キャリアアップ海外留学とインターンシップ

受付 10:00〜18:00(平日・土曜)

アメリカ・オレゴン州ポートランド市 アメリカ教育インターンシップ

HOME / プログラム / pickup

アメリカ・オレゴン州ポートランド市 アメリカ教育インターンシップ

2024年度募集 残り5枠

~2月29日までにカウンセリングを受けた方に5万円割引キャンペーン実施中!~

2024年4月または8月開始派遣のインターン生募集中!
アメリカ・ポートランド
日本語イマージョン教育を行う公立学校での教師アシスタント

イマージョン教育とは?

第2言語で言語以外の教科を学ぶ学習法の1つで、単にその言語を使用するだけではなく、教科などの学習もその言語で行うことで、自然とその言語を習得していくという実践的な学習方法!

アメリカ国内で日本語のイマージョン教育を実施している公立学校は、非常に数が限られており、オレゴン州・ポートランドは、全米の中でも、もっとも日本語イマージョン教育が熱心な街です。
そのポートランド市内にある3つの公立学校(リッチモンド小学校、マウントテーバー中学校、グラント高校)の1校に配属され、日本語アシスタント教師としてインターンシップを行います。
インターンの仕事は、日本語や一般教科を小中高の生徒に教えることですが、日本語を教えるというよりも、日本語で教科を教えるというスタイルの学習方法が特徴です。

ポートランドはどんな都市?

 

ポートランドの風景【コンテンツ

アメリカ・オレゴン州内最大の都市です。ポートランドは、アメリカ国内で最も住みやすい都市ランキングで、2021年&2022年連続で上位10位以内にランクインしています。その他にも、「全米で最もおいしいレストランが集まる都市」「全米で最も環境にやさしい街」など、都市として注目を集め続けています。

プログラムおすすめポイント

ポイント①無償ホームステイ(1日3食付)提供!

インターンシッププログラム期間中、インターン生の方には、無償でホームステイ滞在が提供されます。ホストファミリーになるのは、日本語イマージョンプログラムで教育を受けている生徒たちのご家庭になります。みなさん、善意でインターンの方々を受け入れて下さっており、多くのホストファミリーが日本文化や日本語に高い興味を持っています。
ホストファミリーとの生活で、インターンの皆さんも、たくさんの思い出作りができます。そして、ポートランドでの出会いや思い出は、これからも続いていくことでしょう。

ホストファミリーが提供してくれること

●専用のお部屋
●食事(朝・昼・夜)
●学校への送迎

ポイント②心強い現地サポート!

インターンシッププログラムの現地で頼れる存在、「親の会(OYA NO KAI)」は、インターンの皆さんの現地生活を手厚くサポートしてくれるとても心強い方々です。親の会は、1989年にポートランド市公立学校の日本語マグネットプログラム (JMP) の生徒達をサポ ートするために結成された、保護者がボランティアで運営する非営利団体で、募金を募り、その資金で公立の日本語イマージョン学校(リッチモンド小学校、マウントテーバー中学校、グラント高校)のインターンプログラム及び国際文化交流プログラムをコーディネートしています。
親の会の主な役割は、インターンプログラムの資金支援、ホームステイプログラムの運営管理、及びJMPが関わる日本の学校との文化交流プログラムのサポート、学校や地域で開催される文化的なイベントヘの参加等です。

プログラム参加者体験談はこちらの資料をご覧ください!

 

アメリカ教育インターンシップって?プログラム内容オンライン説明会

 

【体験談】アメリカ公立中学校の教育インターンってどんなことする

 

参加条件(J1ビザ申請条件)

●年齢が出発時点で20歳以上35歳以下

●学生あるいは新卒の方…
①大学一年次を修了している
②大学、短大、大学院での専攻が教育関連、または教育に関わる科目を3科目以上履修している

●短大卒以上で教育関連の学歴がある社会人の方…
フルタイムまたはパートタイムでの指導・教授経験が1年以上必要
※教育関連の学歴とは:大学、短大、大学院での専攻が教育関連(教育学部・教職課程選択)だった、または教育に関わる科目を3科目以上履修していた方

●高卒・専門卒あるいは、教育関連の学歴がない社会人の方…
フルタイムまたはパートタイムでの指導・教授経験が5年以上必要

※条件に当てはまるか不安な方は無料で査定⇩

プログラム派遣時期

年2回

・2024年4月上旬~2025年3月末

・2024年8月中旬~2025年7月末

プログラム料金

330,000円(税込)

プログラム料金に含まれているもの
・提出課題確認
・DS2019申請書類作成や申請手続きサポート
・米国大使館J1ビザ申請手続き、申請書類作成サポート
・米国大使館J1ビザ申請面接対策と準備、事前練習
・J1ビザ期間中の緊急時対応、サポート
・SEVIS費用
・米国大使館ビザ申請費用、面接後のパスポート配達費用
・フライト予約、海外旅行保険加入など渡航手配

プログラム料金に含まれないもの
・ビザスポンサー団体のDS2019申請費用(1年間:$ 2,300)、航空券代金、海外旅行保険代金

プログラム参加の流れ

①無料査定、カウンセリング実施

お申込み、申込金33,000円(プログラム費用一部金)のお支払い

③参加者用課題の提出

④DS2019申請費・プログラム費用残金のお支払い、 DS2019必要書類提出

⑤DS2019申請・取得

⑥J-1ビザ申請開始

⑦J-1ビザ取得・航空券手配

⑧渡航前オリエンテーション実施

 

無料オンライン説明会のお知らせ

アメリカの公立学校で、日本語教師アシスタントとして活躍ができるアメリカ教育インターンシッププログラム。現在、ポートランドとアトランタの2都市で、2024年8月派遣のインターン生を大募集しております!

プログラムの無料オンライン説明会を開催致しますので、プログラムにご興味がある方はぜひご参加ください!現地の雰囲気をよりお分かりいただけるように、ポートランド現地コーディネーターによる最新情報やアトランタ出張から戻ったばかりの現地運営スタッフによるプレゼンテーションもあります!

ぜひこの機会にご参加ください!

★日時: 2024年2月28日(水)午前10時~11時 ※日本時間
約1時間程度になります。
★参加費用:無料
★実施場所:オンライン(Zoom)

セミナー内容

1.アメリカ教育インターンシップとは
3.現地コーディネーターによるポートランド公立学校の最新情報
4.現地運営スタッフによるアトランタ公立学校の最新情報
5.応募要件
6.プログラム料金
7.質問コーナー

現地コーディネーターや、現地の運営スタッフより、ポートランドやアトランタ派遣の最新情報を共有いただきます。街の様子から、活動内容に関する不安等、気になることはなんでも質問してみましょう!

ニュースレターの購読

弊社で扱う大好評のプログラム、アメリカ教育アシスタントインターンについて、皆様にもっと知ってほしいと思い、この度ニュースレターの配信を開始いたしました!

インターン生の体験談、先生からのメッセージ、活動報告、イベント実施の報告、プログラムの説明等配信致しますのでぜひお楽しみに!

大好評5万円割引キャンペーン

大好評割引キャンペーンの期間を延長致しました!

2024年2月29日までにカウンセリングを受けてお申し込み頂いた方には、プログラム費用より5万円割引きして参加していただけます!

詳細はこちら:https://wp.me/p5xkZc-8AC

トロント有給シェフ・調理師インターンシッププログラム

有給保証のシェフ・調理師インターンシッププログラムは、無駄な時間と費用を削り現地でインターンから現地就職や永住へとつなげたい方にお勧めのプログラムです。シェフや調理師はカナダでとても需要がある職種になり、関連した職歴をお持ちの方ですと現地就職や移民に繋がる可能性が高い業種と言われております。もちろん経験がない方でもこれから経験を積むことで就労ビザや永住権を取得するチャンスがあります。

このプログラムは、カナダのワーキングホリデービザを取得し、トロント市内・近郊の日本食レストランにて就労体験を行います。ポジションについては、お客様のご経歴や希望に応じてプレイスメントいたします。

現在シェフ・調理師はカナダ全体でも慢性的な人材不足となっております。そんな中日本食レストランとなれば、カナダ人には持っていない特別なスキルや技術、経験が必要になるため、日本の飲食店で働いた経歴がある場合は雇用のチャンスが高まります。また、調理師に関しては直接接客をするわけではありませんので、英語力に自信がない方でもご参加いただけます。

日本人調理師の需要が高い理由

●日本食人気の定着

10年前には韓国人や中国人経営の日本食レストランがほとんどでお店の数も少なかったのですが、現在カナダには数えきれないほどの日本人経営の純日本食レストラン(寿司屋、ラーメン屋、居酒屋、定食屋、ベーカリー、高級和食レストラン等々)が存在します。

●日本食は高い技術や専門性が必要

日本食は、特別なスキルや技術が必要になるため、日本食の専門性を持つ調理師を求められます。

●調理師の慢性的な人材不足

飲食業界は日本食に限らずカナダ全体で人材不足となっています。

プログラムおすすめポイント

●日本での飲食店での経験を活かし現地就職に繋げられる
●飲食系の経験がなくてもチャンスあり!
●高い英語力がなくても参加可能
●日本に比べお給料が高い
●調理師免許やシェフとしての経験がある方は好待遇!

