留学前、日本にいる間に英語力をアップする方法

2017.11.20 ブログ

海外留学や海外インターンシップをお考えで、日本国内でできるだけ英語力をアップさせてからの渡航を希望するかたに、日本国内にいる間にできる英語学習のヒントをご案内させていただきます。

海外留学をお考えで、英語力に自信がない場合、日本にいる間にできる限り英語力をアップしておきたいですよね。また、海外ビジネス留学プロフラムや、アメリカJ-1有給インターンシップなどの海外インターンシッププログラムに参加を希望する場合は、一定以上の英語力をお持ちであることが参加条件になります。

カウンセリングをすると良く聞かれるのが、「日本にいる間どうやって英語を勉強したらよいでしょう??」という質問です。殆どの方がどこから手を付けて良いかわからない、と困っています。

勿論、参加を希望する海外プログラムや、ご本人の現時点での英語力によって、強化すべき英語力は異なります。
しかし、大まかに

  • ボキャブラリー(単語)
  • スピーキング(会話)
  • リーディング(読解)

の3つのスキルのいづれかが、必要になると言えます。

では、これら4つの英語スキルアップをするために、日本にいる間にできることはなんでしょうか?各スキル別にオススメの英語学習方法をご案内します!

ボキャブラリー

海外留学を終えて一番必要性を感じること、それが英単語力!

日常生活で何気なく使っている言葉が、すぐに英語では出てこない、ということを海外生活の中で良く感じます。では、「水道の蛇口」を英語で何というか知っていますか?英語では「Water Faucet」と言います。中々知らない単語ですよね。。しかし日常生活で水漏れがあったり、水が出なかったりしたときに、この単語がわからないと説明に大変苦労することになります。

単語力を鍛えるために、常に英語を使ってメモを取るというのをしてみてはどうでしょう?メモは「単語」がメインになりますので、メモを取る際にわからない単語を調べて、書き移すことを重ねることで、単語を1つでも多く覚えるのに役立ちます。

手帳の予定も、すべて英語で書くというのも良いですね。

スピーキング

アメリカJ-1有給インターンシップに参加する方はスピーキング力が必須!

スピーキングを鍛えるにはオンライン英会話がおすすめ。一番良いのは留学することですが、そんなお金も時間もない!方は、オンライン英語レッスンであれば、自宅で簡単に留学できちゃいます。

対面の英会話と異なり、スカイプ通話で行う英語レッスンでは、身振り手振りが使えません。。そのため、耳をフル稼働して相手の言っていることを聞き理解し、且つ自分の言いたいことを英語で絞り出すという訓練を行うことができます。聞くことがちゃんとできるようになれば、話すことが少しづつできるようになっていきますよ。

またTOEICなどのスコアは高いけれども話すのが不得意という方の場合、毎日英語を話す訓練をすることで、スムーズに英語が口から出てくるようになります。すでにインプットは十分にされているので、あとはアウトプットができるようになるだけです。毎日会話すると、英語を話す恥ずかしさ(日本に住んでいると何だか英語を話すことが恥ずかしいという気持ちがありませんか??)や、精神的なプレッシャー(うまく話せなかったらどうしよう・・通じているのか・・・という不安)を感じなくなってきますから、自然と話せるようになってきます。



ワールドビジネスサテライトや産経新聞、雑誌プレジデントでも紹介
25分129円~のマンツーマン英会話なら「レアジョブ英会話」

リーディング

海外ビジネス留学プログラムに参加する方は絶対に必要なスキル

すばり!新聞を読むこと!!ビジネス留学を希望している方は、TOEICなどのスコアが入学に必要なため、ある程度の英語力をお持ちである方がほとんどだと思います。

しかし海外ビジネス留学で、留学後に皆さん苦労することが、読まなければならない本の多さ。課題として毎週2ー3冊の本を読むように指示されます。大学院レベルだと週に5-6冊です。最初は1冊読むのに1週間かかったという方もいました。

本をスラスラ読めるようになるには、英文に慣れるということがまず必要です。英文を普段読み慣れている方の場合、わからない単語を調べれば、文脈は頭に入ってきます。しかし読み慣れていない場合は、どうやって文脈をつかめばいいかがわからず、全体的に把握することが出来なくなってしまいます。

