• 開始時期: 随時
  • 期間: 3ヶ月~18ヶ月まで
  • 年齢条件: 20歳~30歳くらいまで
  • 英語レベル条件: ビジネスレベル以上の英語力必須(目安TOEIC800点以上/TOEFL80点以上/IELTS6.5以上)
  • 滞在タイプ: ホームステイ・シェアフラット・従業員寮など
  • ビザの種類: J-1ビザ (TraineeまたはInternカテゴリー)
  • プログラムID: PI012
住所: USA
高橋 典子
高橋 典子

プログラム概要

高い英語力をすでにお持ちの大学生およびヤングプロフェッショナルの方のみを対象とした、アメリカ企業限定・完全英語環境でのJ-1ビザインターンシッププログラムです。

従来の、「アメリカJ-1有給ビジネスインターンシッププログラム」は主に社会人の方を対象に、基本的に日系企業にて即戦力として働く経験をする、有給インターンシッププログラムであるのに比べ、本プログラムは大学生を含む20歳~30歳の方を対象としアメリカ企業に限定した英語環境での無給インターンシップ(一部求人は有給)というのが特徴です。

ビジネス留学やMBA取得留学をご検討で事前にアメリカでの職務経験を積みたいとお考えの方、すでに高い英語力があり語学留学以外の海外経験をしてみたい大学生の方には最適なインターンシッププログラムです。留学では経験ができない、アメリカ企業のビジネス環境の中でアメリカ人の同僚と共に働く経験は、今後のキャリアに大きく貢献することでしょう。本プログラムは年間の募集人数が限られています。限られた人しか参加できないプログラムですので、本プログラムにご興味がある方は6ヶ月~1年前からの手配開始を御願いしています。

本プログラムは年間の募集人数が限られています。限られた人しか参加できないプログラムですので、本プログラムにご興味がある方は6ヶ月~1年前からの手配開始を御願いしています。

また本プログラムでの募集求人は。国際交流およびアメリカ企業での就労体験が目的となりますため基本的に「無給」となりますが、一部「有給」での募集求人もございます。完全に「有給」求人での渡航を希望される場合は、アメリカで報酬を得ながら、日系(一部米系)企業でのインターンシップが可能な、「アメリカJ-1有給ビジネスインターンシッププログラム」をご覧くださいませ。

アメリカインターン J-1ビザとは?

アメリカのJビザとは交換留学生や研究者、インターンシップ生を対象とするビザです。学術団体などの奨学金プログラムによる高校生や大学生の交換留学や大学間の研究者の派遣・出張・研修等のケースがJビザの対象となりますが、期間限定・目的限定のアメリカインターンシップにも、このJビザが発行されます。奨学金プログラムの場合のビザ有効期限および滞在期間は通常1~2年、延長して最大で3年までですが、J1ビザビジネスインターンシップの場合は、最長18ヶ月間までとなります

J-1ビザインターンシップ参加者ご本人はJ-1ビザを取得、ご家族同伴の場合ご家族はJ-2ビザを取得します。

インターンシップ先は、皆様が専門学校・短大・大学・大学や社会で身に付けた能力や技術を最大限に生かすことのできる業種・職種となりますので、全く日本で経験の無い職務や学校で専攻したことがない分野の職務に就くことはできません。

おすすめポイント

  • アメリカ企業にて英語を日常的に使用して働く経験をすることができる
  • 英語環境の中、実践的なビジネス英語力を身につけることができる
  • 就活・転職にてアメリカ企業でのインターンシップ経験をアピールできる
  • 休学留学として大学生の参加も可能!

インターンシップ業種

貿易・物流・法律事務所・会計事務所・IT・出版・メディア・インテリア・デザイン・不動産・旅行・レストラン・メーカー・コンサルティング・建築など、

求人情報はキャリアエクスチェンジ求人一覧ページよりご覧いただけます

【ご注意事項】
*本プログラムの求人は、当社求人一覧の求人番号「USC」から始まる求人のみです。
*募集求人数は限られています。募集している求人に応募するという形でプレイスメントを進めていきます。

プログラム料金

1ヶ月~6ヶ月 151,200円
7ヶ月~12ヶ月 216,000円
12ヶ月~18ヶ月 259,200円

プログラム料金に含まれるもの

【渡航前】
カウンセリング、英語レベルチェックインタビュー、履歴書添削、各種事務手続き、書類選考手配、企業紹介、企業インタビューアレンジ、企業情報提供、受入確認書取寄せ、受入先企業のDS2019手続きサポート(提出書類作成サポート)、DS2019申請書類作成、通信・郵送費、海外送金代、ビザ面接予約、ビザ申請書類作成、大使館面接前オリエンテーション、現地生活情報提供、出発前オリエンテーション
【渡航後】
海外生活オリエンテーション、滞在期間中の緊急電話サポート(英語対応のみ)