インターンシップ受け入れ先

基本的にトロント近郊にある日本人経営の飲食店になります。

寿司屋・ラーメン屋・居酒屋・定食屋・創作料理屋・ベーカリー等

待遇

有給(お給料の目安:時給$15)

参加条件

●飲食経験がある方(調理師免許をお持ちであれば尚良い)
●日常会話レベルの英語力(英語力が心配な方は語学留学との組み合わせも可能です。)
●18歳~30歳以下(ワーキングホリデービザ取得のため)

プログラム料金

329,000円

【プログラム料金に含まれるもの】

【渡航前】

カウンセリング、履歴書添削、各種事務手続き、書類選考手配、企業紹介、企業インタビューアレンジ(3回まで)、企業情報提供、受入確認書取寄せ、通信・郵送費、海外送金代、現地生活情報提供、出発前オリエンテーション、ワーキングホリデービザ申請サポート費用、到着後4週間分のホームステイ滞在費(3食付)、空港送迎費(片道)

【渡航後】

現地にて海外生活オリエンテーション、銀行口座開設サポート、インターン期間中の現地生活サポート

 

 

プログラム参加の流れ

① 無料履歴書査定で参加可能かを事前にチェック!
② お申込・ワーキングホリデービザの事前登録開始
キャリアエクスチェンジプログラム参加票にご入力・送信をしてください。
③ 現地スタッフと事前オンライン面談
④ インターン先人事担当者とオンライン面接・インターン先決定
⑤ ワーキングホリデービザ申請
⑥ カナダへ出発
⑦ トロント現地オフィスにて生活オリエンテーション実施
⑧ インターンシップ開始!

韓国ビジネスインターンシッププログラム

近年日本では音楽や食等から韓国人気が出てきており、韓国語を勉強されている方や韓国留学に行く日本人も増えています。韓国企業インターンシッププログラムは、将来韓国語を使って仕事がしたい方や韓国での生活や文化に興味のある方にお勧めのプログラムです。期間は2ヶ月~6ヶ月間で様々な業種・職種のインターンがございます。海外のビジネス現場での実務経験を通し視野を広げ、将来のキャリアに繋げることができます。企業でのインターンシップは大学生(18歳)以上ですが、NPOボランティアであれば高校生でもご参加いただけます。
韓国は90日まではビザ不要で、3ケ月以上の場合は、学生ビザ、もしくはワーキングホリデービザを取得していただきます。韓国語を勉強してからインターンに参加したいという方は、学生ビザを取得し、語学+インターンの組み合わせでのご参加がおすすめです。
また、韓国語を話せない方でも中級レベル以上の英語力があればご参加いただけます。受け入れ企業のほぼすべてが韓国系企業になりますので、韓国語が飛び交う環境でのインターンシップになりますが、企業に一人は必ず英語が話せるスタッフがおりますので、韓国語が話せない場合は、英語でコミュニケーションが取ることができれば問題ありません。
日本人以外にも世界中からこのインターンシップに参加されていますので、寮に滞在される場合は、インターナショナルな環境で韓国語だけでなく英語で異文化交流することができます。
インターンエリアは主にソウルと釜山になり、ご希望の生活環境によってお勧めのエリアが異なります。

ソウル

韓国の首都で、政治・経済の中心となり、市の中心を流れる漢江を挟んで北が江北(カンブッ)、南が江南(カンナム)に分かれています。歴史的な観光名所や市場をはじめ明洞(ミョンドン)や東大門市場など観光スポットがたくさんあり、日本人旅行客のリピーターも多い韓国一番人気の街です。江南エリアは大きなオフィス街でもあり高層ビルが立ち並び都会の洗練された雰囲気が漂うソウルを代表する繁華街です。韓国の大企業であるサムソンの本社もこの江南に位置しています。

釜山

釜山は韓国で2番目に大きな都市になります。韓国の南に位置する釜山は主要な経済の中心地でもあります。また、海雲台ビーチは国内最大かつ有名なビーチを持つ海の街としても知られています。韓国ドラマや映画のロケ地として使われた場所もたくさんあり、実は観光名所が豊富です。海の街ならではのシーフード料理を楽しむことができ、またギネスに登録されている世界一大きなショッピングセンター「新世界センタ務シティ」もあるのでお買い物にも困りません。

光州(クァンジュ)

光州は韓国の南西部に位置しており、急速な発展を遂げ、韓国で最も成長している都市の一つとして知られています。先進のテクノロジーやインフラストラクチャーが整備されており、現代的で活気に満ちた都市環境を提供しています。また、大学が多く集まる学生の町でもあり、充実した飲食店やショッピングエリアもあります。芸術の街としても知られており、光州美術館や光州劇場など、芸術好きにとっても魅力的なスポットがたくさんあります。

プログラムおすすめポイント

●最短2ヶ月~本格的なビジネスインターンに参加可能
●韓国文化に触れることができる
●生活やインターンを通し韓国語のブラッシュアップができる
●日本との距離が近く時差もないので参加しやすい
●ビジネス現場を経験することで大学生の就職活動に活かすことができる
●日本人以外のインターン生もいるインターナショナルな環境

インターンシップ受け入れ企業

キャリアエクスチェンジでは、ソウル・釜山・光州にて、様々な業種・職種の求人をご用意しております。大学生の場合は、大学で学んだことを活かした内容、社会人の方は、日本での職歴と関連したインターン先を探すことで、即戦力として様々な業務を任せてもらえるため、カウンセリングの中でお客様のご希望内容や英語/韓国語のレベル、大学の専攻・職歴等をお伺いしながら50社以上の求人より最適な案件をご提案致します。

教育系/デザイン/観光・ホスピタリティ/社会福祉 /マーケティング&セールス/コンサルティング/一般事務/グラフィック/プロダクトデザイン/広告・PR/イベントプラインニング/IT/プログラミング 等々

待遇

無給
*インターン企業によってランチ代や交通費の支給がある場合がございます。

プログラム料金

2ヶ月~6ヶ月間 

ベーシックパッケージ:US $ 2,200 

プログラム料金に含まれるもの

申込金、カウンセリング、現地スタッフに事前インタビュー(英語/韓国語レベルチェック含む)、履歴書添削、各種事務手続き、企業サーチ、書類選考手配、企業紹介、企業インタビューアレンジ、企業情報提供、受入確認書取寄せ、通信・郵送費、現地生活情報提供、出発前オリエンテーション、インターンシップ修了証、オンライン韓国語レッスン30日分

フルパッケージ:US $ 2,500  韓国に初めて行く方におすすめ!

プログラム料金に含まれるもの
(ベーシックパッケージの内容)+ 渡航後現地オフィススタッフオリエンテーション、韓国滞在中の24時間緊急サポートサービス、現地便利情報の提供、City MAPの配布、インターンシップ初日同行サービス

 

 

 

プログラム参加の流れ

① 無料書類審査
学歴・経歴・韓国語・英語力よりプログラム参加の可否、どのような求人がご紹介できるかをご案内します。

② 正式なお申込み
キャリアエクスチェンジプログラム参加票にご入力・送信をしてください。
* お申込みはできるだけ渡航予定の2ヶ月~4ヶ月前までにお願いいたします。ギリギリのお手配依頼の場合ご希望に添えないこともあります。

③ 事前選考
ZoomまたはSkype による事前選考(英語または韓国語の語学力チェックも含む)を実施、参加者の語学力や適性を確認させていただきます。

④ 受入企業先の選定
※90日以内に研修先候補企業をご紹介いたします。

⑤ 受入企業の会社名・ホームページなど詳細御案内

⑥ 企業との面接
受入企業担当者とのZoom・Skypeインタビューを実施します。

⑦ 採用確定後に、企業からの受入決定通知書発行。
※ 面接不合格になった場合、次の企業を御案内=>再度インタビュー設定。

⑧ 渡航準備
滞在先の手配、海外保険(必須)及び航空券の手配をして、渡航前オリエンテーションを受けていただきます

⑨ 渡航
現地スタッフによるオリエンテーション後(オプションサービスご利用の場合)、インターンシップ開始。

※現地サポートをご利用の方は、滞在期間中、韓国現地サポートオフィスでの日本語サポートや24時間緊急サポートを受けることができますので安心です。

シリコンバレーUCSCエクステンション|修了証取得+OPTインターンシップ

キャリアエクスチェンジはカリフォルニア大学サンタクルーズ校シリコンバレーエクステンションの正規代理店です。

キャリアエクスチェンジでは、シリコンバレーでコンピューター・IT専門分野及びビジネスを学びながら、同時にインターンシップを経験することができ、修了証を取得でき、さらに9ヵ月間のプログラム修了後にはOPTビザを取得して1年間アメリカで働く経験を積むことができます。シリコンバレーでスキルを身に着けたい、インターンシップをしたい、海外就職をしたい、といった希望をお持ちの方に、カリフォルニア大学サンタクルーズ校(UCSC)シリコンバレー・エクステンション・サーティフィケートプログラムをお勧めします。