ビジネス留学の課題図書やディスカッションの多くは、経済や政治などのトピックが多いため、普段から英字新聞を読み慣れておくと良いです。TOEIC650点以上の英語力をお持ちの方は、日本にいる間であればJapan Timesが最適です。留学してからも日本のニュースをチェックしたいときに役立ちますので、電子版であればずっと読み続けられます。デジタル版なら、通勤時間にも読めますし、知らない単語もすぐにスマホでサーチできて便利ですね。

 

英語力に自信がなくて、新聞から英語を学ぶ、というところからスタートしたい場合は、英語学習用のJapan Timesが良いと思います。身近なトピックや知っているニュースなので、読みやすいということもあります。

 

いかがでしたか??日本にいる間の英語学習のヒントになりましたでしょうか。英語上達の必勝法はありません!英語学習で一番大事なことは「続けること」です。まずは3ヶ月続けてみましょう。3ヶ月経ったときに実感できるはずです。

 

2018年度 カナダワーキングホリデービザ事前登録開始!

2017.11.14 ブログ

カナダ・ワーキングホリデーに参加するためには、カナダ移民局に申請を行いビザを取得しなければなりません。このカナダ・ワーキングホリデービザには、定員があり、募集している時期も限られているため、渡航の予定に合わせて計画的にビザを取得する必要があります。

2016年まではカナダ・ワーキングホリデーの募集は​一月に募集スタートするのが通常でしたが、2017年度分からは前年秋に、また2018年度分もすでに応募が開始しています。

先日、2017年度分のワーホリビザ終了の告知があったばかりですが、早くも2018年度のワーキングホリデーのためのIEC申請の手続きが始まりました。

カナダワーキングホリデープログラムの詳細はこちら

現在はまだこのIEC申請のための事前登録を行い、インビテーションを待つところまでですが、

この後、2018年1月頃  1st.Roundのインビテーション発行=本申請開始

となった際、今からこの事前登録をしておけば一番最初のインビテーション枠に入ることが可能と思われます。

来年前半に渡航を予定されている方は、1st Roundでの申請がベストですので、まずは早目に事前登録を済ませ、1st Roundの抽選を待つところまで手続きを進めておく必要あり、もしこの1st Roundに間に合わなかった場合は、来年3月、4月の渡航が難しくなってしまいます。

!ワーキングホリデー定員は6500人!

以下↓ CICサイトより抜粋です ↓↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Japan — Working Holiday

As of Friday, November 3, 2017, at 3:00 pm Eastern Daylight Time, this pool is open.   If you’re eligible, you can submit your profile now.
Quota: 6,500
First round of invitations: To be announced
Final round of invitations: To be announced
Invitations issued to date: 0
Spots available: 6,500
Candidates in the pool: 0

The data for this category are based on the information available on Nov. 9, 2017.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※抽選期間(round)は複数回に分けて行われると発表されています。

参考:CIC(カナダ移民局公式サイト)ワーホリビザの申請状況が確認できますhttp://www.cic.gc.ca/english/work/iec/selections.asp?country=jp&cat=wh

この6500人の定員枠、これまで年によっては4ヶ月ほどでいっぱいになった事もありますが、おおよそ秋頃まで募集が続く事が多いようです。

ちなみに2016年度分はは9月上旬に、また2017年度分は9月末に終了しています。

ワーキングホリデービザは、最終的に許可が下りてから1年以内に入国すれば問題ありませんので、
渡航時期がはっきりしていない方も、まずはビザ申請から始めてみてはいかがでしょう!

キャリアエクスチェンジのカナダ学生・コープ・ワーホリビザ申請サポートサービスはこちら

 

 

ワーキングホリデービザ申請の流れ

参考:カナダ政府が公表している申請プロセスの全体図 ↓↓
http://www.cic.gc.ca/english/work/iec/process-overview.asp

【手続き1】アカウントを作成する(MyCIC申請)
   ↓
【手続き2】アカウントにログイン後、IEC参加資格審査の質問に答えて
 申請枠に自分をノミネートする(IEC申請)
   ↓
 受付完了レターが届く

MyCICアカウント内でレターを確認しますが、これはあくまで受付けた事を示すレターで、  招待レターではありません。
前述の確認レターが届いたら、次に招待が届くのを待つこととなります。

現在、ここまでの申請がオープンになっています。

以降は、

選ばれて招待が届いたら、10日以内に招待の受諾し、
 ↓
次に20日以内にWork Permitの申請と続き、
 ↓

ビザの許可レターが届くワーキングホリデーの許可が下りる

という流れになります。

ワーキングホリデービザは、最終的に許可が下りてから1年以内に入国すれば問題ありませんので、
渡航時期がはっきりしていない方も、まずはビザ申請から始めてみてはいかがでしょう!