プログラムに含まれないもの

● DS2019取得費用(NPO団体や期間に応じて$1895~$2095)
● NPO団体指定保険会社 研修期間分のUS損害保険代金(月$50)
● アメリカ国務省SEVIS費用($200)
● アメリカ大使館J1ビザ申請費用($160)
● 配偶者・ご子息同伴の場合、ご家族用DS2019申請費用
● 配偶者・ご子息同伴の場合、J2ビザ申請書類作成費用
※各申請費用は、アメリカ政府の都合により予告なく変更されることがあります。

完全英語環境J1インターンシップ参加資格

★ 社会人の方(J-1 Trainee)

カテゴリー

Trainee

対象者 日本などアメリカ以外の短大・大学・大学院を卒業後1年以上の職務経歴のある方、または高卒で5年以上のインターンを行う分野での一貫した職歴がある方
年齢 20-30歳位まで
研修可能期間 18ヶ月まで*但し旅行・ホスピタリティ関連業種は12ヶ月まで
英語力条件 目安TOEIC800点以上。当社英語レベルチェック(スカイプインタビュー)に合格した方
学歴条件 高校卒業以上
職歴条件 高校・専門卒-職歴5年以上

短大以上卒-職歴1年以上

その他条件 学歴・職歴に関連する企業でのインターンシップであること、職歴5年未満の場合、学歴の専攻との関連性も必要となります
参加回数 制限なし。但し、
1)前回の参加から2年以上経過している場合で、前回の研修と異なる分野であること
2)関連分野での職務経験必須

 

★ 大学生・新卒の方(J-1 Intern)

カテゴリー Intern
対象者 日本などアメリカ以外の短大・大学に在学中の学生、または日本などアメリカ以外の短大・大学を卒業して1年以内の方
年齢 20歳以上
研修可能期間 12ヶ月まで
英語力条件 目安TOEIC800点以上。当社英語レベルチェック(スカイプインタビュー)に合格した方
学歴条件 在学中-大学2年次修了していること

新卒-卒業して1年以内であること

職歴条件
その他条件 専攻と直接関連がある企業でのインターンシップであること
参加回数 有り、1度限り

プログラム参加の流れ

① 英文履歴書査定(無料)
当社求人情報一覧より希望する求人ID(例:USC001)と、英文履歴書(RESUME)を添付してメールにてお送りください。メールアドレスはinfo@career-ex.com となります。

② 英語力の審査 プログラム費用一部金のお支払
無料書類審査に合格した場合、語学検定試験(TOEIC/TOEFL/英検等)のスコアだけでは計ることが困難なスピーキングのレベルチェック(有料)をさせて頂きます。英語による電話インタビューの目的は次の通りです。

アメリカ企業で有給のインターンシップを行う場合Native レベルに近い英語力が求められる場合もあります。当社の面接官は、皆様のご希望を十分考慮した上で、プレイスメントが可能かを事前に判断させていただきます。英語力の審査を通過した場合は正式にお申込みいただけます。アメリカ企業でのプレイスメントが難しい、と判断された場合、代替措置または代替プログラムのご提案をさせて頂きます。

【ご注意事項】
● 電話インタビューの結果、語学力が審査基準を満たさないと判断された場合には、プログラムへの参加をお断りするか、または別のプログラムへの御案内をさせて頂く場合がありますので、ご了承ください。

③ 正式なお申込み

④ 企業での書類選考開始

⑤ 書類選考が通過したら、研修先企業担当者との電話・スカイプインタビュー

⑥ 採用確定後に、プログラム料金残金及びDS2019取得のための費用のご請求。

⑦ DS2019申請手続き開始~DS2019取得~参加者へDS2019送付

【アメリカJ1ビザインターンシップ御案内事項】
個人で海外留学生保険に加入する場合でも、NPO団体指定の保険加入は必須となります。また、DS2019を取得するNPO団体の選択は、当社の判断に100%委ねられるものとします。

⑧ アメリカJ1ビザ申請手続き~アメリカ大使館でのビザ面接~J1ビザ取得

⑨ 渡航前オリエンテーション

⑩ 出発