このプログラムは、アメリカ人ビジネスマンをメインの対象としてるエクステンションプログラムのため、授業は夕方から始まります。午前中はシリコンバレーの会社でインターンシップを経験していただけます。留学生とだけ学ぶのではなく、アメリカ人社会人と共に学ベル環境にあることもこのプログラムのメリットです。3学期間(9ヶ月)のプログラムを修了しますと、アメリカで1年間まで有給で働くことのできるOPTビザの取得ができ学んだビジネス分野の知識を生かして、1年間アメリカ国内で就労経験が可能です。その後、アメリカ就職につなげている留学生も多くいます。

特に20歳~35歳のヤングプロフェッショナルの方に、大変人気で好評をいただいています。今注目のシリコンバレーのど真ん中で、ITやシステム関連の専攻を学ぶことができ、修了後はOPTビザで有給インターンシップができるといった点で、シリコンバレーでの就職を目指す方にとっては最適な留学プログラムと言えるでしょう。

UCSCエクステンション・シリコンバレー基本情報

カリフォルニア大学サンタクルーズ校(UCSC)メインキャンパスは、美しいモンテレー湾の北端にある太平洋岸にあります。 カリフォルニア大学サンタクルーズ校は、世界で最も高く評価されている高等教育機関の1つである有名なカリフォルニア大学システムの10つのキャンパスのうちの1つです。

そしてUCSCエクステンションは、UCSCの一部門となります。 約10,000人の学生が毎年ここで勉強し、ビジネス、テクノロジー、バイオサイエンス、教育の実践的スキルを養っています。UCSCエクステンションのプロフェッショナル・サーティフィケート・プログラムは留学生にも門戸を広げており、最先端のIT革新とグローバルビジネスの経済的優位性の世界的中心地として有名なシリコンバレーの中心に位置しています。留学生は学生数の約5%を占めています。

UCSCエクステンション講師は、世界有数の企業で経験を積んでおり、現実的で実践的な知識を共有してくれます。教室には最新のプレゼンテーション技術があり、最新のコンピュータラボで職場で使用される最新のソフトウェアツールを使用して勉強することができます。

UCSCエクステンションでは授業の一つとして「留学生のためのビジネスプラクティス」というインターンシップコース提供しており、留学生もこのコースを選択することができます。授業の一環として短期の無給ンタ—ンシップ経験をすることができます。またこのインターンシップコースは修了証取得のための単位として認定されます。シリコンバレーの最新かつ急速に成長しているベンチャー企業と提携を持つため、昼間にシリコンバレーのベンチャー企業でインターンシップをしながら、夜間に授業を受ける事も可能です。

おすすめポイント

  • 世界的に注目されるエリア・シリコンバレーのど真ん中で学べる
  • アメリカ人社会人と共に学べ、シリコンバレーでネットワークができる
  • UC系エクステンションとしてはかなりリーズナブルな学費
  • 最短9ヵ月で修了証を取得でき、忙しいビジネスパーソンに最適
  • 専門的スキル・修了証・インターン経験が就職・転職に活かせる
  • OPT取得が可能、シリコンバレー就職の足がかりに!

サーティフィケート専攻一覧

バイオサイエンス

  •  Biotechnology
  •  Clinical Trials Design and Management
  •  Regulatory Affairs

テクノロジー&エンジニアリング

  • Computer Programming *予備知識必須
  • Database and Data Analytics
  • Embedded Systems
  • Linux Programming and Administration
  • Software Engineering and Quality *予備知識必須
  • VLSI Engineering

デザイン

  • User Experience and Web Design

ビジネス&マネージメント

  • Project and Program Management
  • Business and Leadership
  • Project & Program Management
  • Marketing Management
  • Accounting *実務経験があることが望ましい
  • Human Resource Management
  • Procurement and Supply Chain Management

エデュケーション

  • Teaching English to Speakers of Other Languages (TESOL) 4学期(12ヶ月)コースのみ
  • Early Childhood Education

オプション:インターンシップ

UCSCエクステンションでは単位として認められる、インターンシップをオプション(費用$200/学期)で提供しています。週20時間まで、1学期200時間が限度の、無給インターンシップとなります。このインターンシップの経験は、修了必要単位のうち3単位となります。

滞在期間が1年まででOPTをする時間がないという方には、在学中の時間を利用した子のインターンシップへの参加をお勧めします。

滞在方法

ホームステイ

UCSCシリコンバレーエクステンションは、アメリカ人社会人が生徒の大半となりますので、留学生向けの学生寮等の手配をしていません。キャリアエクスチェンジでは、バスで60分圏内のエリアのアメリカンファミリー宅のホームステイを手配することが可能です。4週間~手配可能で、1週間単位での延長が可能です。キャリアエクスチェンジでは、当初ホームステイに滞在し、生活に慣れてきたらシェアアパートなどに引っ越されることをオススメしています。アパート・シェアアパートの家賃の目安は下記のとおりです。

ワンルーム (average price $1600 – $2000): 
1LDK ($1800 – $2300): 
2LDL ($2000 – $3000): 
シェアアパート ($700 – $1400): 

コース開始までの流れ

個別カウンセリングにてプログラムの詳細・料金の確認~開始日及び期間決定

お申込 (目安コース開始日3~6ヶ月前)

UCSCエクステンションへの出願~入学許可証受領

ビザ申請用書類の作成と関連書類の準備~ビザ申請・取得

滞在先・航空券・海外保険の手配
渡航前オリエンテーションの実施

アメリカへ渡航

UCSCエクステンションコース授業開始

UCSCエクステンションコース修了(最短6ヶ月)

OPTビザ取得・アメリカで1年間インターンシップ(9ヶ月以上のエクステンションコースを修了した方のみ)

*OPT取得後のインターンシップ先企業は、各自現地で探していただくことになりますが、企業手配のサポートが必要な場合には、キャリアエクスチェンジのインターンシップ企業プレイスメントサービスをご利用下さい。

インターン先の企業から就労ビザスポンサーを受けられた場合、アメリカ就労ビザを申請、移民局にて許可されれば正社員に!

アメリカJ-1ビザ有給ビジネスインターンシッププログラム

キャリアエクスチェンジでは、アメリカの有給インターン=J-1ビザインターンシッププログラムを格安で提供させて頂いております。2002年より、アメリカ本土の主要都市にて600社を超えるJ-1受入企業の中からマッチングを行い、またJ-1ビザの取得までをトータルにサポートさせていただいている、アメリカJ-1有給インターンシッププログラムのスペシャリストです。

キャリアエクスチェンジでは、皆様の希望するキャリアゴールにとって、このJ-1プログラムが最適か否か見極めるため、まずはしっかりコンサルティングを行います。

そして、キャリアエクスチェンジのJ-1プログラムは、J-1インターンシップでこれまでアメリカへ900名以上送り出しているベテランコンサルタントが、企業のご紹介からビザの取得、渡航までトータルサポートいたします。

この分野での長年の経験と実績があることが、キャリアエクスチェンジのJ-1ビザインターンシッププログラムが他社と異なる点です。

businessman-1492563_1280

アメリカインターン J-1ビザとは?

アメリカのJビザとは、交換留学生や研究者、インターンシップ生を対象とするアメリカ国務省が承認している国際交流(エクスチェンジ)プログラムのためのビザです。学術団体の奨学金プログラムによる高校生や大学生の交換留学、日米の大学間の研究者の派遣・出張・研修、アメリカ人家庭に住込みでチャイルドケアを行うオペアなどもJビザのプログラムの1つです。

期間限定・目的限定のアメリカ実務研修(インターンシップ)プログラムにも、このJビザが発行されます。これからキャリアを積んでいく外国人に対して、アメリカで報酬を得ながらビジネススキルを習得し、同時にアメリカ人との国際交流を図ることを最大の目的として、大学生・新卒の方にはIntern、社会人の方にはTraineeというカテゴリーでJ-1ビザの取得が可能です。

アメリカに滞在できる期間は最長18ヶ月間までとなります。また、このカテゴリーはJビザの2年間ルールが適用されません。

20歳~40歳くらいまで、幅広い年齢層の方が対象となっています。そのため配偶者やお子様の同伴も可能となっており、ご家族はJ-2ビザを取得することが可能です。

インターンシップ先は、皆様が専門学校・短大・大学・大学や社会人経験で身に付けた能力や技術を最大限に生かすことのできる業種・職種となります。キャリアエクスチェンジ独自の現地ネットワークをフルに活用し、皆様一人一人のご希望にできるだけ添えるような企業を御案内いたします。

またご紹介可能な企業のロケーションは、ニューヨーク、カリフォリニア、ハワイを中心に、アメリカ全土でインターンシップが可能です。当社のインターンシップは、ロケーション指定、業種や職種指定に対応しています。