 

★キャリアエクスチェンジのカナダプログラム一覧★

トロントワーキングホリデーパック
バンクーバーワーキングホリデーパック
カナダ有給ホテルインターンシップ
カナダ語学留学
カナダビジネス修了証+有給インターンシップ
カナダ無給ビジネスインターンシップ
トロントダンス留学
バンクーバー幼稚園ボランティア
バンクーバーNPO団体ボランティア
バンクーバー日本語教師アシスタント

カナダ留学・インターンシップ・ボランティアについてのお問い合わせはキャリアエクスチェンジまで!

春休み海外留学・海外インターンシップの計画を始めよう

2017.11.07 ブログ

つい先日までは2週続けて秋台風の影響をまともに受けた日本列島でしたが、先月30日には、東京都心でも冬の訪れを告げる「木枯らし1号」の発表がありました。これは昨年2016年より10日も早いことだそうです。大阪でも昨年より1日遅い「木枯らし1号」、そして北海道では台風21号の影響で早くも大雪に見舞われました。

考えるに、日本に特有の秋の景色が見られる期間は年々短くなり、夏が終わるとすぐに冬、季節も欧米化している感じがします。

 

季節の移ろいだけだなく、現実に月日の経つのは早いもの、今年もあとふた月となりました。『冬きたりなば春遠からじ』、これ、本当は「今は不幸な状況であっても、じっと耐え忍んでいれば、いずれ幸せが巡ってくる」という喩えなのですが、文字通りすぐそこに冬、そして雄飛の春も遠からじ、春の留学への準備の季節になりましたよ、というお知らせです。

大学生の皆さんは年が明ければすぐに学年末テスト、その後はすぐに春休みです。春休みに海外留学・海外インターンシップをおすすめする理由は、夏休みと比べて安く海外留学・海外インターンシップに参加できること、年末のあわただしい時季を迎える前に計画をたててみませんか。

 

【春休み海外留学・インターンシップおすすめポイント】

  1. 航空券が安い!

    海外行きの航空券が夏休み、年末年始に比べて安価です。

  2. 滞在費が安い!

    ホームステイなどの滞在費に夏休み追加料金がありません。

  3. 混み合っていない!

    夏休みと比較して語学学校やダンススクールも混み合っていません。じっくり・ゆったりと学ぶことができます。

 

短い春休み、ビザを取得しないで参加可能な、1週間~4週間の海外留学・海外インターンシッププログラムが人気です。
おすすめの春休みプログラムのこちら!! *プラン名をクリックしていただくとプログラム詳細をご覧いただけます

 

【語学留学】

1週間~4週間 みっちり英語学習 フィリピン・セブ島語学留学

1週間~ ニューヨーク 英語プライベートレッスン

 

 

【ボーカルレッスン・ダンス留学】

1週間~ ニューヨークブロードウェイでダンスレッスン 

1週間~ ニューヨークでボーカルレッスン留学

ボーカルレッスン・ダンス留学の体験談はこちらから

 

 

【海外 短期 インターンシップ】

4週間~ カナダ・バンクーバー 短期ビジネスインターンシップ

4週間~ ニューヨーク 短期ビジネスインターンシップ

 海外短期インターンシップの体験談はこちらから

 

 

 

【ボランティア】カナダ幼稚園ボランティア

1週間~ カナダ・バンクーバー 幼稚園で教師アシスタント

1週間~ オーストラリア・シドニー 幼稚園で教師アシスタント

 

 

 

 

この他にもご希望やご予算、期間に応じてたくさんの海外留学・海外インターンシッププログラムのご提案が可能です!

