プログラム資料はこちら

  • 開始時期: 随時
  • 期間: 1週間~長期
  • 年齢条件: 18歳以上  ※18歳未満のお申込の場合、Minor Child Fee追加料金を申し受けます。
  • 英語レベル条件: 無し
  • 滞在タイプ: ホームステイ
  • ビザの種類: パートタイム・フルタイム/24週間までの留学 : ビザ不要 パートタイム・フルタイム/25週間以上の留学 : 語学学校・専門学校から学生ビザ、もしくはワーキングホリデービザを取得
  • プログラムID: ACC005
住所: Toronto、ON Canada
平井 良江
平井 良江

ホームステイ_暖炉キャリアエクスチェンジがご案内するトロントホームステイは、カナダに初めて滞在する場合や留学期間中の長期滞在、カナダ文化への理解を深めたり英語力を向上させる為の環境作り等に最適です。デポジット(保証金)無し、電気・ガス代込みの家具・リネン(ベッドカバー・シーツ)付きプライベートルームでの滞在は、渡航後知らない土地で生活をスタートするには最適です。また、カナダ人と衣食住を共にすることによって、英語力強化だけでなくカナダの生活習慣、文化や物事の考え方など、カナダそのものを理解する絶好の機会を得ることができます。

語学学校では、先生以外のクラスメイトは全て外国人である為、カナダ人と接する機会は大変少ないというのが現状です。カナダ人そしてカナダそのものを知るには、ホームステイが最適な手段です。
キャリアエクスチェンジでは、ご登録いただいているファミリーまたは一人住まいの中から、お申込者の学校・インターン先への交通の便、ペット等に対するアレルギー、禁煙・喫煙、ファミリー又は一人住まい宅希望、食事の有無、インターネット利用など、申請書にご記入いただく皆様のご要望をできる限り考慮し、最も御要望に近いと思われる適切なホームステイ先を手配致します。

トロント・ホームステイの特徴

● ホームステイでは、プライベート・ルーム=個室(ベッド、クローゼット、学習用デスク)に滞在、リビングルームやバスルーム、キッチン等をホストファミリーと共同でご利用頂きますが、プライバシーは確保されます。
● 朝・昼・晩の3食付
朝食:Continental Breakfast(パン、ミルク、コーヒー/紅茶、ジャム、バター、クリームチーズマフィン、シリアルなど)になり、ホームステイ先のキッチン・冷蔵庫にあるものを各自自由にいただくのが一般的です。和食の用意はありません。
※あくまでもセルフサービスですので、必ずしもホストファミリーが朝食を用意してくれるということではなく、スタイルはホストファミリーによって異なります。
昼食:サンドイッチとヨーグルトや、ベーグルと果物と言った軽食になります。ホストファミリーによっては、冷蔵庫のものを自由に使い自分でお昼ご飯を用意する場合もございます。
夕食:カナダでは夕食が一番しっかりとした食事になります。(チキンや牛肉のオーブン料理やパスタなど)毎回ライスが出るわけではありません。(主食がポテトのご家庭が多い)
● 冷蔵庫や電子レンジの使用は可能ですが、、キッチンを使用する際は、必ずホストファミリーにご確認頂きます。
● 電車やバスのアクセスが良く、スーパーの買物などに便利で安全な環境。短期滞在~長期滞在が可能。最低滞在期間は1週間となります。
● ホームステイのエリアは、公共交通機関で30分~60分圏内のホームステイをご紹介いたします。
● 質問・問題があった時に、24時間いつでも相談できる“HELPホットライン”(日本語サポート可能)
● 経済的な価格設定ホームステイ先は、英語を母国語とするカナダ人家庭や個人および日常的に英語を使う海外からの移民のご家庭/個人。ホストファミリー集合写真
● インターネット・アクセス可能(ホームステイ先によっては、寝室ではアクセスできない場合があります。)
● 繁忙期にはホームステイ先で日本人の滞在重複が起こることがよくあります。予めご理解の上ご利用ください。

手配可能エリア

トロント
カナダ最大の商業都市。カナダが移民国家であることから、トロントに住む約半分の人口は移民。話される言葉は、カナダの公用語である英語/フランス語の他に140を数え、約30%の人々は英語あるいはフランス語以外の言葉を話します。
トロントは「マルチカルチャーな街」として世界的にも有名だが、言葉につながる母国の歴史や文化の繋がりを持つ人々が住みつく集まり「ネイバーフッド(Neighbourhood)」と呼ばれるエリアができたり、お祭りを通じて同じルーツを持つ人々がそれぞれの歴史や文化を祝うイベントが盛んに行われ、それらが街全体に溶け込んでいる。

リッチモンドヒル
カナダで最も急速に人口が増加している市の一つである。また、民族・文化的に非常に多様であり、中国系を始め、南アジア系、西アジア系など約半数を非白人系住民が占める。
トロントダウンタウンまで50分~1時間(公共交通機関利用)

ミシサガ
急速に人口が増えている都市であり、トロント郊外にある大きな住宅団地や高層コンドミニアムが都会の人々を惹きつける結果となっている。
また、ミシサガにはトロントピアソン国際空港があり、交通の便(空輸、鉄道、道路)なども発達していることから、多くの企業がオフィスや工場を構えている。日系企業も多く進出していることで知られる。
トロントのベッドタウンとしての性格からオンタリオ州外ではほとんど知られていない街だが、近年はスクエア・ワン・ショッピング・センターの周辺を中心に新しい高層コンドミニアムが続々と建設されている。
トロントダウンタウンまで50分~1時間(公共交通機関利用)

 ホームステイ_ベッドルームマーカム
中華系の移民が多く、中華系の小売店、スーパー、ショッピングモールも数多くあるほか、日系ショッピングモールJ-Townもここにある。
トロントダウンタウンまで約1時間(公共交通機関利用)