プログラム資料はこちら

  • 開始時期: 随時
  • 期間: 1週間~長期
  • 年齢条件: 18歳以上  ※18歳未満のお申込の場合、Minor Child Fee追加料金を申し受けます。
  • 滞在タイプ: ホームステイ
  • ビザの種類: ■パートタイム/90日以内の短期留学:ビザ不要ESTA  ■フルタイム(週18時間以上)/91日以上の留学:語学学校・専門学校等からF1/M1/J1ビザ取得
  • プログラムID: ACC001
学校名: New York U.S.A.
住所: New York U.S.A.
ITO
ITO

プログラム概要

ニューヨークホームステイ10

留学先アメリカ・ニューヨークのご家庭に滞在し、現地のリアルな生活習慣を肌で感じたい、ニューヨーク・ライフを体験しながら語学力アップを目指したい、英語漬けの生活を送りたい、留学費用をできるだけ安く抑えたい、という

皆様には、ホームステイがおススメです。キャリアエクスチェンジのニューヨーク・ホームステイ(ルームシェア)は、アメリカに初めて滞在する場合や、長期滞在のアパートメントを探すまでの間の短期間仮住まいとして、又は、留学期間中の長期滞在、アメリカ文化への理解を深めたり、短期間で英語力を向上させる為の英語漬けの環境作りに最適です。デポジット(保証金)無し、電気・ガス代込みの家具・リネン(ベッドカバー・シーツ・タオル類)付きプライベートルームでの滞在は、家賃の高いニューヨーク等アメリカの大都市にあって大変経済的です。また、アメリカ人と衣食住を共にすることによって、英語力強化だけでなくアメリカの生活習慣、文化や物事の考え方など、アメリカそのものを理解する絶好の機会を得ることができます。

おススメポイント!

一般的な語学留学の場合、文字通り語学学校に通うことになりますので、先生以外のクラスメイトは全て留学生=外国人。アメリカ人と接する機会は大変少ないというのが現状です。そこで、アメリカ人そしてアメリカのリアルな生活習慣や文化、生きた英語を学ぶには、ホームステイが最適です。

キャニューヨークホームステイ9リアエクスチェンジのニューヨーク・ホームステイ・プログラムには、600件以上のホストファミリー、またはお一人住まい皆様にご登録を頂いております。ホームステイプログラムにご参加いただく留学生皆様には、学校・インターン先への交通の便、ペットや食材等に対するアレルギーの有無、禁煙・喫煙、ファミリー又は一人住まい宅希望、食事の有無、インターネット利用など、ご要望を詳しくホームステイ申請書にご記入いただき、一人ひとりのご要望をできる限り考慮した上で、最も御要望に近いと思われる適切なホームステイ・ルームシェア先を手配致します。

但し、始めてホームステイを体験する場合、慣れない環境、異なる生活習慣、独特の食生活、言葉の問題など、アメリカ人との慣れない生活=ホームステイによって、大変なストレスを感じる方もいらっしゃいます。語学力に自信が無い場合、意思疎通の難しさも、ストレスにつながることが多く、いざ、英語環境にどっぷり浸かって語学力強化!と高い目標を持って挑戦しても、中には自分には合わない、と思う方もいらっしゃいます。ホームステイに不安がある場合、もう少し気楽に過ごせるレジデンス(寮)の滞在をお選び頂くことも可能です。

ホームステイ先のご案内

次の写真は、ニューヨークのホームステイ先(一軒家&アパートメント外観)の例です。ステイ先はすべて、安全な地域の厳選されたアメリカ人ファミリーや個人のお宅。生活習慣の違いや言葉の壁から楽しいだけのホームステイ、とはいかないかもしれませんが、語学の習得・文化交流・アメリカ人の生活習慣を知る為にはホームステイが最も効果的です。

ニューヨークホームステイ2ニューヨークホームステイ3ニューヨークホームステイ1

 

次の写真は、ホームステイ先の寝室=個室の例です。基本的なガイドラインとして、ベッド、寝具類、勉強用デスク、クローゼット、タオル類、家具付きの個室をプライベート空間としてお使いいただき、リビングルームやキッチン、バスルーム等は、ホストファミリー(または個人)とシェア(共同利用)となります。