春休みの海外留学・海外インターンシップの手配は是非この時期に。春休み海外留学・インターンシップのお問い合わせは

キャリアエクスチェンジまで

トロント留学検討している方に朗報!?トロントの冬について

2017.10.26 ブログ

カナダ=寒い国と思っている方が大半かと思います。しかし、カナダでも地域によって雪が降らない地域やマイナスにならない地域もあるんです!例えば、留学先として人気のバンクーバーは冬でもプラスの気温&雪もめったに降りません!(最近は異常気象で大雪の日がありましたが。。。)一方カナダ最大の都市で留学やワーホリ生に人気のトロントは、夏はプラス30度以上、そして冬もマイナス20度以下と想像通りの北国!でした。しかし、近年温暖化が進み、トロントの冬も大きく変わってきています。そこで今日はここ数年のトロントの冬の気温を調べてみました!比較対象としてバンクーバーの気温と一緒にご覧ください。

【バンクーバーの気温】

年月 平均気温 最高気温 最低気温
2014年12月 5℃ 15℃ -6℃
2015年1月 6℃ 14℃ -4℃
2015年2月 8℃ 14℃ -1℃
2015年12月 5℃ 14℃ -5℃
2016年1月 5℃ 12℃ -6℃
2016年2月 7℃ 13℃ -1℃
2016年12月 1℃ 8℃ -9℃
2017年1月 2℃ 11℃ -8℃
2017年2月 3℃ 12℃ -6℃

 

【トロントの気温】

年月 平均気温 最高気温 最低気温
2014年12月 0℃ 10℃ -10℃
2015年1月 -7℃ 6℃ -21℃
2015年2月 -12℃ -2℃ -25℃
2015年12月 4℃ 15℃ -7℃
2016年1月 -3℃ 10℃ -15℃
2016年2月 -2℃ 16℃ -26℃
2016年12月 -1℃ 10℃ -13℃
2017年1月 -1℃ 9℃ -14℃
2017年2月 0℃ 17℃ -12℃

 

このグラフを見ると、やはり昔に比べると温かくなっているのがわかりますね!2017年2月は1年の中で最も寒い月にも関わらず、月の最高気温17度!

それでもやっぱりマイナス10度以下になる日も。。。でも安心してください!トロントには寒さを気にせず楽しめる場所がたくさんあります!

ダウンタウンをすべて網羅する地下街「PATH」

カナダの観光名所として知られる定番のイートンセンターや、カナダ経済の一番地、ベイ・ストリート沿いに建ち並ぶ高層オフィスビル群の金融街エリアなど、トロントのダウンタウンをほぼすべて網羅する地下街です。お昼時になると、オフィスビルで働く10万人もの人がランチを食べに一斉に降り、地下のレストランやテイクアウト店で食事を取る姿が見られます。また様々なお店がずらりと並んでいますのでショッピングも楽します!

ここで働くトロントニアンは基本、コートは着ません。屋外は寒さが身に染みますが、屋内は集中暖房が利いているのでどこも快適。トロントニアンは外気温がマイナスになるこの時期でも、一日のほとんどをコートを着ず、男性はノーネクタイのワイシャツにパンツ姿、女性は着心地の良い薄手のセーターにミニスカート姿といった具合で、びっくりするくらいに軽装です。「PATH」を制覇すれば外に出ることなくダウンタウンの中心部を歩き回ることができます!

 

エアカナダセンターでスポーツ観戦!

トロントと言えば、NBA(バスケットボール)のトロントラプターズやNHL(アイスホッケー)のトロントメープルリーフ。これらの試合はすべて多目的アリーナの「エアカナダ・センター」にて行われます。ダウンタウンのど真ん中、ユニオン駅とも直結し、周辺にはホテルも数多くあるためとても便利。スポーツ以外にもスティービー・ワンダーやマドンナを始めとするメジャーなアーティストも、ここをコンサート会場として使っています。

熱狂的なファンが多いラプターズやトロントメープルリーフの試合は、空気間が違います!これは実際に行った人しか味わえません!

 

博物館がナイトクラブに変身!

Royal Ontario Museum(ROM)は北米では5番目に大きな博物館。そこで2012年から始まった「Friday Night Live ROM」は、金曜日の開館時間のあと午後7時には、博物館全体がライブ音楽のあるクラブ会場へと変身するというもの。博物館というと何か静粛で若者にはなかなか縁遠いイメージがありますが、お酒やフィンガー・フードも買えるのでぐっと敷居も低く、入りやすくなります。
午後8時までに入場し、2〜3時間楽しむのが、夜のROMの遊び方、ということのようです!1階と2階にはダンスフロアが作られ、恐竜には特別なライティングが施される「スタイリッシュな」演出がトロントの若者に人気!

 

あえて寒いところへ行く!

