EV Academyの現地スタッフが当社に来訪しました!

2018.05.22 ブログ

昨年2017年10月にセブ最大の敷地規模を持つ新校舎へ移転したEV Academy!キャンパスもレジデンスもすべてブランドニューのモダンできれいな施設は人から人へと口コミが広がっている現在とても人気の学校となっています。フィリピン留学=施設や設備が古い、食事が美味しくない、治安が悪いなど短期・格安で行ける留学先としては人気な一方、マイナスイメージも。。。そのマイナスポイントをすべて解決したのがここEV Academyです。日本人は日本の便利で綺麗な環境での生活が当たり前になっているので、特に生活環境を気にされる方が多いです。写真と実際の環境が全然違う。。。とショックを受けることもありますが、こちらの学校は、写真と実物が全く一緒!新築なので当たり前ですが、、!2ヶ月先まで寮が満室で受け入れ不可でしたが、最近台湾人学生の受け入れ制限を始めたとのことで、多少の空きが出ましたので、夏休み・お盆休みを利用して短期留学を検討されている方はお急ぎください!

EV Academyについてのお問い合わせはキャリアエクスチェンジまで♪ 

EV Academyのお勧めポイント

●2017年10月に移転した新キャンパス
●フィリピンでは珍しくフランス・韓国資本の語学学校
●多国籍な環境韓国30%、台湾29%、日本25%、ベトナム7%、中国6%、その他3%(タイ、サウジアラビア、スペイン)
●10年以上の長い歴史で培われたノウハウを活かしたスパルタ式カリキュラム
●クオリティの高い優秀な講師陣
●ネイティブ講師によるクラスあり(アメリカ、ニュージーランド、ナイジェリア等)
●English Onlyポリシーを徹底
●スパルタコースは朝夕に単語テスト、文章テストを実施!
●テスト対策コースにスコア保証クラスあり!

人気コース

朝から晩まで英語漬け!短期間でしっかり勉強したい方にお勧め!

★Intensive ESL英語コース

6:00起床~22:00までの超スパルタコース。通常授業以外に単語&文章テスト、オプショナルクラス、そして夜の実習も義務付けられています。授業はマンツーマンが4コマ、小グループクラスが2コマ、大グループクラスが2コマあり、弱点強化とコミュニケーション力ともにバランスよく学習できるようになっています。

 

英語圏のビジネス留学・カレッジ・大学進学を目指している方にお勧め!

★IELTSスコア保証コース

学生の目標スコアを保証する12週間のコース。目標スコアに達成するまで無料で授業を提供しています。毎週木曜日に模擬テストを実施、そして10週目に公式テストを受験し、2週間後に出る結果次第でコース修了か継続かが決定します。授業は、マンツーマンクラスが4コマ、グループクラスが4コマになります。

目標スコア
IELTS4.0保持者⇒IELTS5.5
IELTS5.0保持者⇒IELTS6.0
IELTS6.0保持者⇒IELTS6.5
※IELTS4.0以下の場合は、アカデミック英語のIELTSコースの受講からのスタートとなります。

空室情報(短期留学も含む)

※最新の空室情報はお問い合わせ下さい。

<女性>
1人部屋:8/26から1名様、または9/2から2名様ご案内可能
2人部屋:8/26から複数名様
3人部屋:8/11から1名様、または8/19から4名様
4人部屋:8/19または8/26から2名様

<男性>
1人部屋:9/16から3名様ご案内可能
2人部屋:8/26から2名様、または9/16から複数名様
3人部屋:8/11から1名様、または8/19から3名様
4人部屋:9/30から1名様、または11/4から5名様

施設・設備のご案内

●学生寮(2人部屋)

 

●学生寮(4人部屋)

 

●クラスルーム

 

●カフェテリア

 

●コーヒーショップ

 

●ジム

 

●ヨガルーム

 

●屋外プール

 

●オーディトリウム

 

●実習エリア

 

●EV現地スタッフのユヨンさん

EV Academyについてのお問い合わせはキャリアエクスチェンジまで!

無料カウンセリング予約はこちら

 

 

カリフォルニア大学アーバイン校(UCI)のスタッフが当社に来訪しました

2018.04.27 ブログ

キャリアエクスチェンジで人気の高いアメリカ・カリフォルニア留学といえば、カリフォルニア大学アーバイン校(略してUCI)の留学プログラムです。現在、キャリアエクスチェンジから5名の留学生がUCIで学んでいます。

UCIエクステンション付属英語コース留学プログラムはこちらをクリック!

UCIエクステンション・ビジネス修了証プログラムはこちらをクリック!!

今回新しくDirectorに就任されたブラッドレーさんに、キャリアエクスチェンジの東京オフィスを訪問していただきました!

当社オフィスでパチリ

ますますパワーアップしたUCIエクステンションプログラムについて、色々なお話を伺うことが出来ました。公式ホームページには、なかなか出てこない情報も聞き出せました。

UCIエクステンションの留学生向けサポート

日本人留学生の皆さんには、もっともっと留学生サポートを利用してほしいとのこと。UCIエクステンションでは様々な留学生サポートを無料で提供しています。

  • UCI学部生とのカンバセーションパートナーのアレンジ
  • UCI国際交流クラブのイベントへの参加
  • UCI学内スポーツクラブ・部活への入部

アメリカ人学生ともっともっとコミュニケーションをとって、国際交流をしてほしいということで、こういう機会を是非どんどん利用してほしいとのことです。

UCIエクステンション留学生国籍比率

気になるUCIエクステンション英語コースの日本人留学生比率と、他の国の留学生の比率について。。。

4週間 会話&カルチャー英語コース 
日本人平均比率15%-20%、特に夏休みは50%とかなり高い。

4週間 ビジネス英語コース 
日本人平均比率10%未満。中級以上の英語力が必要のためヨーロッパ留学生が多い。

10週間 インテンシブ英語コース 
日本人平均比率10%-15%、UCI学部進学をする中国人留学生が20%、クウェートやサウジアラビアなど中東の留学生が20%を占める。

日本人留学生があまり多くない環境が良ければ、10週間のインテンシブ英語コースがおすすめです。

ビジネス修了証取得のためのACPコース
日本人平均比率10%、Marketingなど日本人に人気の専攻はそれより多く、人気のあまりない人事の専攻などでは日本人留学生が一人もいないそうです。年4回の開講時期がありますが、季節によって留学生の国籍日比率が大きく変わるそうです。1月~3月の冬学期は、ヨーロッパからの団体が来るため、ヨーロッパの国籍比率が高くなります。

ちなみにヨーロッパの留学生はACPコース3ヶ月→インターンシップ3ヶ月の6ヶ月で帰国するパターンが多いそう。アジアからの留学生は9ヶ月のコースからOPTを取得するパターンが多いようです。

 

UCIエクステンション滞在方法

またUCIの滞在方法に関して、今までと大きな変更がありました。今まではUCIにて学生寮を借り上げしていましたがコストの問題で学校での借り上げを中止。民間業者に直接申込をする方法になりました。この変更のメリットは、寮の選択股が増えたこと、家賃が安くなったことです。しかし学校が間に入っての手配ではないため、滞在手配に際して、業者と英語でのやり取りが必要になりました。。この点はキャリアエクスチェンジのサポートを別途ご依頼いただくことで、キャリアエクスチェンジが代行いたしますので、ご安心ください。

その他、現地での生活、車の購入、インターンシップ企業について、修了後の進路など様々な事を聞くことが出来ました。UCIエクステンションプログラムに興味がありましたら、是非キャリアエクスチェンジのカウンセリングをご利用くださいませ!!!