ニューヨークホームステイ6ニューヨークホームステイ5ニューヨークホームステイ4

 

※ホストファミリーとは別のシャワーを利用したい、という場合には、追加料金にてプライベートバスの手配が可能な場合もあります。但し、プライベートバスの手配は、あくまでも”可能であれば”、という条件でお受けすることになりますので、空き状況や様々な条件によって手配が難しい場合がありますので、興味がある場合には滞在日程とご要望を明記の上、事前にお問い合わせください。

ホームステイ・コース種類

【朝食付き、または、朝夕1日2食付き】

◆ ニューヨーク マンハッタン内(Roosevelt Island含む)

◆ ニューヨーク- マンハッタン以外 (Brooklyn・Queens・Bronx・Staten Island・Westchester・Long Island・New Jersey等)

各プランの料金は、左上の赤いボタン【プログラム資料はこちら】から、資料をダウンロードしてご確認下さい。

ニューヨーク ホームステイ&ルームシェアの特徴

● ホームステイでは、プライベート・ルーム=個室(ベッド、クローゼット、学習用デスク、タオル付き)に滞在、リビングルームやバスルーム、キッチン等をホストファミリーと共同でご利用頂きますが、プライバシーは確保されます。
● 追加料金を申し受け、プライベートバスルーム(自分専用のバスルーム)手配が可能。
● 毎日の朝食付き(Continental Breakfast:パン、ミルク、コーヒー/紅茶、ジャム、バター、クリームチーズマフィン、シリアルなど、ホームステイ先のキッチン・冷蔵庫にあるものを各自自由に頂きます。和食の用意はありません。※あくまでもセルフサービスですので、ホストファミリーが朝食を用意してくれる、ということではありません。各自あるものを頂いて下さい。
● 冷蔵庫や電子レンジの使用、各自キッチンでの調理が可能。お鍋やフライパン等はホストファミリーから借りて下さい。
● 地下鉄やバスのアクセスが良く、スーパーの買物などに便利で安全な環境短期滞在2週間~1年以上の長期滞在が可能。最低滞在期間は、2週間となります。

● ホストファミリーによるステイ先近隣についての説明とニューヨーク生活に関するオリエンテーション付き
● 経済的な価格設定ホームステイ先は、英語を母国語とするアメリカ人家庭や個人および日常的に英語を使う海外からの移民のご家庭/個人。
● ホストファミリーからのSubway Map(NY地下鉄路線図)の無料配布インターネット・アクセス可能(ホームステイ先によっては、寝室ではアクセスできない場合があります。)
● 万が一、ホームステイ先に問題が生じたり、ホストファミリーとの間にトラブルが発生したり等、安心。

● 質問・問題があった時に、24時間いつでも相談できる“HELPホットライン”(英語のみ無料、追加料金にて日本語サポート可能)

した生活が継続できない状況であると判断された場合、1度に限り無料でホームステイ先の変更をお受けします。2度目以降の滞在先の変更は、別途手数料を申し受けての対応。ホストファミリー(滞在先)の変更は、お申し出いただいてから4週間以内とさせていただきます。