おすすめポイント

  • 実務経験を積みながら、アメリカに長期滞在が可能
  • 報酬が得れるため、経済的にアメリカに滞在が可能
  • いままでのキャリアを活かして、更なるキャリアアップにつなげることができる
  • アメリカ海外就職のチャンスがある
  • アメリカでの就労経験は転職でアピールできる

インターンシップ業種の種類

国際関連業務、貿易事務、通訳、翻訳、各種営業関連、コンサルティング業務、会計士、金融関連業務、販売、マーケティング、広報、アパレル関連業務、IT関連、エンジニア、プログラマー、カスタマーサポート、グラフィックデザイナー、Webデザイナー、ライター、編集、ホテル業務、ツアーオペレーター、経理、総務、オフィスクラーク、秘書、レストラン関連など多数。キャリアエクスチェンジでは英語力・学歴・職歴・スキルに応じて派遣先を御案内いたします。

求人情報はここをクリックして求人一覧をご覧ください★ 

インターン生報酬金額(目安)

J-1ビザの規定で各州の最低賃金以上の報酬の支給、および週32時間以上の研修時間の提供がされることになります。

  • 飲食・ホテルなどサービス業 時給$14~
  • 事務職 月給$2000~$2500
  • 営業職 月給$2200~$3000
  • 専門職 月給$2500~$4000

J1有給インターン参加者体験談

MAMIさん:ニューヨーク旅行会社

Q インターン中、楽しかったことは何ですか?
自分の人生にとって将来大きな意味を持ちそうな「人との出会い」がたくさんありました。ニューヨークに来ている日本人は、みなアグレッシブで、たくさん刺激をもらいながら自分を成長させることができました。ちょうどキャリアチェンジのタイミングで渡米をしたので、今後キャリアを積みたい業界で人脈を広げることができたことも、有意義だったと思います。

Q インターン中、つらかったことは何ですか?
全く新しい業界で分からないことだらけ、びっくりするくらい英語も全然通じない、しゃべれない、という状況の中で、最初の数ヶ月はまさに自信喪失、とまどいの連続でした。

MAMIさんの体験談全文はこちらをクリックしてお読みいただけます

プログラム料金

500,000円(税込)

プログラム料金に含まれるもの

【渡航前】
お申込金、カウンセリング、現地スタッフによるプレイスメントインタビュー(英語レベルチェック含む)、履歴書添削、各種事務手続き、企業リサーチ、書類選考手配、企業紹介、企業インタビューアレンジ、企業情報提供、受入確認書取寄せ、受入先企業のDS2019手続きサポート(提出書類作成サポート)、DS2019申請書類作成、通信・郵送費、海外送金代、ビザ面接予約、ビザ申請書類作成、大使館面接前オリエンテーションNPO団体及び大使館面接対策のための対策英語練習(2回)、現地生活情報提供、出発前オリエンテーション

【渡航後】
海外生活オリエンテーション、滞在期間中の24時間緊急電話サポート、ソーシャルセキュリティナンバー申請サポート

プログラム料金に含まれないもの

● DS2019取得費用(研修期間分のUS傷害保険代金/SEVIS費用含む)
12ヶ月 ①$2950 ②$3550 ③$3750 ④$4250 いづれか
18ヶ月 ①$3550 ②A/B$4150   いづれか 
※申請するNPO団体により料金が異なります。※受入企業決定後に①~④のどの団体で申請ができるか決定します。

● J1ビザ申請費用($185)

==========

配偶者・お子様を帯同される場合、J-2ビザの申請が可能です。

● 配偶者・ご子息同伴の場合、ご家族用DS2019申請費用(傷害保険料含む)
12ヶ月間 $2200
18ヶ月間 $2600

● 配偶者・ご子息同伴の場合、J2ビザ申請書類作成費一式としてお一人様につき別途110,000円
※各申請費用は、アメリカ政府の都合により予告なく変更されることがあります。

==========

business-people-1572059_1280

 

アメリカJ1ビザインターンシップ参加資格

★ 社会人の方(J-1 Trainee)

カテゴリー

Trainee

対象者 日本などアメリカ以外の短大・大学・大学院を卒業後1年以上の職務経歴のある方、または高卒で5年以上のインターンを行う分野での一貫した職歴がある方
年齢 20-35歳位まで *40歳位までのビザ取得実績あり
研修可能期間 18ヶ月まで*但し旅行・ホスピタリティ関連業種は12ヶ月まで
英語力条件 目安TOEIC650点以上。当社英語レベルチェック(スカイプインタビュー)に合格した方
学歴条件 高校卒業以上
職歴条件 高校・専門卒-職歴5年以上短大以上卒-職歴1年以上
その他条件 学歴・職歴に関連する企業でのインターンシップであること、職歴5年未満の場合、学歴の専攻との関連性も必要となります
参加回数 制限なし。但し、
1)前回の参加から2年以上経過している場合で、前回の研修と異なる分野であること
2)関連分野での職務経験必須

 

★ 大学生・新卒の方(J-1 Intern) 

カテゴリー Intern
対象者 日本などアメリカ以外の短大・大学に在学中の学生、または日本などアメリカ以外の短大・大学を卒業して1年以内の方
年齢 20歳以上
研修可能期間 12ヶ月まで
英語力条件 目安TOEIC650点以上。当社英語レベルチェック(スカイプインタビュー)に合格した方
学歴条件 在学中-大学2年次修了していること

新卒-卒業して1年以内であること

職歴条件
その他条件 専攻と直接関連がある企業でのインターンシップであること
参加回数 有り、1度限り

プログラム参加の流れ

① 無料査定 お気軽にご利用ください!
当社指定の無料査定フォームをご提出いただき、ご経歴・参加資格の審査を致します。ご希望の方は下記無料チェックボタンをクリックしてご提出ください。数日以内に参加条件を満たしているか無料査定の結果をご案内します。

② 英語力の審査
無料の書類審査に合格した場合、語学検定試験(TOEIC/TOEFL/英検等)のスコアだけでは計ることが困難なスピーキングのレベルチェック(有料)をさせて頂きます。英語によるスカイプインタビューの目的は次の通りです。

1.アメリカJ1ビザインターンシップに参加可能な総合的な語学力があることを確認する為

2.ご経歴と語学力のバランスから、どのような企業・ポジションであれば御案内が可能かどうかを判断する為
※企業によって必要とされる英語力は異なります。例えば、日系企業の場合、アメリカ企業に比べてそれほど高い英語力が必要とされない場合が多々あります。一方、アメリカ企業でのインターンシップをご希望の場合、J1ビザインターンシッププログラムの参加既定以上の語学力が必要となり、更にアメリカ企業で有給のインターンシップを行う場合Native レベルに近い英語力が求められる場合もあります。当社の面接官は、皆様のご希望を十分考慮した上で、どのようなインターンシップ企業への御案内が可能か否かを判断させて頂きます。ご希望のインターンシップ先へのプレイスメントが難しい、と判断された場合、代替措置または代替プログラムのご提案をさせて頂きますので、スピーキング力が低いからと言ってインターンシップ先の御案内ができない、ということではなく、語学力に応じた適切なインターンシップ先企業を御案内させて頂く為に必要な英語インタビューです。事前のスカイプインタビューを実施することにより、企業との電話インタビューで不合格になる確率を軽減させることができます。

3. アメリカの企業手配=プレイスメントが可能な語学力があることを確認させて頂いた上で、正式なお申込をお受けする為

【ご注意事項】
● スカイプインタビューの結果、語学力が審査基準を満たさないと判断された場合には、プログラムへの参加をお断りするか、または別のプログラムへの御案内をさせて頂く場合がありますので、ご了承ください。
● スカイプインタビューの結果(スコア)は、書面にてご報告いたします。この結果を受けて、アメリカJ1ビザインターンシッププログラムに正式にお申込みを頂くか否か、ご判断下さい。

③ 正式なお申込み

必要書類をご提出いただきましたら、企業サーチを開始し候補企業を案内します。

business-1012761_1280

④ インターンシップ先の絞込みを行います。

⑤ 研修先企業担当者との電話・スカイプインタビュー

⑥ 採用確定後に、プログラム料金残金のご請求。

⑦ DS2019申請手続き開始~DS2019取得~参加者へDS2019送付

【アメリカJ1ビザインターンシップ御案内事項】
当社では確実にDS-2019を取得する為に、個々のケースによって異なるNPO団体にDS2019を申請しています。DS2019を取得するNPO団体の選択は、当社の判断に100%委ねられるものとします。DS2019申請プロセスの中で英語力を審査する為にNPO団体審査官とのスカイプ面接が必ずあります。また人で海外留学生保険に加入する場合でも、NPO団体指定の保険加入は必須となります。