キャリアエクスチェンジのカウンセリング予約はここをクリック!!

カナダ永住の近道!ユーコンノミニープログラム(YNP)

2018.04.16 ブログ

ユーコン・ノミニー・プログラム(YNP)は、カナダ・ユーコン準州にて人材不足を軽減させるために始められたプログラムで、IRCC(カナダ移民省)と提携の元ユーコン政府が運営しています。
このプログラムの主旨は、カナダ市民や永住者で人材が見つからない場合、外国人に永住権を与え、働いてもらおうというもの。最大の特徴は、飲食店でのウェイターやホテルのハウスキーピング、小売店のキャッシャーなどエントリーレベルの職種でも申請ができること!
とにかく人材確保が最優先のプログラムのため、学歴や職歴の条件がとても緩いので、比較的誰でも申請が可能。さらに申請費用が無料ですので、費用をかけず永住権を取得できる最短の方法と言えるでしょう!
YNPはポイント制になっており、年齢や学歴、職歴、語学力などのポイントが必要点数に達するとYNPの申請が可能になります。ユーコンで6ヶ月以上学校へ通うと(語学コースも含む)ポイントが加算され申請に有利になります。

さて、YNPに応募するまでの流れはどのようになっているのでしょうか!

【申請条件】

●就労許可証(ワーホリ・Postgraduate work permit・就労ビザ等)、または就学許可証を保持していること
YNP申請~許可が出るまで滞在できるビザを所持していなければなりません。
すべての申請書類を受理されてから許可が降りるまで目安として3,4ヶ月かかります。

●ユーコン準州内で雇用が確定していること
YNPを申請するには、まず働く場所を探さなければなりません。仕事探しの方法としては、ユーコン政府のサイト内にジョブポスティングページがあり、そこでたくさんの求人が紹介されています。現在他州に比べ比較的仕事が見つけやすい状況です。

●申請職種での就労経験があること
採用が決まった仕事の職種と関連した職歴が必要になります。ロースキル(ハウスキーピングやウェイター等のエントリーレベル)の場合は6ヶ月以上の関連職歴、スキルドワーカー(技術職やビジネス系)の場合は、1年間の関連職歴が必要です。

●語学力の証明
IETLS4以上(2年以内のスコア)を提出する必要があります。

【お勧めプラン①】学生ビザからPostgraduate work permit

ユーコン準州の首都ホワイトホースにある唯一のカレッジにて8ヶ月以上のプログラムを受講
必要英語力:IELTS6.0以上orTOEFLiBT79以上

プログラム修了後、1年間のPostgraduate work permit(就労ビザ)を取得し仕事探し開始

採用が決まったらYNP申請!

このプランは、ある程度の英語力がある方にお勧めです。英語力が足りない場合は、ユーコンカレッジ付属語学コースからのスタートになります。

【お勧めプラン②】ワーホリビザで英語コース⇒仕事探し

ワーホリビザ出入国し最初の6ヶ月間ユーコンカレッジ付属語学コースを受講

ワーホリの残留期間を利用し仕事探し!
※通学期間中から仕事探しを開始することもできます。

採用が決まったらYNP申請!

ユーコン準州について

ユーコン準州は、西側はアメリカ合衆国のアラスカ州、東側はノースウェスト準州、南側はブリティッシュコロンビア州とそれぞれ隣接しています。州都はホワイトホースで、人口は2万7千人ほど。ユーコン全体の75%はホワイトホースに集中しています。また、大自然と美しい風景、そしてオーロラが見えることでも有名な街です。

★気候について
真冬1月の最低平均気温はマイナス22度、平均最高気温はマイナス13度。真夏7月の平均最高気温は21度、平均最低気温は8度になります。夏は6月の夏至を最長に、日が長くなる時期(平均日照時間は約20時間)。気温も高くなり、ときに30度を超える日も。日中は半袖のシャツや半ズボンで過ごせますが、朝晩は冷えることもあるので、ウィンドブレーカー、薄手ジャケットがあると便利です。ホワイトホースの冬は寒さが続き、雪も多く降ります。12月の冬至を最短に、日照時間はかなり短くなり、気温も相当低くなります。時には-30℃を下まわることも。寒いのはつらいですが、この時期には美しいオーロラが見られます!
カナダ3大オーロラ名所:イエローナイフ、ホワイトホース、フォート・マクマレー

★ユーコンへのアクセス
日本からユーコン準州まではカナダ西部の玄関口バンクーバーを経由して行くのが便利です。
成田空港からバンクーバーまで8~9時間、バンクーバーからユーコンまでは約2時間半(夏季のみバンクーバーからの直行便あり)

★ダウンタウンについて
ダウンタウンは南北に2km、東西に1kmほどで、歩いても回れる大きさですが、中心となるメインストリート周辺には、レストランやブティック、ホテルなどが並びにぎやかです。世界からアウトドアファンが集まってくる町らしく、アウトドア用品の専門店やレンタルショップも目立ちます。また、カヌーやハイキングなどのツアーをアレンジするオペレーターも揃っており、ここをベースにさまざまなアクティビティを楽しむことができます。

ユーコン準州観光局サイト:http://yukonjapan.jp/

弊社では、カナダ移民への道の第一歩として学校手配・サポートを行っております。就学後の移民申請に関しては移民コンサルタント等移民申請のプロフェッショナルに依頼されるのが確実な方法です。
ユーコンカレッジ留学へのお問い合わせはキャリアエクスチェンジまでご連絡ください!

資料請求はこちら

メール相談はこちら

カウンセリング予約はこちら

2018年ニューヨーク・アート&デザインキャンプ☆高校生・大学生に最適!