トロントの冬でも一番冷え込むときにあえて行ってほしいのが世界三大瀑布として知られるカナダのナイアガラフォールズ!季節によって異なる表情を見せますが冬は特に荘厳で神秘的な絶景スポットとなるんです。滝の周りの木々にはナイアガラフォールズのしぶきが凍りつき、昼間には太陽の光・夜にはライトアップを受けてキラキラと輝きます。水しぶきがダイヤモンドダストになって降り注ぐ景色は息をのむほど美しい!世界三大瀑布の残り2つは南米とアフリカにあるため、冬の荘厳な滝をみることが出来るのはカナダのナイアガラフォールズだけ。

このようにトロントには、冬でもため占めるアクティビティやスポットがたくさんありますのであえて冬のトロントを満喫してほしいと思います。

キャリアエクスチェンジのトロントのプログラムはこちらよりご覧いただけます。

無料カウンセリング予約⇒こちら
無料メール相談⇒こちら
無料資料請求⇒こちら

今だからこそ!イギリス語学留学がオトク&魅力的

2017.10.07 ブログ

英語圏の留学、まだどこに行くか決められない…という方に!キャリアエクスチェンジはイギリス留学をオススメします。まだイギリスの魅力に気づいていない方は是非この記事を読んでみてくださいね。

キャリアエクスチェンジ・イギリス留学プログラム一覧はここをクリック

 

ロンドンは経済・建築・ファッション・音楽の中心地

ロンドンはニューヨーク・東京と共に、世界経済の中心地の1つです。ビジネスパーソンとネットワークを築くチャンスがあります。
また建築・ファッション・アート・音楽が好きな方は、ロンドンを外せないでしょう。行くべき場所がたくさんあります。

ロンドン以外のエリアへの留学というと、

  • ケンブリッジ-名門ケンブリッジ大学があり、人口の10%が大学生という学生タウン
  • オックスフォード-名門オックスフォード大学がありハリーポッターのような歴史ある街
  • イーストボーン-静かなリゾート地、イギリスの中でも年間を通して天気が良い
  • ブリストル-治安が良く、日本人留学生が驚くほど少ない都市
  • マンチェスター-イギリス第三の都市、何といってもサッカーチーム・マンUで有名
  • ブライトン-ビーチが有名な海岸沿いロケーション、夏は大型野外音楽フェスで盛り上がります

があります。これらはロンドンまで電車やバスで1-2時間でアクセスできますので、週末だけロンドンに出てくることも簡単です。
ロンドン市内と異なり、物価が安く、日本人留学生が少なく、また落ち着いた環境で勉強できるのがメリットです。

 

質の高い学校・カリキュラムを提供する学校が多数

全世界に展開している語学学校の本拠地はほとんどイギリスというほど、特に名門語学学校が集まっている国です。

イギリスの語学学校は語学コースのみ提供している学校が多く、授業内容・講師の質にかなりの力を入れています。

 

ヨーロッパ各国からの留学生が多い

イギリスに語学留学する留学生の第一位はヨーロッパ各国からの留学生です。

非英語圏の近隣の国、イタリア、スペイン、フランス、ドイツからの留学生が非常に多くイギリスで英語を学んでいます。次に多いのはアジア、中東、中南米からの留学生です。

学校の国籍比率のバランスが非常に良く、ヨーロッパ各国のお友達が作れる環境で学べます。

 

6ヶ月までの語学留学なら事前のビザ申請必要なし

イギリスは6ヶ月までの留学の場合、入国時に空港でShort-Term Study Visaを取得できます。

アメリカのように事前にビザ面接があったりという面倒な手続きなしで留学が可能です。受講時間数にも制限がないので、短期間でより多くの授業を受講することができます。

尚、6ヶ月~11ヶ月までの留学の場合は、日本国内で事前にビザ申請が必要となります。

イギリス学生ビザ申請サポートサービスの詳細はコチラをクリック

 

円高・ポンド安で留学総費用がかなり抑えられる

為替レートは留学コストを抑えたい方にはとっても重要なポイントです。最近ポンド安だとご存知でしたか?

10年前、1ポンドは何と250円でした!!この時代にイギリス留学をしている方は、イギリス留学=高いというイメージがあるでしょう。
2014年は190円台、2015年も190円台、そして2016年にBrexitによりポンド急落で140円台にまでなりました。

2017年現在1ポンドは150円台になっています。2年前よりも25%~30%安くなっていることがわかりますね。単純にいうと、為替レートだけで、イギリス留学費用が25%~30%割引になっているということです。

これから為替レートがどうなるかわかりません、だからこそ今、イギリス留学はとってもお買い得と言えます!!