⑧ アメリカJ1ビザ申請手続き~アメリカ大使館でのビザ面接~J1ビザ取得

⑨ 渡航前オリエンテーション&現地オフィスオリエンテーション

⑩ 出発

⑪ インターンシップ期間中現地オフィススタッフによるサポート

ニューヨーク短期ビジネスインターンシッププログラム

世界ビジネスの中心地、最新ファッションやメディアの発信地であるアメリカ・ニューヨークにて、本格的な企業就業経験(インターンシップ)ができるプログラムです。

短期間の滞在で、最大限の効果を引き出し満足を得られる海外留学プログラム、それがニューヨーク短期インターンシッププログラムです。キャリアエクスチェンジではニューヨークのインターンシッププログラムに多数の実績があり、常に多くの受入企業のご用意があります。

ビザを取得せず90日間までの短期間の滞在でインターンシップを経験してみたい、語学学校などに通学せずインターンシップ受入企業だけの手配をしてほしいという希望をお持ちの方、または学生ビザを取得し語学学校で英語をしっかり学び語学留学修了後~帰国日までの60日間のGrace Period を利用してアメリカでインターンシップを行いたい、という方には最適なプログラムです。最短1カ月~自由に期間を設定してインターンシップを行っていただけます。
また将来的にアメリカ就職やJ-1有給インターンシップ参加をご検討されている方には、下見として短期間でインターンシップ経験をしてみるのも良いでしょう。

ニューヨークならではという業種、メディア、広告、コンサルティングまたは、ファッションの分野においては、本場ニューヨークにおいて日本では得られない経験ができます。この分野での求人数が非常に多くあります。

受入企業の80%はアメリカに本社または支社を持つ日系企業となります。日系企業といっても業種や職種に応じて英語の使用比率が異なり、英語を多用する求人もたくさんあります。短期間のインターンシップでより多くのことを学びたいのであれば、日系企業にてインターンシップをされることをオススメします。ニューヨークでビジネスを立ち上げた日本人社長のもとで仕事をすることで、自身のキャリアに役立つ経験が得れるでしょう。もちろん高い英語力や専門的スキルをおお持ちの方には、アメリカ企業でのインターンシップのご紹介も可能です。

大学生から社会人の方まで、幅広い年齢層に参加していただけます。英語力に自信がなくてもご紹介可能な求人があります。また特定の分野でのインターンシップのアレンジも可能です。ニューヨーク就労経験にチャレンジしてみたい!という方はどなたでもお問い合わせください。

*12カ月以上の有給インターンシップを希望される場合は、アメリカJ-1ビザ有給インターンシッププログラムをご覧ください。

プログラムおすすめポイント

  • 最短4週間~参加可能、本格的ビジネスインターンシップ
  • 世界経済の中心地ニューヨークという環境でビジネス経験
  • 働く経験をする中で、実践的な英語力アップが期待できる
  • ファッション、メディアなどNY発信の業種でのインターン受入可能
  • 大学生も参加可能、就活のアピールとして活かせる

インターンシップ受入企業

キャリアエクスチェンジではニューヨークエリアの様々な業種で豊富な求人をご用意しています。特にニューヨークならではという業種である、マーケティング/PR会社、ファッション/アパレル会社の求人が多くございます。100%英語環境のアメリカ企業の御紹介も可能。大学生でも即戦力としてお仕事に関わることができる受入企業が多数ありますので、実践的なインターンシップ経験を積みたいという方に最適です。

TV制作会社・コンサルティング・マーケティング・イベント会社・PR会社・Eコマース・アパレルショップ・アパレルデザイン会社・インテリア会社・旅行会社・出版会社・メーカー・商社・会計事務所・アートギャラリーなど

求人情報は、こちらをクリック

プログラム参加者体験談

大学生:伊藤万葵さん


Q.インターンシップをされた企業/団体はどうでしたか?
とても良い企業でした。オススメできるインターンシップ企業でした。
Q.インターンシップでは、どんな場面で英語を使っていましたか?
・現地スタッフとのコミュニケーション・接客・電話対応・資料の英訳
Q.受入企業について良かった点、悪かった点を教えてください
環境は非常によかったです。立地面ではマンハッタンの中心に位置し、地下鉄から近いので交通の便が良いです。またオフィス周辺は栄えており、飲食店やデパート、雑貨屋、服屋などがひしめき合っているエリアでした。
また現地スタッフ、日本人スタッフ共にとても親切で、インターンシップ生を多く受け入れている企業だけあり、インターンシップ生に対する教育が非常にスムーズでした。

体験談の全文はこちらをクリック

待遇

無給

*交通費の支給・滞在先の支給などは一切ありません

プログラム料金

学生:195,000円(税込)
社会人:220,000円(税込)

プログラム料金に含まれるもの

お申込金(33,000円)、カウンセリング、英語レベルチェック、履歴書添削、各種事務手続き、企業サーチ、書類選考手配、企業紹介、企業インタビューアレンジ、企業情報提供、受入確書取寄せ、通信・郵送費、現地生活情報提供、出発前オリエンテーション、現地サポートサービス、留学生危機管理サービス、消費税

ニューヨーク滞在方法

ホームステイ(個室)

マンハッタンまたはクイーンズ・ブルックリンエリアで、インターンシップ企業まで地下鉄で30-60分以内で通勤できるアメリカンファミリーを手配します。朝食付き、朝食・夕食付のいづれかを選択可能。チェックイン・チェックアウトの日付は自由に設定可能ですので、インターンシップ参加期間前後に延泊して、ニューヨーク観光を楽しむこともできます。

学生寮

アクセスの良いマンハッタン内の学生寮手配が可能です。インターンシップ参加期間にかかわらず自由に滞在期間を設定できます。女性の方は、格安の女子寮の手配も可能です。修道院が運営していて、門限があることなどから、若い女子学生の方には安全に滞在できる環境になっています。

プログラム参加の流れ

① 無料書類審査
学歴・経歴・英語力よりプログラム参加の可否、どのような求人がご紹介できるかをご案内します。

② 正式なお申込み
キャリアエクスチェンジプログラム参加票にご入力・送信をしてください。
* お申込みはできるだけ渡航予定の2ヶ月~4ヶ月前までにお願いいたします。ギリギリのお手配依頼の場合ご希望に添えないこともあります。

③ 英語力チェック
電話またはSkype による英語のインタビューを実施、参加者の英語力や適性を確認させていただきます。

④ 受入企業先の選定
※90日以内に研修先候補企業をご紹介いたします。

⑤ 受入企業の会社名・ホームページなど詳細御案内

⑥ 企業との面接
受入企業担当者との電話・Skypeインタビューを実施します。場合によって日本国内での対面面接もあります。

⑦ 採用確定後に、企業からの受入決定通知書発行。
※ 面接不合格になった場合、次の企業を御案内=>再度インタビュー設定。

⑧ 渡航準備
ホームステイ等滞在先の手配、海外保険及び航空券の手配をして、渡航前オリエンテーションを受けていただきます

⑨ 渡航
インターンシップ開始。

UCI カリフォルニア大学アーバイン校付属語学学校

キャリアエクスチェンジはカリフォルニア大学アーバイン校(UCI)付属語学学校の正規代理店です。

留学された方から聞いたフィードバックの満足度は、過去10年にわたり90%以上が「非常に良い」という評価でした。その理由はずばり大学のスタッフのサポートとケアが非常にきめ細やかであるということ。学校スタッフのほとんどが20年以上勤務するベテランで、今迄の経験を元に留学生に接しています。留学生の不安な点を知り尽くしていますので、初めての留学で大学付属校を選択しても初日から安心して通学できます。

またアーバインというエリアは、南カリフォルニアの高級住宅街に位置しており、FBIによる安全都市ランキング上位都市、過去重大犯罪が起きてないという大変安全なエリアにありますので、はじめてのアメリカ留学であっても安心していただけます。

カリフォルニア大学アーバイン校基本情報

uci-logoカリフォルニア州の名門大学といえば、カリフォルニア大学。その1つであるアーバイン校(=UCI)は南カリフォルニアの高級住宅地に位置しています。アーバイン校は世界大学ランキングでも毎年トップ100位以内にランクインする、世界的な名門大学です。

留学生向けプログラムInternational Programsは1979年に設置されました。UCIへの進学を目指す留学生のための英語教育だけではなく、大学キャンパスで楽しく英語を学びたい留学生向けの英会話&カルチャーコースも開講しています。またビジネスマン向けに、ビジネス英語コースも開講しています。付属語学学校からUCI学部への進学を目指すプログラムもあります。世界中の国から、幅広い年齢層とバックグラウンドを持った留学生が学んでいます。

キャンパス内はこれぞアメリカンカレッジ!といえるような環境です。広大な敷地の中に学生寮、講義棟、プール、体育館、テニスコート、図書館、カフェテリアが完備されていて、大学内を歩き回るのには車が必要かと思うレベルです。大学・大学院・メディカルスクールに通うアメリカ人生徒とともに、大学内の施設を利用できます。