2018.04.10 ブログ

今年も開催されます!!
アート・デザイン・ファッションの中心ニューヨークで実施される夏休みアートキャンプ留学プログラム

このプログラムに参加することで、FineArt,Photography,GraphicDesign,FashionDesign,InteriorDesignなどの多種多様なアートデザイン系の学びを体験できます。

将来アートデザイン業界に携わる仕事に就き、グローバルに活躍したいと夢見る学生にとって絶好な機会です。自分のタレントが引き出されるアートデザインの分野を探っていきながら、専攻学科や今後の進路を決めるきっかけを掴むことができます。また海外に長期アート留学に挑戦する前に、下見留学してみたいと思っている高校生や大学生に特にお勧めのキャンプです。

最終日には、経験豊富な日本人アドバイザーによる個別カウンセリングを実施しますので、海外の大学進学の入試要項や情報を知ることで高校や大学卒業後の進路を決定する時の指標として活かすことができます。

こんな希望をお持ちの方にオススメ!

・将来アートデザイン系分野の仕事に就きたいと思っている方

・自分の個性に合ったアートデザインの専攻分野が何か知りたい方

・異文化体験を通じ国際感覚を身につけたいと思っている方

・アメリカの”お試し”留学をしてみたい方

【サマーアートキャンプスケジュール】

期間:2018年7月29日~8月11日(2週間)

場所:NYACK College http://www.nyack.edu/

プログラム費用:505,000円

*プログラム費用には往復航空券・海外保険・現地お小遣いは含まれません。

サマーアートキャンププログラム概要

・授業を担当する講師はアメリカのアート・デザイン系名門大学の大学教授 ・1日7時間×週5日×2週の語学&アート全般教育体験プログラム
・アメリカ式のアート・デザイン教育に徹底的にこだわったカリキュラム
・アメリカの大学システムを理解するためのワークショップ
・英会話を学びながらデザイン業界の専門用語も同時に学べる語学研修
・空港までの送迎サービス
・期間中の滞在費込(学生寮)
・期間中の食事込(朝、昼、夜)

学べるアート&デザインジャンル

☆ファインアート
☆写真
☆グラフィックデザイン
☆ファッションデザイン
☆インテリアデザイン

 

サマーキャンプ参加者体験談

REONA君 2017年度アート短期留学キャンプ IN NEW YORK参加者

1. まず初めに、二週間キャンプの感想をお願いします。
授業ではいろいろな分野のアートを経験できたので、自分が今まで興味の無かった分野に視野を広げるきっかけになりました。また、アートの経験だけでなく買い物に行ったり、ショッピングモールへ遊びに行ったり、美術館へ行ったり、友人関係を築いたりと盛沢山でした!2週間でこれだけ沢山の経験ができて費用も比較的安いのはとても貴重だなと思いました。

2. 2週間キャンプを知った経緯は何ですか?
もともとアメリカ留学に興味があったので、時々留学についてネットで調べてました。するとPIの存在を知るようになり、ホームページから2週間キャンプを見つけました。

3. 実際に授業を受けてみて、良かった点や苦労した点はありましたか?
良かった点は、自分が興味の無かった分野のアートを経験でき、視野を広げるきっかけになったことや、英語をどれだけ理解できるか確かめる機会になったこと、授業の雰囲気を知れたことです。苦労した点は、恥じらいを克服することです。人とあまり会話をするタイプではないし、普段使い慣れていない英語で会話しないといけないので、話そうと思ってもなかなか恥ずかしさからしゃべれませんでした。しかし時間がたつにつれて慣れてきて、少しではありましたがしゃべるようになりました。

4. 2週間キャンプに参加してみて、参加前と後では、進路や心境の変化はありましたか?
出発前の数週間や到着後の数日は緊張と不安で便秘にもなりました。一番の不安は英語がどれだけ聞き取れしゃべれるかでしたが、そんなときは「出川イングリッシュ」を思い出していました。知らない方はぜひ調べてみてください、面白いですよ。きっと勇気が出るはず!キャンプが終わってみて感じたことは、決して十分に英語を聞き取り話せたわけではありませんでしたが、自信につながったことです。進路を決めるとてもいい参考になりました。

5. 最後にこれからの進路、目標や夢がありましたら、教えてください!
アメリカに渡ってアートを学ぶのは自分にあった選択かもしれないと2週間キャンプを通して思いました。僕は将来こうしたい、ああなりたいというこだわりが無く、「今」自分がしたいこと楽しいことをしていたいです。

スイスBHMSビジネス&ホテルマネージメントサマープログラム

2018.03.29 ブログ

ヤングプロフェッショナルを育成するビジネス&ホテルマネージメントスクール「B.H.M.S」では高校生・大学生向けのサマープログラムを提供しています。卒業後、海外留学を検討している方や将来海外で活躍したい方にお勧めのプログラムです!開始時期は学校の夏休み期間に合わせて7月開始、プログラム期間は10日間ですので、本格的に留学する前に下見感覚で参加できるのが魅力です。スイスってどんな国?スイスは何語を話すの?生活環境は?BHMSってどんな学校?何が学べるの?等々、、、学校や渡航国を決める時は色々分からないことが多く悩んでしまうものです。そんな時に旅行感覚で参加できるトライアルプログラムがあると、すべての?が解消され、留学についてより明確にイメージができるようになります。さらに、このサマープログラムに参加した方がBHMSに正式入学した場合、サマープログラム費用が免除される制度があるのも魅力です!

BMHSについて

B.H.M.Sはホテルマネージメントだけでなく、グローバルビジネスマネージメントなど、業界に関係なくビジネス現場で必要なマーケティング力、人事、マネージメント力、コミュニケーション力などを学ぶことができ、さらに有給保証のインターンで実務経験を積めるプログラムとして注目されているスクールです。卒業後すぐに即戦力となる人材を育成、またスピーディにマネージャークラスまで到達できるようBHMSでは”使える”人材育成に力を入れています。BHMSで提供するコースは卒業後の進路に幅広い業種の選択肢を残すため、ホテルマネージメントやホスピタリティコースでもメインはビジネスマネージメント。分野の偏りがなくオールマイティな知識・スキル・能力を習得することができるため、若くしてマネージャークラスに到達することを可能にしています。また、スイスの学校なので、選択科目内に、英語以外の言語(ドイツ語・フランス語・イタリア語・中国語等)クラスもあるため、どこの国に行っても対応ができるようカリキュラムが組まれています。

● 最短3年でBachelor Degree(学士)、最短1年でMaster Degree(修士)取得
● 1年間のコースは6ヶ月コース受講後6ヶ月有給インターンシップ
● インターンシップは最低月2,179スイスフラン(=約26万円)の給与支給があり経済的
● 他スイススクールと比較して格安な受講費用&滞在費用
● 日本人比率5%、アメリカ人やヨーロッパからの留学生が多く環境がとても良い
● 実務中心のカリキュラム構成となっているため、就職活動にもメリットあり
● BHMSによる卒業後の就職サポートあり
● 付属語学コースから開始すればTOEFLなしで入学可能
● 多くの場合で日本の大学単位やBHMSで取得した単位をお互いに移行することができる

こんな人にお勧め

● 将来海外で活躍したい!
● 海外で学位をとりたい!
● 着実にキャリアアップを目指したい!
● 就職活動の際、幅広い選択肢を持ちたい!
● 短期間で学位取得&実務経験を積みたい!

