • プログラムID: LS007
学校名: St. Giles International Vancouver
住所: 1130 W Pender St Vancouver BC V6E 0A2 CANADA
平井 良江
平井 良江

????????????????????????????????????キャリアエクスチェンジでは落ち着いた雰囲気の中で英語を学びたい、30代以上の大人の留学を希望される方にセントジャイルス語学学校をオススメしています。

カナダ語学学校のセントジャイルスは、バンクーバーの中心地にあります。小人数制授業を徹底しており、1クラス12名までとしていますので、授業中より多く発言できる機会が持てます。アジアからの留学生が多いカナダの語学学校の中でも珍しく、ブラジルなど南米やスイスなどヨーロッパからの留学生が多くなります。落着いた雰囲気と、日本人を含めアジア人率が低い語学学校を求めている方には最適な語学学校です。

またセントジャイルスの特筆すべき点は、学校のスタッフが非常に親切であるというところです。日本人スタッフはいませんが、英語力がほとんどない方でも不便さを感じることはないでしょう。

おすすめポイント!

  • 日本人が少ない!(10%前後)主にスイスとブラジルの学生
  • 少人数制でアットホーム
  • 平均年齢が高い(20代後半~30代)
  • プロフェッショナル向けのビジネス英語コース(Platinumトレーニング)あり

セントジャイルス語学学校基本情報

St. Giles International (セントジャイルズ)はイギリスを中心として世界にキャンパスをもつ語学学校で、現在ではイギリス、アメリカ、カナダそしてブラジルに合わせて8つの学校学校があります。1955年創立の歴史のある語学学校で、英語教育には定評があり、セントジャイルズは世界の中でも英語教育において最も成功を遂げた学校の一つでもあります。 毎年平均して90カ国、1万人もの学生が、セントジャイルズで学んでいます。1クラス12名までという小人数制授業は語学学校でも珍しく、速いスピードで英語力をブラッシュアップすることができます。

また学校スタッフはフレンドリーでサポート体制に関しても留学生から良いフィードバックを頂いてますので、初めての留学の方にも安心していただけます。学校はインテリアなどから落ち着いた雰囲気ですので、30歳代以上の方にも違和感なく学んでいただける環境です。

<セントジャイルスは世界に計8つの校舎があります>
カナダ・バンクーバー
アメリカ・ニューヨーク
アメリカ・サンフランシスコ
イギリス・ブライトン
イギリス・イーストボーン
イギリス・ロンドンセントラル
イギリス・ロンドンハイゲート
イギリス・ケンブリッジ

コース種類

1.一般英語コースSt. Giles Canada3

2.インターナショナルセメスターコース
24週以上の長期留学コース 24週以上の長期留学コース 割引適用ありでかなりお得!!

3.ビジネス英語コース
中級レベル以上の方を対象とした4週間のビジネス英語コース

4.検定試験コース
ケンブリッジ(PET, FCE, CAE, CPE), IELTS, TOEFL,TOEIC対策コース

5.大学進学準備コース
カナダの大学ですぐに適用できるように準備する16週間のコース

6.プラチナコース
忙しい方のためにマンツーマンや少人数グループレッスンを自由に組み合わせ可能

授業時間・スケジュール

St.Giles_Gallery-3セントジャイルスでは週20レッスンコースは、午前・午後のスケジュールで開講しています。
午後コースの方が授業料が安くなりますので、費用を抑えたい方には午後コースを選択することをオススメしています。
またセントジャイルスは24週間以上の長期留学の割引率が高いため、質の良い語学学校で長期間語学を勉強したい方に向いています。

■ 週20レッスン
午前 9:00-12:40 または 午後 13:40-17:20 のいずれか
*午前コースの場合、一般英語の他にケンブリッジ・TOEFL・TOEIC対策からいずれかを選択できます。

■ 週28レッスン
9:00AM-15:20PM
*一般英語と合わせて、選択授業(ケンブリッジ・TOEFL・TOEIC対策及びビジネス英語)のいずれかを選択できます。