またスタッフに相談をすると、UCIのアメリカ人学生と「カンバセーションパートナー」のマッチング、大学のスポーツクラブへの入部の方法を教えてくれたり、大学内にいるからこそ可能なアメリカ人学生との交流の機会を積極的にアレンジしてくれます。

英語コースのレベル分けは1~7ありますので、自分に適したレベルで学ぶことができます。また1クラス15名ほどの少人数制クラスで学ぶことができます。

英語コース詳細

10週間集中英語(インテンシブ)コース F-1学生ビザ取得

初級~上級までの方を対象に、10週間で集中して英語を学ぶことができます。月曜日~金曜日、ミニマム週18時間の英語コース。レベルは7段階です。下記の授業スケジュールの通り、上級レベル6または7になるとUCIエクステンションの専門授業を選択することができます。

Levels Curriculum Hours/Week
1-5 Grammar and Writing 10
Reading and Vocabulary 5
Speaking and Listening 8
Total Class Hours 23
6-7 Reading and Writing 10
Speaking and Listening 8
One Elective
    (or)
UC Irvine/Extension course* 3-4
Total Class Hours 21-22

オプション:UCI ACPビジネス修了証プログラム

インテンシブ10週間コースのレベル5修了後またはTOEFL/IELTS/TOEICスコアが条件に達しますと、3ヶ月~のビジネス専門修了証取得が可能な、UCI Extension ACPビジネス修了証取得プログラムへの編入も可能です。休学中の大学生にとっては、英語とともにビジネスを学ぶことができ、修了証も得れるという非常に有意義な休学留学プランが実現可能です。また海外就職を目指す方には、9ヶ月のACPビジネス修了証取得後、OPTビザを取得してアメリカで1年間の就労経験を積むこともできます。

UCI Extension ACPビジネスサーティフィケイト取得+OPTインターンシッププログラムの詳細はこちら

滞在方法

キャンパス内の学生寮には入寮できません。民間の手配会社を利用して、キャンパスから30~60分圏内にあるホームステイや学生寮の手配が可能です。

オンキャンパスレジデンス

夏セメスター限定で滞在可能なUCIキャンパス内の学生寮になります。個室と2人部屋から選択でき食事付のプランがございます。大変人気のため、ご希望の方はお早めにお申込みください。

ホームステイ

バスで60分圏内のエリアのアメリカンファミリー宅に滞在します。食事つき、食事なしなどの様々なタイプから選択できます。

ユニバーシティ・アパートメント

キャンパス外の学生寮、現在は既存の Park West Apartments の他に、リゾートスタイルの新アパートメントVilla Siena Apartmentsのどちらかを選択できます。キャンパスからの距離は約4Km、シャトルバスの利用も可能です。(別途有料)
部屋は2LDKになっていて4名でシェアをします。中庭にはプール、テニスコース、ジャクジーも完備されていて、非常にゴージャスな学生寮です。この素晴らしい学生寮を動画でご覧いただけます。

  • 同じ寝室の4人の留学生が共用する2ベッドルーム/2バスルームのアパートメント
  • 大規模なUCI学生の人口を持つ活気に満ちた包括的なコミュニティ
  • 無線インターネット、ケーブルテレビ、DVDプレーヤーが備わっています。
  • プール、ジャグジー、バスケットボール、テニス、バレーボールコートへのアクセス
  • ベッドリネン、タオル、台所用調理器具あり
  • UCIから約2.5マイル(4キロ)
  • UCIのシャトルサービスを利用できます(追加費用:クォーターあたり$ 90)
  • 公共バス路線、国際食料品店、大型公園、ショッピングセンターに隣接
  • レンタル自転車を提供

シェアアパートメント

主にUCIの学生とアパートをシェアすることとなります。タイミングによっては非常にリーズナブルな家賃のシェアアパートが見つかることもあります。

ハワイ・グアムJ-1ビザ有給インターンシッププログラム

キャリアエクスチェンジでは、アメリカ・ハワイ及びグアムでの有給インターン=J1ビザインターンシッププログラムを格安で提供させて頂いております。リゾートエリアのハワイ・グアムでは、観光業が盛んですのでホテル・旅行会社・ツアー会社などのホスピタリティ関連の企業での受け入れ先が多数あります。特にアムでのインターンシップは、報酬の他に滞在先などが提供されますので、他エリアでのインターンシップに比べて、格安で有給インターンシップに参加することが可能です。

キャリアエクスチェンジでは、皆様の希望するキャリアゴールにとって、このJ-1プログラムが最適か否か見極めるため、まずはしっかりコンサルティングを行います。

そして、キャリアエクスチェンジのJ-1プログラムは、J-1インターンシップでこれまでアメリカへ900名以上送り出しているベテランコンサルタントが、企業のご紹介からビザの取得、渡航までトータルサポートいたします。

この分野での長年の経験と実績があることが、キャリアエクスチェンジのJ-1ビザインターンシッププログラムが他社と異なる点です。

ハワイ・グアムインターン J1ビザとは?

アメリカのJビザとは交換留学生や研究者、インターンシップ生を対象とするビザです。

学術団体などの奨学金プログラムによる高校生や大学生の交換留学や大学間の研究者の派遣・出張・研修等のケースがJビザの対象となりますが、期間限定・目的限定のアメリカインターンシップにも、このJビザが発行されます。

J1ビザビジネスインターンシップの場合は、最長18ヶ月間までとなります。但し旅行・ホテル・飲食業などのホスピタリティ業種の場合、最長12ヶ月までとなります。

J-1ビザインターンシップ参加者ご本人はJ-1ビザを取得、ご家族同伴の場合、ご家族はJ-2ビザを取得することが可能です。

インターンシップ先は、皆様が専門学校・短大・大学・大学や社会で身に付けた能力や技術を最大限に生かすことのできる業種・職種となりますので、全く日本で経験の無い職務や学校で専攻したことがない分野の職務に就くことはできません。

キャリアエクスチェンジ独自の現地ネットワークをフルに活用し、皆様一人一人のご希望にできるだけ添えるような企業を御案内いたします。

おすすめポイント

  • 実務経験を積みながら、ハワイ・グアムに長期滞在が可能
  • 月$1000-$3000の報酬が得れるため経済的
  • グアムは報酬の他に、滞在先が無料提供の企業がありさらに経済的
  • いままでのキャリアを活かして、更なるキャリアアップにつなげることができる
  • アメリカでの就労経験を、帰国後の転職でアピールできる

インターンシップ業種の種類

ホテル・出版・メディア・写真会社・不動産・旅行会社・ツアー会社・レストラン・メーカーなど

求人情報はここをクリックして一覧をご覧いただけます

*2015年よりブライダルサロン・ヘアサロン・ネイルサロン、エステサロンでのインターンシップは、J-1ビザにて禁止されていますためご紹介できません。

ハワイ・グアムインターンシップの特徴

ハワイ

ハワイ州の人口の約40%がアジア系移民、日本からの観光客は毎年150万人にも上り、日本人がすみやすい環境が整っています。メインの産業はやはり観光業になるため、主に日本人観光客向けの観光関連の業種での求人が80%を占めています。そのため英語力はそれほど重視しておらず、日本語でのカスタマーサービスができる人材を求める傾向にあります。滞在・生活費はリゾート地で島国ということもあり、アメリカ本土よりも高い傾向にあります。

 

グアム

日本からの観光客は毎年100万人にも上り、グアムへの観光客の80%を占めるといわれています。海外ウェディングが人気でハワイにつぎ2番目に多く、毎年9500組あまりの日本人カップルがグアムで挙式をあげています。そのためグアムでは100%が観光関連業種での求人になります。グアムはハワイと比較して日本人移民が多くないため、現地での生活では日常的に英語を話し、また企業の他スタッフも大多数がアメリカ人になります。英語環境を求めるのであれば、ハワイよりも最適な場所です。グアムではアパートを借りるのが困難なため、滞在先は企業が無料提供してくれることほとんどで、どのエリアよりも経済的なアメリカJ-1インターンシップ生活が送れます。

インターン生報酬金額(目安)

J1ビザの規定により、各州の最低賃金以上の報酬の支給、週32時間以上の勤務時間の提供となっています。

飲食・ホテルなどサービス業 時給$10~
事務職 月給$1500~$2000
営業職 月給$1800~
専門職 月給$2000~

グアムホテルインターン参加者体験談

S.A.さん:外資系リゾートホテル

Q:インターンシップでは主にどのような仕事をされていましたか?
Food and Beverage部署、ホテル内の日本食レストランとBanquet(バンケット)です。日本食レストランはそのままのレストラン業務、バンケットはホテルでのありとあらゆる、イベントごとの運営とサービスでした。私は結果的に一年間Food and Beverage部署に所属になりました。

Q:インターンシップ先にはどれくらい日本人が働いていましたか?
日本人スタッフもいましたが、アメリカ人スタッフが90%以上です。

Q:インターンシップでは、どんな場面で英語を使っていましたか?
とにかく全て。あらゆるコミュニケーションは英語、なんだかんだ言っても私は日本人でホームランドの文化、カルチャーって影響は大きい。と感じ多ることは多いですね。