 

10日間サマープログラムについて

将来のキャリア目標とその目標を達成するために何が必要かを学ぶ目標実現のための第一歩となるプログラムです。スイスでの留学生活を体験し、ビジネス&ホテルマネージメントの授業を通して、将来の進路を明確なものにしていきます。

サンプルスケジュール

Day 1 空港到着

BHMSキャンパスにてウェルカムディナー

Day 2 アクティビティ ルツェルン市内観光
Day 3 セミナー① 自己分析

セミナー② 将来の進路について考える

Day 4 アクティビティ ドイツ観光
Day 5 セミナー③ コミュニケーションスキル

アクティビティ ハイエンドホテル訪問

Day 6 特別クラス① ノンアルコールドリンク

特別クラス② アイスクリーム&チョコレートメーキング

Day 7 セミナー④ カスタマーエクスピーリエンス&ラグジュアリーサービス

アクティビティ ボートツアー

Day 8 フリー
Day 9 セミナー⑤ まとめ・改めて自身のキャリアについて考える
Day10 ガラディナー(ホテル用語で祝賀会・特別なディナーのこと)

 

サマープログラム開始日

①2018年7月1日~7月10日
②2018年7月29日~8月7日

 

参加条件

●中級レベルの英語力(目安:TOEIC450以上)
●17歳以上

 

料金

CHF(スイスフラン) 1,950
※CHF1=120円の場合、234,000円

含まれているもの

●授業料&教材
●学生寮(シェア)&食事(1日3食)
●空港送迎(往復)
●セミナー&ワークショップ参加費
●アクティビティ費用
●修了証

 

プログラム参加特典

このサマープログラムに参加した方が2年以内にBHMSに正式入学した場合、以下条件につき払い戻し制度が適用されます。

2年以上のプログラムにお申込した場合⇒CHF3,000の払い戻し

1年プログラムにお申込した場合⇒CHF1,500の払い戻し

 

その他、プログラムについてご不明な点やご質問などがございましたら、キャリアエクスチェンジまでお問い合わせ下さい。

シュプラッハカフェ マルタ校・インターンシップ体験談Part2

2018.03.21 ブログ

前回シュプラッハカフェ・マルタ校のインターン体験談をご紹介いたしました。今回は第2弾!インターンをすることになった経緯や現地での生活情報、インターンの仕事内容等情報盛りだくさんのレポートですので、ぜひご覧ください。

☆*~☆*~☆*~☆*~☆*~☆*~☆*~☆*~☆*

マルタ留学!インターン卒業生によるインターン生活レポート

☆*~☆*~☆*~☆*~☆*~☆*~☆*~☆*~☆*

お名前:Kyokaさん

インターン期間:2017年8月から2018年2月まで

日本での経歴:Kyokaさんは、ディズニーリゾートのホテルで8年間ホテルマンとして勤務、30代に入り自分の夢、海外で生活をしたい、様々な海外を自分の目で見たいという希望を叶えるため勤められていた会社と1年間の相談を経て、留学を実現することとなりました。

以下レポートです。

【感謝を込めて】

こんにちは、シュプラッハカフェ・マルタでインターン生として働かせていただいたKyokaです。

最初に2ヶ月間マルタ留学を経験後、インターン生として6ヶ月、トータル8ヶ月のマルタ生活。

そして本日がマルタでのインターン最終日。私が最初にマルタを選んだ理由から、振り返ってみたいと思います。

これからマルタ留学を検討している人達の参考になりますように・・・。

<きっかけ>

初めてマルタに留学に来たのは、2017年3月。

実は、その直前まで「マルタ共和国」の存在を知りませんでした。すべては、フィリピン留学で出会った日本人の女の子がきっかけでした。

彼女は「いつかマルタに住みたい」という夢を持っており、マルタの魅力を熱心に私に語ってくれました。

その後私は日本に帰国し、もう少し英語圏で勉強してみたいな・・・と思っていた時、ふと彼女の話を思い出し、マルタについて調べることにしました。

マルタは英語圏そしてリゾート地であること、治安の良さ、ヨーロッパの他国に旅行しやすい立地。

パーフェクトな場所だ!と思い、すぐに留学を決意しました。そして、きっかけをつくってくれた彼女よりも先に、まずは私がマルタでの生活をスタートさせることになったのです。

<初めてのマルタ>

日本から16時間以上かかる遠い国、マルタ。遠いからこそ、到着した時の感動は大きいものです。

空港からシュプラッハカフェに到着し、目の前に広がる学校内のプール、ビストロ、石造りの歴史的かつ可愛らしい校舎や寮。

「夢に見ていたリゾート地に到着したんだ・・・」と実感したのを今でも覚えています。

寮での生活、授業がスタートしました。フィリピン留学の時とは異なり、たくさんのヨーロッパ人生徒に出会う環境に少し緊張しながら日々を送っていました。

明るいブラジル人、イタリア人、コロンビア人がいつも外出や観光に誘ってくれたので翌週には緊張がほぐれ、生活を満喫していました。

<シュプラッハカフェでの寮生活>

学校に併設している寮生活は、シュプラッハカフェの最大の特徴。生徒同士が仲良くなる最高の環境です。

授業が終わるとすぐに寮に帰り、「今日は何作る?」「私、ブラジリアン料理作るよ!」「私もトルコ料理作るよ!」とランチの準備が始まります。

たくさんの国の料理を知り、時に日本料理を振る舞い、全員で食事を楽しみます。外国人は特に日本料理が大好きで、「今日、親子丼作って!」と頼まれることもよくありました。

頻度が高く大変でしたが(笑)、本当に嬉しいことです。夜もベッドに入る直前まで皆で語り合い、翌日を迎えます。

シュプラッハカフェの生徒は、他の学校には絶対に負けない仲の良さ、結束力、一体感があると自信を持って言いたいです!