 

ヨーロッパ各国へのアクセスが良く旅行を楽しめる

イギリスにはヨーロッパからの留学生が多いと言いましたが、それは近いから。ヨーロッパ各国へのアクセスが良いため、留学が終わった後、飛行機・電車・バスを使ってヨーロッパ周遊旅行をすることができます。
ロンドンからパリは飛行機・電車で約1時間~1時間半、片道運賃は7000円~10,000円!!安い!!
これは留学が終わった後にヨーロッパ旅行をしないと損な気持ちになってきます。1回の留学で、様々な国に行けるのは非常にお得です。


いかがでしたか??イギリス留学に興味がでてきましたか?それならばまずキャリアエクスチェンジにお問い合わせください。
目的やエリア、予算に応じて、最適なイギリス留学プランをご提案させていただきます。

お問合せはこちらから(クリック)お気軽にどうぞ。お待ちしております。

日本人が参加可能なワーホリ制度導入国はどこ!?

2017.10.02 ブログ

今はほとんどの方が聞いたことのある制度かと思います!代表的な国は、カナダやオーストラリア、ニュージーランド、イギリス、アイルランド等。日本が初めてワーホリ制度を開始した国はオーストラリアなんです!そこからどんどん導入国が増え、2017年7月現在はなんと18か国・地域との間でワーホリ制度を導入しています。ワーキングホリデーという言葉は聞いたことがあるがどんなものなのか詳しくわからないという方もいるでしょう!
そこで今日はワーキングホリデー制度から導入国、就労&就学についてご案内したいと思います!

 

ワーキングホリデーとは・・・?? 

※外務省ページより抜粋

二国・地域間の取決め等に基づき,各々が,相手国・地域の青少年に対し,休暇目的の入国及び滞在期間中における旅行・滞在資金を補うための付随的な就労を認める制度です。各々の国・地域が,その文化や一般的な生活様式を理解する機会を相手国・地域の青少年に対して提供し,二国・地域間の相互理解を深めることを趣旨とします。

●相手国・地域に居住する相手国・地域の国民・住民であること。
●一定期間相手国・地域において主として休暇を過ごす意図を有すること。
●査証申請時の年齢が18歳以上30歳以下であること(オーストラリア,カナダ及び韓国との間では18歳以上25歳以下ですが,各々の政府当局が認める場合は30歳以下まで申請可能です。)。
●子又は被扶養者を同伴しないこと。
●有効な旅券と帰りの切符(又は切符を購入するための資金)を所持すること。
●滞在の当初の期間に生計を維持するために必要な資金を所持すること。
●健康であること。
●以前にワーキング・ホリデー査証を発給されたことがないこと。

 

導入国リスト・就労&就学について

対象国 制度開始年 年間発給枠 就学・就労の規定
オーストラリア 1980 就学4ヶ月以内  就労同一雇用主の元6ヶ月以内
ニュージーランド 1985 就学6ヶ月以内  就労制限なし
カナダ 1989 6,500 就学6ヶ月以内  就労制限なし
韓国 1999 10,000 就学制限なし  就労制限なし
フランス 2000 1,500 就学制限なし  就労制限なし
ドイツ 2000 就学制限なし  就労制限なし
イギリス 2001 1,000 就学制限なし  就労制限なし
アイルランド 2007 400 就学制限なし  就労週39時間まで
デンマーク 2007 就学制限なし  就労制限なし
台湾 2009 5,000 就学3ヶ月以内  就労制限なし
香港 2010 1,500 就学6ヶ月以内  就労同一雇用主の元3ヶ月以内
ノルウェー 2013 就学制限なし  就労同一雇用主の元6ヶ月以内
ポルトガル 2015 就学制限なし  就労制限なし
ポーランド 2015 500 就学制限なし  就労制限なし
スロバキア 2016 400 就学制限なし  就労制限なし
オーストリア 2016 200 就学制限なし  就労制限なし
ハンガリー 2017 100 就学制限なし  就労制限なし
スペイン 2017 200 就学制限なし  就労制限なし

 

ワーキングホリデー制度は、基本的な条件は同じですが、国によって申請条件や申請料金などは大きく異なります。また発給枠も異なりますので、ワーキングホリデーにご興味のある方は、時間に余裕をもって動き始めるのがベストです!