快適なホームステイ環境を楽しむ為の滞在者用ガイドライン

● ホストファミリーには常に皆さんのプライバシーを守って下さるようにお願いしてあります。留学生の皆様もホストファミリーのプライバシー尊重にご留意願います。
● シャンプー類、洗濯洗剤、石鹸等自分が使う消耗品はホストファミリーのものを使わずに、必ず各自ご購入の上ご利用下さい。
● お部屋の整理整頓を心掛けましょう。掃除機はホストファミリーから借りる事ができます。
● バスルームを家族とシェアする場合も、シャンプーをした後始末をきちんとするなど、次の人が気持ちよく使えるように清潔にしておきましょう。
● お部屋での害虫の発生を防ぐ為に、自分のお部屋にはできるだけ飲食物を持ち込まないようにしましょう。また、持ちこんだ場合は、きちんとゴミの処理を心がけてください。
● 電話の利用は、できる限り個人の携帯電話のご利用をお願いいたします。やむを得ない理由でホストファミリーの電話を利用する場合、必ず事前にホストファミリーの許可を得てください。長距離電話や国際電話には必ずご自身が現地で購入したコーリングカードをご使用下さい。
● タバコはホストファミリーの許可がない限り、お部屋・建物内で吸ってはいけません。
● 自分の洗濯物(ホストファミリーが貸してくれるタオル・シーツなども含みます)は自分で洗濯しましょう。ニューヨークのアパート・戸建住居は、多くの場合アパート内に洗濯機が設置されておりませんので、お近くのコインランドリーをご利用いただくことになります。(コインランドリーは、いたるところにあります。)マンハッタンのエグゼクティブホームステイをご利用頂いた場合には、アパートメントの1階または地下のコインランドリーをご利用いただくケースもあります。(通常お部屋には洗濯機がございません。)ホストファミリーにランドリーの場所を聞いて各自洗濯をして下さい。
● 家庭の台所の換気扇は日本の家庭にある様な強力なものではない為、建物内に調理の匂いがこもりやすくなっています。その為、パスタなど簡単な料理では問題ありませんが、スキヤキ級の“ヘビーな”調理は敬遠される場合があります。ご留意下さい。ホストファミリーによって、基準が異なる場合がありますので、直接確認をしてから、本格的なお料理をするようご協力をお願いいたします。
● 使った鍋や食器の後片付けも自分で行いましょう。ホストファミリーはメイドさんではありませんので、食後の片付けは各自責任を持って行ってください。
● 宗教的な理由でホストファミリーが特定の食材を嫌う事があります(例えばイスラム教徒にとっての豚肉など)。それの食材はホストファミリーにとって、家に持ち込む事さえ禁止されています。そのような場合は予めホストファミリーから説明がありますので、是非ご理解とご協力をお願い致します。
● 当社がご案内する家庭のほとんどには、近くに便利なお店・レストラン・商店街などがあります。レストランやダイナーはもちろん、料理の持ち帰りの出来るお店も沢山あり、一度ではたべきれない程の量のお弁当を安い値段で買うことができます。特に日頃食事を作る習慣のなかった皆さんにとっては、最初から日本のお家で食べていたようなおいしい料理を作るのは大変なことだと思います。せめて時差の為の疲れがとれるまでは体と心の無理をせずにテイクアウトやスーパー、レストラン等を利用することをお勧めします。
● お友達を部屋に招きたい時には、必ず事前にホストファミリーの許可を得てください。またお友達を部屋に泊める場合も必ずホストファミリーの許可が必要です。家庭によって対応が異なりますので、友人をステイ先に招待する場合は必ず各自ホストファミリーの許可を取って下さい。
● 安全の為、帰りが夜10時以降になる予定があれば、あらかじめホストファミリーに連絡しておきましょう。
● MTA(地下鉄やバス)は24時間運行されていますが、深夜は本数が一時間に1~2本になってしまいます。各駅で警察官の見廻りはありますが、あまり遅くなってしまう時にはタクシーを利用しましょう。MTAのメトロカードにはいろいろな種類があります。地下鉄もバスも両方使えるアンリミテッドと呼ばれている期間中無制限で使えるカード=1ヶ月乗り放題等、上手に利用しましょう。
● 地下鉄の地図は各駅の改札口にある、透明な囲いで仕切られたブースで頼めば無料で入手できます。またバスの路線図も、マンハッタン・ブルックリン・クイーンズ・ブロンクス・スタッテン島と5種類用意されており、それらも地下鉄の地図と同じ場所で入手できます。
● 日頃持ち歩く現金は多くとも$40~$50程度にしましょう。学校の入学日やID提示が必要ビルに入館する場合を除いて、パスポート原本はお部屋のスーツケースの中などに保管し、日常生活ではコピーを持ち歩くとよいでしょう。言葉が通じなかった為に、または他の理由で、ホストファミリーとの間に問題が起きたときは決して遠慮や我慢をせずに速やかに現地担当者(英語対応)に連絡をするか、東京オフィスに連絡を下さい。
● 滞在の延長は当社の承認が必要となります。ホームステイ先との金額にかかわる全ての変更手続きは、キャリアエクスチェンジ によって扱われるものとします。