<ナイトライフ>

ヨーロッパでは、ナイトライフも重要なコミュニケーションの場です。日本人にとっては、夜にクラブに行ったりパーティーに行ったりすることは少し抵抗があるかもしれません。

私も正直、最初の週はあまり乗り気ではありませんでした。しかしたくさんの友人が毎回誘ってくれたので、勇気を出して一度行ってみたのです。

すると、そこにはさらに別の世界が待っていました。音楽を楽しむたくさんのヨーロッパ人を見て、改めて海外で暮らしていることを実感し、また自分もこの場を楽しもうと思うことが出来ました。

皆さんも、まずは一度行ってみてください。ダンスや音楽、お酒が苦手でも構いません。

不思議と、学校内で普段話している時よりも友人との距離が縮まります。私が夜のパーチャビル(繁華街)で出会った友人は、確実に300人を超えているでしょう。

<留学後の帰国~インターン開始>

2ヵ月後、日本へ帰国。マルタに魅了された私は、「今すぐにでもマルタに戻りたい!」と思うようになっていました。

しかし、次は語学留学だけではなく何かしらの形で海外で働く経験がしたいと思い、この2ヶ月勉強していたシュプラッハカフェに連絡を取ることを決意しました。

私の突然の連絡にも関わらず、日本事務局の皆さんは非常に温かく私の状況や意向を聞いてくださり、私をインターンシップ生として受け入れてくださいました。

マルタに戻ってからはもちろんすべてが初めての経験でしたが、一度勉強していた場所であることもあり、緊張どころか期待とわくわく感しかありませんでした。

そして同時に、私を受け入れてくださったスタッフの皆さんや学校側に最大限の恩返しが出来るよう、強く意志を固めていました。

<インターン生活>

インターン生活は6ヶ月。

日本人生徒のカウンセリングやサポート、オンライン記事の翻訳等、様々な経験をさせていただきました。そしてこの半年間、留学生活に悩む生徒を数多く見てきました。

特に初めての海外留学でマルタに来た高校生にとっては不安が大きいことでしょう。しかし、実は私も初めての海外留学は楽しいものではありませんでした。

中学生の時、学校のプログラムで参加したカナダ留学、そしてホームステイ。個人的に英語に自信を持って留学したのですが、

実際に現地に行ってみると、海外や英語のへの恐怖感やホームシック・・・つらい思い出のまま日本への帰国となりました。

だからこそ、「シュプラッハカフェの生徒には私と同じような思いをして欲しくない」というのが私の願いであり、そうならないよう何度も何度も悩んでいる生徒と話をしてきました。

最終的に笑顔で「またマルタに戻って来たい、もっと英語を勉強したい」と言ってくれる生徒を見られることが、何よりの幸せでした。

たくさんの生徒が、私がシュプラッハカフェに戻ってきた意味、そして私自身の存在意義を見出してくれたのです。

<友人との出会い>

マルタでの生活で得たものは、英語力や就労経験だけではありません。

私が日本で会社の退職を決意しなければ絶対に出会えなかった、たくさんの友人です。トータル8ヶ月の生活で、何人の生徒を見送り、何度泣いたことでしょう。

たくさんの友人を思い出し、このブログを書きながら今も泣きそうなぐらいです。そして明日、自分が見送られる日が来るなんて、あまり実感が湧きません。

別れは悲しいものですが、泣いてしまうぐらい深い友情関係、絆をつくれたことに誇りを持ち、それぞれの道をすすみます。

私はマルタ滞在中にたくさんのヨーロッパの国に旅行に行き、それぞれの国でたくさんの生徒にも再会することができました。

これから何年先であっても、旅行の際は彼らを訪ねることでしょう。そして彼らが日本に来た際は、たくさんの日本人生徒と共に最大のおもてなしを約束しています!

<インターン、マルタ生活を終えて>

海外で暮らすということ、それがどれだけ貴重で大事な経験であるかを知ることが出来ました。

マルタ生活では、英語を勉強することが最大の目的ではない生徒もたくさん見てきました。

海外の友人をつくりたい人、マルタに興味があった人、旅行の際に英語を使ってみたい人。だからこそ、すべての方におすすめします。

海外で暮らす経験は、人生において何を一番大事にするかを改めて考えるきっかけになります。

日本で安定した生活が一番大事だと思っていた私にとってはすべてが衝撃であり、考え方が180度変わりました。

「一度きりの人生、見たこともない景色があるのはもったいない、ひとつの場所に留まる必要はない、人生における変化ほどおもしろいものはない」と思えるようになりました。

日本で今まで出会った友人は、今の私を知って非常に驚いています。

今の自分があるのは、勇気を出して退職した自分、海外生活を決意した自分、それを受け入れてくれた家族、そしてその後支えてくださったシュプラッハカフェのスタッフの皆さんのおかげです。

自分の人生が終わる時、本当に全力で生きたと胸を張って言えるよう、私は今後も走り続けます。

マルタ留学を迷っている皆さん、絶対に今その一歩を踏み出すことをおすすめします。ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

すべての方への感謝を込めて、そしてすべての方の夢が叶うことを願って・・・。

シュプラッハカフェ・マルタ校割引キャンペーンのお知らせ

対象期間:お問い合わせ下さい

キャンペーン内容:5週間のお申し込み毎に追加1週間の授業料と滞在費用が無料!

(毎6週目の授業料とアパート費用が無料となります)

※ピークシーズンSeason C期間とホームステイ滞在は除きます。

6週目がSeason Cにかぶる場合、その6週目は無料となりません。 6週目がSeasonA又はBの場合その週の滞在費用が無料となります。

※他のプロモーションとの併用はできません。

セントジュリアン(Saint Julians)都市情報

マルタ共和国の首都バレッタの北西部にある町。マルタのリゾート地の中心として栄えており、周辺には高級ホテルが立ち並んでいます。
また、ビーチが近いため、マリンスポーツも盛んで、海に近いエリアで留学したい方に最適です。マルタには鉄道は通っていませんが、ヴァレッタまではバスで移動することができます。その他の観光エリアにも、ほぼバスで移動でき、日帰りで観光できる便利なエリアです。
そして、このエリアの一番の魅力は、レストランやカフェが充実していて、海岸線沿いに遊歩道が整備されていることです。バルータ湾、スピラノ湾の小さな入り江を取り囲むようにしてレストランやカフェが建ち並んでいます。
繁華街でにぎやかなエリアですが治安がとても良いので夜遅くても、安心して散歩を楽しめます。

マルタ留学のお勧めポイント

●実は格安!学費・滞在費・生活費・航空券・保険等すべて併せても1ヶ月40万ほどのご予算で留学が可能!

●大人の休日留学に最適!リゾート地であるマルタ。綺麗な海ときれいな街並みに囲まれバカンスを楽しみながらも一味違った体験ができる!

●ヨーロッパの学生が多いため英語環境をキープ!北米に比べ断然アジア人が少ないのが特徴。特にヨーロッパの学生が多いためお友達作りにも最適!

●親子留学にお勧め!マルタの語学学校はジュニアプログラムや親子留学にも力を入れているため親子のための滞在先やプログラムなどが充実している!

 

マルタ留学にご興味をお持ちの方は是非キャリアエクスチェンジまでお問い合わせ下さい!

