プログラム資料はこちら

  • 開始時期: 毎年1月末・4月末・7月末・10月末
  • 期間: ①短期:1週間~4週間 ②長期:1学期間(3ヶ月)、2学期間(6ヶ月)、3学期間(9ヶ月)、1学年間(12ヶ月)
  • 年齢条件: 20歳以上
  • 英語レベル条件: 目安TOEIC400点以上
  • 滞在タイプ: ホームステイ
  • ビザの種類: ①短期:ビザなし ②長期:ワーキングホリデービザ *ワーキングホリデービザの場合はビザ規定により2学期(6ヶ月)までの参加になります
  • プログラムID: JT002
住所: Sydney Australia
高橋 典子
高橋 典子

オーストラリア日本語教師ボランティアプログラム概要

オーストラリア日本語教師大自然に囲まれた、ゆったりとした空気が流れるオーストラリア。多くの日本人が留学などで長期滞在をする理由は環境・治安の良さがあるからです。

そんな環境でのオーストラリアでの日本語教師ボランティア活動は、メインの日本語教師の下アシスタントの活動を行っていただきますが、慣れてくれば自分で授業を行うことも経験させてくれるようになります。主に英語を使って教える間接法という教授法を利用していますので、英語を使わざるを得ない環境となり、実践的な英語を身に付けるにはうってつけの環境です。

また移民の国として歴史の長いオーストラリアは、ノンネイティブの人々に対しても慣れているため、多少、英語が話せなくたって笑顔で応えてくれるお国柄。治安も良く日本と時差があまりないのもオーストラリアの特徴です。英語力に不安があるかた、日本語教師経験が全くない方、大学生の方に関しては、オーストラリアでのプログラム参加を強くオススメしています。

おすすめポイント

★ 英語圏でダントツの日本語教育環境が整っている
★ 周りは生徒も先生もみんなネイティブの環境だから自然に英語も学べる
★ 1週間からの短期参加もOKなので、社会人の方も気軽に参加可能
★ シドニーエリアで豊富な派遣校数

オーストラリアの日本語教育事情

オーストラリアの学校では、日本語が第一外国語であるため、日本語、日本文化紹介の授業を取り入れている小中高校は多く、日本語のメイン教師や教材がおいてある学校もあるほど日本語教育環境が整っています。
親日家の国でもあるため日本人にとっては活動のしやすい国といえます。

【学校の種類】オーストラリア日本語教師

小学校、中学校、高校、大学、民間日本語学校。また、公立、私立、女子高、男子校、一貫校など。

【日本語教師の種類】

日本人講師、現地ネイティブ講師(日本語流暢な方もいますし、そうでもない先生もいます)

ほとんどの学校にはメインの日本語教師がいるが派遣校によってはいない場合もあります。メインの先生がいらっしゃらない場合は、自分で教案を作成し、スケジュールを立て対応することも有ります。必ず他の学校の先生のサポートがありますが、全て受け身ではなく、自主的に活動できることが望ましいです。

1日の活動スケジュール例

7:00 起床/ 朝食
7:45 家を出る
8:00 学校到着/ 授業の準備
9:00 授業開始( 1 クラス30 分× 3 クラス)
10:30 モーニング・ティー・タイム
11:00 授業( 3 クラス)
12:30 ランチ・タイム
13:30 授業( 3 クラス)
15:00 授業終了
* ホームステイ先の子供達が、毎日習い事をしているのでその間買い物をしたり、図書館に行ったりしている。
17:00 帰宅
19:00 夕食
* 上記のスケジュールはあくまでも一例であり、派遣国・派遣学校により異なる

滞在方法

基本的に学校周辺のエリアでホームステイをしていただくこととなります。(料金別途)
オーストラリアホームステイ手配に関してはこちらをご覧ください。

オーストラリア日本語教師
郊外エリアの場合、ホームステイ先は学校関係者(生徒や教師)のお宅となることが多いです。学校までは家族が送ってくれる場合もありますし、公共交通機関を利用する場合もあります。

プログラム料金

● 登録費用 32,400円

● 参加費用
1週間 158,000円
2週間 178,000円
3週間 198,000円
4週間 218,000円
1学期間(3ヶ月) 308,000円
2学期間(6ヶ月) 338,000円
3学期間(9ヶ月) 368,000円
1学年間(12ヶ月) 398,000円

プログラム料金に含まれるもの

1. プログラム運営費
2. 出発までのサポート
3. ビザ申請サポート費用 ※
4. オリジナル教材費
5. 現地準備研修費 ※
6. 現地準備研修中の滞在費 ※
7. 壮行会費 ※
8. 現地サポート費
9. TOEIC2回受験無料(2学期間以上の参加の場合) ※
10. 修了証発行
11. 帰国後の就職サポート
※マークのサポートは1学期以上参加の方のみに提供しています