S.Aさんの体験談全文はこちらをクリックしてお読みいただけます

プログラム料金

500,000円(税込)

プログラム料金に含まれるもの

【渡航前】
申込金、カウンセリング、現地スタッフによるプレイスメントインタビュー(英語レベルチェック含む)、履歴書添削、各種事務手続き、企業リサーチ、書類選考手配、企業紹介、企業インタビューアレンジ、企業情報提供、受入確認書取寄せ、受入先企業のDS2019手続きサポート(提出書類作成サポート)、DS2019申請書類作成、通信・郵送費、海外送金代、ビザ面接予約、ビザ申請書類作成、大使館面接前オリエンテーション、NPO団体及び大使館面接対策のための対策英語練習(2回)、現地生活情報提供、出発前オリエンテーション
【渡航後】
海外生活オリエンテーション、滞在期間中の24時間緊急電話サポート、ソーシャルセキュリティナンバー申請サポート

プログラム料金に含まれないもの

● DS2019取得費用(研修期間分のUS損害保険代金/SEVIS費用含む)
12ヶ月 ①$2950 ②$3550 ③$3750 ④$4250 いづれか
18ヶ月 ①$3550 ②A/B$4150   いづれか 
※申請するNPO団体により料金が異なります。受入企業決定後に①~③のどの団体で申請ができるか決定します。

● アメリカ大使館ビザ申請費用($185)

=======

配偶者・お子様を帯同される場合、J-2ビザの申請が可能です。

● 配偶者・ご子息同伴の場合、ご家族用DS2019申請・保険費用 お一人様につき

12ヶ月間 $2200
18ヶ月間 $2600

● 配偶者・ご子息同伴の場合、J2ビザ申請書類作成費一式としてお一人様につき別途110,000円

=======

※各申請費用は、アメリカ政府の都合により予告なく変更されることがあります。

ハワイ・グアムJ1ビザインターンシップ参加資格

★ 社会人の方(J-1 Trainee)

カテゴリー

Trainee

対象者 日本などアメリカ以外の短大・大学・大学院を卒業後1年以上の職務経歴のある方、または高卒で5年以上のインターンを行う分野での一貫した職歴がある方
年齢 20-35歳位まで *40歳位までのビザ取得実績あり
研修可能期間 18ヶ月まで*但し旅行・ホスピタリティ関連業種は12ヶ月まで
英語力条件 目安TOEIC650点以上。当社英語レベルチェック(スカイプインタビュー)に合格した方
学歴条件 高校卒業以上
職歴条件 高校・専門卒-職歴5年以上短大以上卒-職歴1年以上
その他条件 学歴・職歴に関連する企業でのインターンシップであること、職歴5年未満の場合、学歴の専攻との関連性も必要となります
参加回数 制限なし。但し、
1)前回の参加から2年以上経過している場合で、前回の研修と異なる分野であること
2)関連分野での職務経験必須

 

★ 大学生・新卒の方(J-1 Intern)

カテゴリー Intern
対象者 日本などアメリカ以外の短大・大学に在学中の学生、または日本などアメリカ以外の短大・大学を卒業して1年以内の方
年齢 20歳以上
研修可能期間 12ヶ月まで
英語力条件 目安TOEIC650点以上。当社英語レベルチェック(スカイプインタビュー)に合格した方
学歴条件 在学中-大学2年次修了していること新卒-卒業して1年以内であること
職歴条件
その他条件 専攻と直接関連がある企業でのインターンシップであること
参加回数 有り、1度限り

プログラム参加の流れ

① 無料査定 参加条件を満たしているかまずはチェック!お気軽にご利用ください。
当社指定の無料査定フォームをご提出いただき、ご経歴・参加資格の審査を致します。ご希望の方は下記をクリックしてご提出ください。数日以内に参加条件を満たしているか無料査定の結果をご案内します。

 

② 英語力の審査
無料の書類審査に合格した場合、語学検定試験(TOEIC/TOEFL/英検等)のスコアだけでは計ることが困難なスピーキングのレベルチェック(有料)をさせて頂きます。英語によるオンラインインタビューの目的は次の通りです。

1.アメリカJ1ビザインターンシップに参加可能な総合的な語学力があることを確認する為

2.ご経歴と語学力のバランスから、どのような企業・ポジションであれば御案内が可能かどうかを判断する為
※企業によって必要とされる英語力は異なります。例えば、日系企業の場合、アメリカ企業に比べてそれほど高い英語力が必要とされない場合が多々あります。一方、アメリカ企業でのインターンシップをご希望の場合、J1ビザインターンシッププログラムの参加既定以上の語学力が必要となり、更にアメリカ企業で有給のインターンシップを行う場合Native レベルに近い英語力が求められる場合もあります。当社の面接官は、皆様のご希望を十分考慮した上で、どのようなインターンシップ企業への御案内が可能か否かを判断させて頂きます。ご希望のインターンシップ先へのプレイスメントが難しい、と判断された場合、代替措置または代替プログラムのご提案をさせて頂きますので、スピーキング力が低いからと言ってインターンシップ先の御案内ができない、ということではなく、語学力に応じた適切なインターンシップ先企業を御案内させて頂く為に必要な英語インタビューです。事前のスカイプインタビューを実施することにより、企業とのインタビューで不合格になる確率を軽減させることができます。

3. アメリカの企業手配=プレイスメントが可能な語学力があることを確認させて頂いた上で、正式なお申込をお受けする為

【ご注意事項】
● オンラインインタビューの結果、語学力が審査基準を満たさないと判断された場合には、プログラムへの参加をお断りするか、または別のプログラムへの御案内をさせて頂く場合がありますので、ご了承ください。
● オンラインインタビューの結果(スコア)は、書面にてご報告いたします。この結果を受けて、アメリカJ1ビザインターンシッププログラムに正式にお申込みを頂くか否か、ご判断下さい。

ハワイ求人 キャリアエクスチェンジ

③ 正式なお申込み
必要書類をご提出いただきましたら、企業サーチを開始しご提案企業を案内します。

④ インターンシップ先の絞込みを行います。

⑤ 研修先企業担当者とのオンラインインタビュー

⑥ 採用確定後に、プログラム料金残金のご請求。

⑦ DS2019申請手続き開始→DS2019発行→DS2019送付

【御案内事項】
当社では確実にDS-2019を取得する為に、個々のケースによって異なるNPO団体にDS2019を申請しています。
尚英語力を審査する為にNPO団体審査官との電話面接が必ずあります。
DS2019を取得するNPO団体の選択は、当社の判断に100%委ねられるものとします。

⑨ アメリカJ1ビザ申請手続き→アメリカ大使館でのビザ面接→J1ビザ取得

⑩ 渡航前オリエンテーション

⑪ ハワイ・グアムへ出発

⑫ 到着時オリエンテーション&インターンシップ期間中のアメリカオフィススタッフによるサポート

カナダ|リゾートホテル有給インターンシッププログラム

有給保証のカナダホテルインターンシッププログラムは、できるだけ費用を抑えて長くカナダに滞在したい方、収入を得ながらカナダ人との交流やカナダ文化を体験したい方にお勧めのプログラムです。6月~9月の繁忙期には、相当な収入が見込めますので、渡航のタイミングを合わせることで現地で貯金も可能!閑散期には掛け持ちでお仕事をすることで、ホテル以外にも英語を使ったカスタマーサービスの経験を積むこともできます。

このプログラムはカナダのワーキングホリデービザを取得し、リゾート地(主にバンフエリア)にある外資系ホテルにて就労体験を行います。ホスピタリティ業界での経験がなくても有給保証されておりますので、社会人経験のない学生さんに勧めのプログラムです。
地元カナディアンや世界中のワーホリメーカーと共にお仕事をしますので、北米の文化に触れながら、実践的な英語スキルを身に付けることができます。さらに最低勤務時間が保障されています。

また、英語力は日常会話レベルがあればご参加が可能。ホテル担当者との面接は英語での面接になりますので、英語力が心配な方はホテルとの面接準備のためにマンツーマンでしっかり面接対策や個別研修を行うことが可能です。

これまでたくさんのインターン生を受け入れてくれているホテルでの研修ですので、安心してホテルインターンシップにご参加いただけます!

おすすめポイント

●繁忙期はフルタイム勤務で貯金ができる
●従業員寮完備なので現地での生活費が抑えられる
●北米のホスピタリティやビジネスマナーが学べる
●カナダらしい大自然の中での生活が体験できる
●違う文化を持つ同僚と働くことで国際教養を身に付ける
●ホテルで働きながら、カナダ人や世界中のワーホリメーカーとお友達になれる
●ネイティブ講師との事前マンツーマンレッスンが含まれているから安心!