語学学校ユーロセンターから北米名門大学を低コストで卒業!

2018.03.15 ブログ

アメリカ・カナダへの大学進学がとても人気が高いのは、専攻が多種多様であること、また就職市場において有利となる有名な大学が多いというのが理由ではないでしょうか。やっぱり就職を考えると、世界的に有名な名門大学を卒業したいと希望する留学生は多いようです。

そんなアメリカ・カナダの大学に進学するといっても、どのように学校を選んだら良いのか、英語力の条件を満たせるのか、お金はいくらかかるのか、わからないことがいっぱいで中々踏み切れないという方も多いのではないでしょうか?

語学学校ユーロセンターではそんな北米有名大学進学を目指す留学生のために、パスウェイプログラムを提供しています!

ユーロセンター語学学校の詳細は下記のキャンパス名をクリックしてご覧いただけます。

このパスウェイプログラムでは、定評あるユーロセンター独自に構築してきたカリキュラム、習熟度の評価、自習アドバイス、学業カウンセリング、個人面談などの特別サポートなどを提供しているユーロセンターならでは、Eurocentres学習プロセスで英語力を伸ばし、TOEFLやIELTSのスコアなしでもそのまま提携カレッジ、提携大学へ進学することができます。

パスウェイプログラムのメリット

1.費用が抑えられる!
公立カレッジの学費は4年制大学の学費の約半分。最初の2年カレッジで単位を取得することで全体コストを安くできます。

2.低めの入学条件が設定されているから入りやすい!
カレッジからスタートすることで、名門大学に入学(編入)しやすい

3.ユーロセンターでの英語レベルを受け付けてくれる!
提携校だからこそ、一般出願者とことなりTOEFLやIELTSスコアの提出無で入学可能

パスウェイプログラムの流れ

各都市の有名公立大学への進学プロセスとして、カレッジ(短大)2年+公立大学(四年制大学)2年がおすすめ。

ユーロセンター語学学校で大学授業が受けれるレベルの英語力を習得 12週間~48週間

2年制カレッジ(短大)にて、主に一般教養の半分の卒業単位を取得 2年間

4年制大学に編入、希望する専門分野の卒業単位を取得 2年間

カレッジと4年制大学の卒業単位を合わせて、大学を卒業!

【進学プロセス例】

バンクーバー: Corpus Christie College → University of British Columbia(通称UBC)

Corpus Christie Collegeは、UBCキャンパス内にあるカレッジです。UBC=ブリティッシュコロンビア大学は世界大学ランキング34位!

トロント: Seneca College → University of Toronto

セネカカレッジの詳細はこちらをクリックしてご覧ください。トロント大学は世界大学ランキング22位!

サンディエゴ: Mira Costa College → University of California, Irvine

ミラコスタカレッジは安価な学費が魅力!カリフォルニア大学アーバイン校は世界大学ランキング99位!

パスウェイプログラム在学中生徒の生の声!

Yutaさん

バンクーバー校でIELTS対策コースに参加しています。カナダへの留学は今回が2回目で、その2回ともユーロセンターズで勉強をしています。今回もまたこの学校で勉強しようと思ったのは、前回の留学でとても良い印象があったからです。
進学にあたり、進学先の学校に入学の申請や、英語でレジュメ等も提出する必要がありました。これらの複雑な手続きも先生や専任のスタッフが丁寧にサポートしてくれ、時には私に代わり進学先の学校と細かなやり取りもしてくれました。私にとって一番勉強しやすい環境を柔軟に整えてくれます。勉強は自分でするものですが、それをサポートしてくれる人が不可欠です。自分の目標に対して最適の環境を整えてくれる学校で勉強する事が、英語上達への近道だと思っています。

ユーロセンターのパスウェイプログラムのお問い合わせはキャリアエクスチェンジまでお気軽に!!

シュプラッハカフェ マルタ校/インターンシップ体験談

2018.03.14 ブログ

グローバル展開する大手語学学校「シュプラッハカフェ」のマルタ校より学生体験談が届きました!Chihiroさんは、もともとシュプラッハカフェの学生さん。そして今度はインターンとして学校に戻ってきました。今は、学校スタッフとして学生さんのサポートを行っているとこと!

お名前:Chihiroさん 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは!

8年間の小学校教諭経験を経て、長年の夢だった留学を決意。

昨年シュプラッハカフェを卒業し、今年インターン生としてまたシュプラッハカフェ・マルタへ戻ってきました。Chihiroです。

午前は、レッスンを受け、毎日(平日)13:00-18:00までオフィスにて皆さまのサポートに従事しています。

滞在はスタンダードアパートです。いつでもお声がけくださいませ。

マルタ生活は最高です。英語学習、文化、出逢い何をとっても様々な機会に恵まれた魅力的な国です。

実りあるマルタ滞在を一緒に創り上げていきましょう。

2018年2月3日~2018年9月15日までの滞在を予定しています。(ビザの関係で前後する可能性があります)

どうぞ宜しくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シュプラッハカフェ・マルタ校割引キャンペーンのお知らせ

対象期間:お問い合わせ下さい

キャンペーン内容:5週間のお申し込み毎に追加1週間の授業料と滞在費用が無料!

(毎6週目の授業料とアパート費用が無料となります)

※ピークシーズンSeason C期間とホームステイ滞在は除きます。

6週目がSeason Cにかぶる場合、その6週目は無料となりません。 6週目がSeasonA又はBの場合その週の滞在費用が無料となります。

※他のプロモーションとの併用はできません。

セントジュリアン(Saint Julians)都市情報

マルタ共和国の首都バレッタの北西部にある町。マルタのリゾート地の中心として栄えており、周辺には高級ホテルが立ち並んでいます。
また、ビーチが近いため、マリンスポーツも盛んで、海に近いエリアで留学したい方に最適です。マルタには鉄道は通っていませんが、ヴァレッタまではバスで移動することができます。その他の観光エリアにも、ほぼバスで移動でき、日帰りで観光できる便利なエリアです。
そして、このエリアの一番の魅力は、レストランやカフェが充実していて、海岸線沿いに遊歩道が整備されていることです。バルータ湾、スピラノ湾の小さな入り江を取り囲むようにしてレストランやカフェが建ち並んでいます。
繁華街でにぎやかなエリアですが治安がとても良いので夜遅くても、安心して散歩を楽しめます。

 

マルタ留学のお勧めポイント

●実は格安!学費・滞在費・生活費・航空券・保険等すべて併せても1ヶ月40万ほどのご予算で留学が可能!

●大人の休日留学に最適!リゾート地であるマルタ。綺麗な海ときれいな街並みに囲まれバカンスを楽しみながらも一味違った体験ができる!