カナダオーストラリアアイルランドのワーキングホリデーについてのお問い合わせはキャリアエクスチェンジまで♪

 

 

 

中東ドバイ留学中に気を付けなければいけないこと

2017.09.09 ブログ

キャリアエクスチェンジで最近注目が高い国、それがUAEドバイへの留学です。人口の80%以上が外国人のドバイでは英語が公用語。まだまだ日本人留学生が少なく、グローバルな環境の中で英語を学べるとあって、大学生~社会人の方に人気の留学先となっています。

ドバイ留学にオススメの語学学校 es Dubaiの詳細はここをクリック!

そんなUAEドバイですが、日本とも欧米とも異なる、イスラム教文化を持つ中東の国。習慣・ルールが全く異なることに驚きます。知らないと大変なトラブルに巻き込まれてしまうこともありますので、今回はUAEドバイで気を付けなければならないことをご案内します!!

 

① 平日と休日

日本では週末=土曜日・日曜日ですが、ドバイでは週末=金曜日・土曜日になります。よって日曜日~木曜日が平日になります。
金曜日はイスラム教の休息日にあたるため、特に午前中はほとんどのビジネス・サービスが動いていません。
ドバイ留学に際しては金曜日または土曜日にドバイ到着、日曜日から授業がスタートとなりますので、予定を立てる際に気を付ける必要があります。

② 祝日

イスラム教圏の祝日は日本では全く馴染みのないものです。興味のある方はどのような意味をもつ祝日なのか調べてみてくださいね。
ヒジュラ暦によるため、毎年祝日の時期や日程が全く異なることもあるので、毎年祝日の予定を調べる必要があります。

【2017年の祝日】
4月24日 ムハンマド昇天祭Israa & Miraj Night ※
6月25~27日 断食明け大祭 Eid Al Fitr ※
8月31日 巡礼休暇 Arafat (Hajj) Day ※
9月1~3日 犠牲祭 Eid Al Adha ※
9月21日 イスラーム暦新年 ※Hijri New year’s Day
11月30日 UAE記念日UAE Commemoration Day* / ムハンマド生誕祭Prophet Mohammed’s Birthday ※
12月2~3日 建国記念日 UAE National Day
※ヒジュラ暦の休日は、変更の可能性あり。
*省令によって変更の可能性あり。

 

③ お酒を飲むのは一苦労

イスラム教ではお酒を飲むのは御法度。中東の国ではお酒に関する規定が非常に厳しくなっています。
ドバイでは観光客が町中でお酒を買うことができません。またお酒を飲める場所は殆どの場合ホテル内と決まっています。ホテルのレストランでお酒を飲むとビール1杯1000円以上はします・・・・高い!
お酒を飲みたい人は、ドバイの空港免税店で購入していかれることをお勧めします。
ドバイの人は一体どうやってお酒を買っているの?政府が発行したリカーライセンスを持った住民のみが、政府公認のドバイに数か所ある酒屋で、定められた容量のみを購入することが可能です。お酒を買うのも一苦労なのです。。
ちなみに買ったお酒は決められた場所で飲むことが定められており、ビーチや公共の場でお酒を飲むと逮捕されることもあります。

④ ラマダン

イスラム教徒の人々は、ラマダン期間中の1ヶ月、日の出から日没までの時間の飲食は一切禁じられます。大よそ朝5時~夕方17時くらいまでです。日没後は普通に飲食ができるので、この時期は夕方から夜遅くまでレストランが開いています。
イスラム教徒以外の外国人は同じように断食をする必要はありませんが、日中は公共の場所での飲食は禁止、アルコール類の提供も禁止されます。ホテルであってもアルコールの提供はされませんので、アルコール好きの方はこの時期は避けたほうが良いかもしれません。
尚、ラマダン期間も毎年日付が異なりますので、毎年確認をする必要があります。

いかがでしたか?文化が異なる国に行く場合は必ず下調べをして出発してください!ドバイへの語学留学はキャリアエクスチェンジにお問い合わせください。

カナダ・トロントの公共交通機関「TTC」について

2017.08.28 ブログ

語学留学先としても人気の街カナダ・トロントは、バンクーバーに比べると日本人が少ない!(正確には多くても街が大きいためあまり日本人を含め留学生に会うことがありません!)そして6月~9月頃まではほぼ毎週街中でFreeイベントが行われているエンターテイメントな街です!また、トロントはカナダ最大のビジネスシティ!カナダ人はトロントのことを「カナダのニューヨーク」と呼ぶ人もいます。カナダ中からビジネスマン達が集まる街、そして移民の人たちで成り立っているマルチカルチャーな街なのです!日本人留学生が街を歩いていると道を聞かれるくらい誰が留学生で誰が旅行者で誰がトロントニアン(トロントに住んでいる人)なのかわかりません!