従業員寮について

スタッフ寮ホテルの従業員寮に安価な宿泊費で滞在できます。目安は1泊$10、1ヶ月で約$300です。従業員寮は基本的にベッドルームは2人部屋、キッチン・バス・トイレは他の従業員とシェアになります。ほとんどの従業員寮は、勤務先ホテルまで歩いて行ける範囲にあります。

 

報酬の目安

時給$15前後~
● 最低でも週25時間勤務保証(繁忙期は週30~40時間)
● 6ヶ月以上勤務の場合は、昇給の可能性あり
● 6ヶ月以上勤務の場合は、ボーナスや有給休暇取得の可能性あり

インターン期間中の収入・支出の例

※時給$15×週30時間の場合(1年間の場合は閑散期の約半年間は週20時間で算出しております)
※スタッフ寮家賃(月約$300)+生活費(月約$500)

【3ヶ月間】

収入:$5,400
支出:$2,400

$3,000(約25万円)の貯金が可能!

【6ヶ月間】

収入:$10,800
支出:$4,800

$6,000(約50万円)の貯金が可能!

【1年間】

収入:$18,000

支出:$9,600

$8,400(約71万円)の貯金が可能!

仕事内容

  • ハウスキーピング:ゲストの部屋を掃除します。英語は、部屋をノックしてゲストが居る場合に、掃除が必要か、いつ来るか、などを話す程度
  • ハウスマン:フロントデスクとゲストを繋ぐ仕事。ゲストからリクエストがあった際にフロントからハウスマンに連絡がいき対応します。トランシーバーを使用し、英語が必須となります。(英語:中~上級)
  • フロントデスク:チェックインの対応、電話
    対応(英語:上級レベル)
  • コンシェルジュ:お客様の案内係(英語:上級レベル)
  • レストランサーバー・キッチンヘルパー etc…

※基本的にハウスキーピングから始まりますが、長期参加者の場合は、英語力や経験、やる気次第ではポジションチェンジの可能性もあります。

カナダ有給ホテルインターン参加者体験談

①安瀬阿由美さん

Q. インターン中、楽しかったことは何ですか?
・お金稼ぎながら安価な寮に住み、英語の勉強をしながら、いろんな国の人と一緒に仕事をして、英語を習得するところ
・日本ではあまり体験できないイベントに参加できるところ

Q インターン中、つらかったことは何ですか?
ハウスメイトが私以外全員カナダ・オーストラリア人だったので、慣れるまでに少し時間がかかったこと。

Q 休みの日はどのように過ごされていましたか?

友人とダウンタウンへ買い物に行ったり、連休の時には隣町まで観光名所をめぐりに行ったりしています。

安瀬阿由美さんの体験談全文はこちらをクリックしてお読みいただけます

 

②M・Nさん

Q.一緒に働いた人の国籍は?

カナディアンがほとんどです。私を含め日本人が4人、オーストラリア、デンマーク、フランス等から来ているワーホリも人もいます。

Q.英語を使用する頻度は?

リネンを運んでくれるハウスマンや、仕事の進み具合や部屋の様子をチェックするスーパーバイザー、メンテナンスの人などとは英語でのやり取りになります。もちろん、滞在中の部屋の掃除の際はゲストとも英語で会話をするので、とても多いとは言えませんが、少ないわけでもないと思います。

寮に戻ってからは、カナディアンの子と相部屋なので、その日の仕事の話やプライベートの話など楽しんでいます。たまに、みんなでディナーを作って食べたりもしているので、寮に戻ってからの方が会話をする機会が多いです。

M・Nさんの体験談全文はこちらをクリックしてお読みいただけます

プログラム料金

396,000円

 

【プログラム料金に含まれるもの】

【渡航前】

カウンセリング、現地スタッフによる英語レベルチェック、履歴書添削、各種事務手続き、書類選考手配、企業紹介、企業インタビューアレンジ(3回まで)、企業情報提供、受入確認書取寄せ、通信・郵送費、海外送金代、現地生活情報提供、出発前オリエンテーション、ワーキングホリデービザ申請サポート費用、インターンシップ前バンクーバーホームステイ滞在費(1週間・3食付)、空港送迎費(片道)

【渡航後】

バンクーバーにて海外生活オリエンテーション、銀行口座開設サポート

プログラム参加の流れ

① 無料履歴書査定&無料英語レベルチェックで参加可能かを事前にチェック!
② お申込・ワーキングホリデービザの事前登録開始
キャリアエクスチェンジプログラム参加票にご入力・送信をしてください。
③ 面接対策事前オンライン英語レッスン(オプション)
④ ホテル人事担当者とスカイプ面接・インターン先決定
⑤ ワーキングホリデービザ申請
⑥ カナダへ出発
⑦ バンクーバーに1週間ホームステイ滞在、現地オフィスでのオリエンテーション
⑧ バンフへ移動
⑨ インターンシップ開始!

イー・エス・ドバイ(ES Dubai)

多国籍で経済的に発展している注目の国・ドバイで語学留学!
留学生向け民間英語語学学校ES Dubai

おすすめポイント

●治安がよくインフラが整っていて生活が非常に便利な都
学校はニュードバイドバイの中心地ジュメイラ・レイク・タワーズに位置!オフィス、レストラン、ショッピングセンターなどが立ち並ぶにぎやかなエリア。メトロ駅からは10-15分の場所のため、アクセスも非常に便利。ビーチにもメトロにのればすぐアクセス可能!
中東経済の中心地、人口の85%が外国人という多国籍な環境で学ぶことができる
砂漠ディナー、リムジンナイト、ヘリツアーなど、ドバイならではの様々なアクティビティが豊富!

安全できれいな学生レジデンスに滞在可能
●学校と学生寮間の無料往復シャトルバスを提供している
学内で就職セミナーなど開催し、ドバイ就職への道が開かれている
学生ビザで滞在している場合、パートタイムでアルバイトができる
日本人スタッフ常駐で初めての留学でも安心!
アメリカ、イギリス、アイルランド等、ネイティブの中でも様々な国からの講師が揃っていて色んな英語を学べる!スピーキング重視のクラスで確実にスピーキング力をあげる

基本情報

エリア

ニュードバイドバイの中心地ジュメイラ・レイク・タワーズに位置。DMCCメトロステーションから徒歩10分

全校生徒数

年間約500~700名

クラス人数

平均14~16名

留学生の主な国籍

サウジアラビア、コロンビア、トルコ、シリア、カザフスタン、ロシア、ブラジル、メキシコ、タイ、中国、日本

日本人スタッフ

在籍

滞在方法

ホテルアパートメント

通学方法

交通機関

学校のwebサイト

https://esdubai.com/ja/

料金表(一般英語コース 週15レッスンの場合)

4週間 8週間 12週間 24週間
$1,160 $2,160 $3,060 $5,160

コース種類

一般英語コース

インテンシブと、セミインテンシブの2つのコースがあり、これから英語を学び始める方から、すでに多くのことを学んでいる方まで、すべての生徒に合うようなコースになっています。日常生活で取り上げられる様々なトピックに焦点を当てた語学レッスンで、リーディング、ライティング、スピーキングのスキルアップを目的としています。

Speakingコース

このコースではボキャブラリー、発音、文法、イントネーションなどのスピーキングスキルを鍛えることで、正しく英語を話せるように学習することを目的としています。グループディスカッション、ディベート、クラスプレゼンテーションなど、さまざまなアクティビティを通して、自分の考えを明確に表現し、英語で適切に会話することを学びます。

IELTS対策コース

ドバイのネイティブ講師陣と世界各国からの留学生と一緒に、IELTS対策コースに含まれる英語の4大スキル、ライティング、リーディング、スピーキング、リスニングを学びます。

進学英語コース

大学の講義を理解し、正確なエッセイを書き、学術的な文脈でうまくコミュニケーションをとるための学術的な英語スキルを学ぶことができます。

ビジネス英語コース

専門的なボキャブラリーを増やし、商業的な目的で英語を使いこなすことができます。実践的なレッスン、ケーススタディ、ディスカッション、さまざまな分野に基づくライティングタスクなどを行い、業界特有の知識を身につけることができます。

マーケティング英語コース

マーケティング分野の学生や専門家が、明確なコミュニケーションを取るために必要な英語のリーディング、ライティング、スピーキング、リスニングスキルを習得するために特別にデザインされています。現実的なシナリオに基づいたインタラクティブで魅力的なレッスンを通して、製品開発、市場調査、マーケティングプランの作成、デジタルマーケティングなど、関連するマーケティングトピックで使用される言語を実際に体験することができます。

就活英語コース

就職活動で必要な語学力と対人コミュニケーション力を身につけ、希望通りの就職ができるようにします。就職市場の動向を把握するための効果的なリサーチスキルを身につけ、採用担当者の目に留まるような印象的な履歴書やカバーレターを書くことができます。専門的な語彙やイディオムを使って英語のスピーキングスキルを向上させることで、自信を持って自分を表現し、面接でより良いパフォーマンスを発揮できるようサポートします。

学校動画

学校パンフレット

 

 

お問合せ

電話でお問合せ 03-6278-8750
(受付時間10:00~18:00 平日・土曜)