●ヨーロッパの学生が多いため英語環境をキープ!北米に比べ断然アジア人が少ないのが特徴。特にヨーロッパの学生が多いためお友達作りにも最適!

●親子留学にお勧め!マルタの語学学校はジュニアプログラムや親子留学にも力を入れているため親子のための滞在先やプログラムなどが充実している!

 

マルタ留学にご興味をお持ちの方は是非キャリアエクスチェンジまでお問い合わせ下さい!

 

ハワイ・グアムでのJ-1インターンシッププログラム

2018.03.01 ブログ

キャリアエクスチェンジのハワイ・グアムJ-1有給インターンシッププログラムとは、米国国務省が認定するアメリカJ-1ビザを取得して、アメリカ国内で18ヶ月(ホスピタリティの業種では12ヶ月)までの有給インターンシップができるプログラムです。

アメリカのJビザ/J-1ビザとは。。。。

アメリカでは、アメリカ国務省が承認している国際交流(エクスチェンジ)プログラムのために交換留学生や研究者、インターンシップ生を対象として発行されるのがJビザです。教育、芸術、科学の分野における人材、知識、技術の交流を促進するためのビザとなり、学術団体の奨学金プログラムによる高校生や大学生の交換留学、日米の大学間の研究者の派遣・出張・研修、アメリカ人家庭に住込みでチャイルドケアを行うオペアなどもこのJビザのプログラムのひとつです。

そして、期間限定・目的限定のアメリカインターンシップにも、このJビザが発行されます。
これからキャリアを積んでいく外国人に対して、アメリカで報酬を得ながらビジネススキルを習得し、同時にアメリカ人との国際交流を図ることを最大の目的として、大学生・新卒の方にはIntern、社会人の方にはTraineeというカテゴリーでJ-1ビザの取得が可能となります。
このJ-1ビザを取得して参加するハワイ・グアムJ-1有給インターンシッププログラムでは、インターンシップ先が、専門学校・短大・大学・大学や社会で身に付けた能力や技術を最大限に生かすことのできる業種・職種であることが条件となります。これまでの学歴・職歴とある程度関連性のある業種・職種でのインターンシップに制限されるため、日本で全く経験の無い職務や、学校で専攻したことがない分野の職務に就くことはできません。
J-1ビザでのインターンシップの場合は、期間は最長18ヶ月間まで、ただし旅行・ホテル・飲食業などのホスピタリティ業種の場合、最長12ヶ月までとなります。

詳しくは・・・キャリアエクスチェンジの
アメリカJ-1有給インターンシッププログラムのページをご参照ください。

キャリアエクスチェンジでは、このJ-1ビザを取得してのアメリカ・ハワイ及びグアムの有給インターンシッププログラムを格安で提供しています。観光業が盛んなハワイ・グアムでは、ホテル・旅行会社・ツアー会社などホスピタリティ関連職種の企業で受入れ先が多数あり、特にグアムでのインターンシップでは、所定の報酬の他に滞在先なども提供されることがあるため、アメリカの他地域でのインターンシップに比べ経済的な有給インターンシップを経験することが可できます。

ハワイ・グアムでの有給インターンシップ

 プログラムのおすすめポイント

    • 働く経験を積みつつ、ハワイ・グアムに長期滞在ができる
    • 月$1000-$2000の報酬が得られるので経済的
    • これまでのキャリアを活かして、更なるキャリアアップにつながる
    • アメリカでの実就労経験を、帰国後の転職でアピールできる

インターン生報酬金額(目安)

飲食・ホテルなどサービス業 時給$9~
事務職 月給$1300~$1500
営業職 月給$1300~
専門職 月給$1800~

ハワイ・グアムをはじめ、キャリアエクスチェンジごご提案するインターンシップの

★求人情報はここをクリックして一覧をご覧いただけます★

キャリアエクスチェンジ独自の現地ネットワークをフルに活用し、皆様一人一人のご希望にできるだけ添えるような企業をご案内いたします。

»ハワイでの受入企業の特徴

ハワイ州の人口の約40%がアジア系移民、また、日本からの観光客は毎年150万人にもなり、日本人が暮らしやすい環境が整っていますが、リゾート地で島国ということもあって滞在費用・生活費はアメリカ本土よりも高い傾向にあります。
ハワイではやはり観光業がメインビジネス、旅行業、及び飲食関連での受入れが多く、主に日本人観光客向けの観光関連の業種での求人が80%を占めています。そのため英語力はそれほど重視されておらず、むしろ日本語でのカスタマーサービスができる人材を求める傾向にあります。NPO団体の規定に則りハワイでインターンシップの受入企業となれる要件を満たす企業の数は少ないため、希望地をハワイに限定してしまうと選択肢があまり多くなくなってしまうのがが現状、ただし旅行業では未経験者を受入の可能性もあります。

♦ハワイ受入先例:出版社/写真会社/旅行会社/不動産会社/レストラン/小売店 など

 

»グアムでの受入企業の特徴

日本からの観光客は毎年100万人にも上り、グアムへの観光客の80%を占めるといわれています。海外ウェディングでも人気の渡航先としてハワイにつぎ2番目、毎年9,500組あまりの日本人がグアムで挙式しています。そのためグアムでは受入先企業はほぼ100%が観光関連業種になります。ただ、ハワイと異なりグアムには米国資本の大手企業が多く社内のスタッフの多くはアメリカ人、また、ハワイと比較して日本人移民の数も多くないため、想像以上に英語環境での就業環境となります。英語環境を求めるのであれば、ハワイよりも最適な場所といえるでしょう。

グアムではアパートなどの滞在先を自分で探すのが困難な地域でもあるため、受入企業が滞在先を企業が無料で提供してくれること殆どで、グアムは経済的なアメリカJ-1インターンシップ体験ができるエリアでもあるのです。

♦グアム受入先例:ホテル/旅行会社/レストラン/ など

♦S.A.さん グアム外資系ホテルJ-1有給インターン体験談

ハワイ・グアムのJ-1有給インターンシップ参加要件の目安

<社会人の方(J-1 Trainee)> 

 研修可期間:18ヶ月まで *旅行・ホスピタリティ関連業種は12ヶ月まで

対象者
・日本などアメリカ以外の短大・大学・大学院を卒業後に1年以上の職務経歴のある方
・または高卒で5年以上のインターンを行う分野での一貫した職歴がある方
年 齢   20-35歳位まで
英語力条件  目安TOEIC650点以上、当社英語レベルチェックに合格した方
学歴条件   高校卒業以上
職歴条件  高校・専門卒-職歴5年以上、短大以上卒-職歴1年以上
その他条件 学歴・職歴に関連する企業でのインターンシップであること、職歴5年未満の場合は学歴の専攻との関連性も必要となります
参加回数 制限なし。但し、
1)前回の参加から2年以上経過している場合で、前回の研修と異なる分野であること
2)関連分野での職務経験必須

ご経歴からアメリカJ-1ビザの?申請が可能かどうかを無料で審査いたします。
参加要件の無料査定を受けてみる

 

<大学生・新卒の方(J-1 Intern)> 

 研修期間: 12ヶ月まで

対象者
日本などアメリカ以外の短大・大学に在学中の学生
・または日本などアメリカ以外の短大・大学を卒業して1年以内の方
年 齢 20歳以上
英語力条件 目安TOEIC650点以上。当社英語レベルチェックに合格した方
学歴条件
・在学中-大学2年次修了していること
・新卒-卒業して1年以内であること
その他条件 専攻と直接関連がある企業でのインターンシップであること
参加回数 制限有り、1度限り

ご経歴からアメリカJ-1ビザの?申請が可能かどうかを無料で審査いたします。
参加要件の無料査定を受けてみる

 

キャリアエクスチェンジ独自の現地ネットワークをフルに活用し、皆様一人一人のご希望にできるだけ添えるような企業をご案内しています。

この分野での長年の経験と実績があることが、キャリアエクスチェンジのJ-1ビザインターンシッププログラムが他社と異なる点です。
キャリアエクスチェンジでは、アメリカJ-1有給インターンシップでこれまで200名以上送り出しているベテランコンサルタントが、皆様のこれまでのキャリアをもとに、スキルや英語力に応じて、希望するキャリアゴールに近づけるような、キャリアコンサルティングを行い、企業の選定からビザの取得、渡航までのサポートを行います。

キャリアエクスチェンジへのご相談はこちらから

2018年アイルランドワーキングホリデービザ波乱の幕開け・・・!

2018.02.20 ブログ

2018年1月15日より2018年アイルランドワーキングホリデービザの申請が開始しました。昨年は急遽申請が3回になり、3回目の申請ではキャンセル待ちが出るほど応募者が殺到しました。今までアイルランドのワーホリで不許可になった方など聞いたことがありませんでした。。。年間400名という枠がありますが、今まで定員オーバーになったことはありません。そのため、昨年の3回目の申請でキャンセル待ちが出たのは、おそらく回数を増やしたことで申請者の数も一時的に増えたのでは?と考えていました。

今年もアイルランドのワーホリビザ申請のお客様がおりましたので、昨年の反省点を活かし、今年最初の申請は1月15日開始と同時に申請しました!しかし結果は不許可。。。先着順なら許可されているはず。。。ではどのような基準で許可されているのか気になり、アイルランド大使館に問い合わせしてみました!

査証課の方曰く、今回の申請には予想以上の応募者が殺到したそうです。人数までは教えてもらえませんでしたが、相当な数の応募者が不許可になっているとのこと。前回はキャンセル待ちも多くありましたが、今回はキャンセル待ちすらほとんど出せていない状況らしい。。。
年間400名の枠は各申請期間で均等に分けている訳ではなく、後期より前期の方が応募者が多いので、前期の方が枠数を多く設けているんだとか。

SNSなどで検索してみると、前回落ちた方が今回許可されている傾向が見られました。そこで、どのような選考方法を取っているのか確認したところ、完全にランダムにピックアップしているとのことでした。前回落ちた方優先に許可を出しているのでは?と聞いてみたところ、「そこまで詳細は確認できません!完全にランダムに選んでいます。今まではほぼ全員が許可されていたので、先着順などのルールも設けていませんでした。今後は選考方法も検討していきます。」とのこと。

今後枠を増やすことも検討しているそうなのですが、実現にはかなり時間がかかりそうです。。。

今年の9月30日以降に出発を予定している方は、7月下旬の申請になります。どのように選考方法などが改善されるかはわかりませんが、時間に余裕をもって書類を準備すること!また、許可が降りるまでは学校休学手続や会社退職届などは待った方が無難ですね。

【キャリアエクスチェンジのおすすめプログラム】

アイルランド有給ホテルインターンシッププログラム

※上記HP内の写真下の赤いボタンよりPDF資料をダウンロードいただけます。

アイルランドのワーキングホリデー制度を利用して、アイルランドのリゾートホテルで有給インターンシップが経験できるプログラムです。
ホテル業界・職務経験未経験の方の受入可能、学生や新卒の方でもご参加頂けます。
インターン生はダブリンから車で3時間ほどのクレア州リスドンヴァルナエリアにある4つのホテルのいづれかで、インターンシップをしていただくことになります。
ホテルゲストの殆どがアイルランド人になりますので、英語環境でのホテルインターンシップが可能です。
※注意事項※
●本プログラム参加にはアイルランドワーキングホリデービザが必要です。ワーキングホリデービザの申請は年2回(1月・7月)のみとなります。
●ホテルはオフシーズン(11月~2月)まではオープンしていません。オンシーズン(3月~10月末まで)のみ勤務及び従業員寮の滞在が可能です。

 

Alpha College of Englishアイルランド語学学校

※上記HP内の写真下の赤いボタンよりPDF資料をダウンロードいただけます。

アルファカレッジオブイングリッシュ語学学校は、ダブリンで「しっかり学べる学校」として定評がある語学学校です。生徒の年齢層も高めで落ち着いた雰囲気。カリキュラムや講師についての評価の高い学校なのに学費はリーズナブルということから、常に人気の学校です。
また、もともとアイルランドはアジア人が少ない国ですが、その中でもアルファ語学学校は日本人をはじめアジア人がかなり少ないのが特徴です。
主にヨーロッパの学生が多いので、フランスやドイツイタリアなど非英語圏のお友達作りには最高の環境です!

 

Cork English Collegeアイルランド語学学校

※上記HP内の写真下の赤いボタンよりPDF資料をダウンロードいただけます。

家族経営ということもあり温かい雰囲気があり、先生や学校スタッフは、勉強面や生活のことまで含め様々な相談に親身になってくれます。ヨーロッパからの留学生が多く、日本人生徒率は2-5%とかなり少なく、日本人留学生がほとんどいない環境で英語学習ができるのが魅力です。

CECのあるコークは、アイルランド南部に位置し、ダブリンに次いでアイルランド第二の都市になります。ダブリンからは列車で約2時間30分。コーク市内は30分もあれば一回りできるくらいの小さな街で、安全でフレンドリーな環境という点では、他のどの都市にも負けません。アイルランド内で天候が比較的穏やかなエリアです。きらびやかな都市ではなく、こじんまりとした古き良きヨーロッパの街並みという環境で、ヨーロッパに住んでる感覚でじっくりと英語を学ぶことができます。

 

アイルランドのプログラムについてのお問い合わせは、キャリアエクスチェンジまで♪