さて、今日はそんなトロント生活においてとても重要な移動手段である公共交通機関についてご案内したいと思います!
トロントには、3つの公共交通機関があります。

①TTC(Toronto Transit Commission)⇒トロント市内・近郊
②Go Transit⇒トロント郊外
③VIA鉄道⇒長距離列車

留学生が通学に使うのは主に①のTTCです。TTCには、地下鉄、ストリートカー(路面電車)、バスがあり、1回の運賃でこの3つどれでも利用でき、乗り継ぎ自由、そして区間も関係なく一律料金になります。
1ヶ月以上の滞在の場合は、1ヶ月間乗り放題のMetro Passがお勧め!
TTC Subway MAPダウンロードはこちらから!
※TTCホームページより

運賃(2017年8月現在)

1回乗車券:$3.25(約300円)
Tokens(トークン・回数券):3トークンで$9.00(約800円)
PRESTO Card(プリペイドカード):1回$3.00(約270円)
Pay Pass(1日乗車券):$12.50(約1,125円)
Weekly Pass(1週間乗車券):$43.75(約4,000円)
Metro Pass(1ヶ月乗車券):$146.25(約13,000円)

★週末特典★

土・日・祝に1日乗車券を利用する場合、1枚のDay Passで複数名利用可能になります!

大人1名+13歳~19歳までの子供5名まで
or
大人2名+13歳~19歳までの子供4名まで
or
大人2名まで

 

地下鉄路線種類と運行スケジュール

日曜日の始発は午前8時前後とかなり遅いので要注意!

Yonge-University Line 南北を通る線

 

Bloor-Danforth Line  東西を通る線

 

Scarborough Line  ②の東終点より先に延びる線

 

Sheppard Line  ①の北側から東に延びる線

 

トロントの地下鉄はとてもシンプルですので、初めての方でも簡単に利用できます。

また、地下鉄が通っていないエリアは、ストリートカーとバスが通っていますので、TTCを使えばトロント市内・近郊はどこでも行けちゃいます!!

駅によって、中華街や韓国人街、イタリア人街、ギリシャ人街と色々なコミュニティがありますので、休みの日に色々な駅を散策するのも楽しいですね。

 

★トロントのプログラム一覧はこちらからご覧いただけます★

語学学校や生活情報、プログラム料金などのお問い合わせは、キャリアエクスチェンジまで♪

 

 

名門NYUニューヨーク大学グローバルリーダーシッププログラム

2017.08.18 ブログ

ニューヨークの名門大学ニューヨーク大学へ短期留学が可能!大学生やヤングプロフェッショナルを対象とした、英語+アメリカ文化または英語+ビジネスを学ぶことができる、2週間~4週間の短期留学プログラムです。留学生を対象としたプログラムですので、世界各国から集まってくる様々なバックグラウンドを持つ留学生と交流を持つ機会があります。ただの短期語学留学ではなく、より有意義なニューヨーク留学をしたいとお考えの方に、最適な留学プランです。

このプログラムは、春学期(1月―4月)、夏学期(6ー8月)、秋学期(9月ー12月)に開講されており、学生ビザを取得しなくても参加可能なのが魅力です。夏学期のみNYUのキャンパスレジデンスに滞在ができ、ニューヨーク大学のキャンパスライフを満喫できます。それ以外の滞在先として、キャリアエクスチェンジにて民間学生寮やホームステイの手配をしています。

午前中には英語コース、午後はゲストスピーカーによる講演や視察、夕方からはニューヨーク観光などのアクティビティ、というスケジュールで構成されています。最終日にはグループワークのプレゼンテーションを行い、午後には修了式のセレモニーも用意されています。

 

2017年秋学期の開講スケジュールが発表されました!ご興味のある方はお早めにキャリアエクスチェンジまでお問い合わせください。


Global Business Leadership ビジネス英語とグローバルビジネスを学ぶ

グローバルビジネスリーダーシップは、今日のグローバルビジネス環境で成功するために必要なスキルを、大学生やその世代の若い社会人に教える、プロフェッショナルな英語+文化学プログラムです。 最大の焦点はビジネスコミュニケーション。グローバル経済における言葉の選択、プレゼンテーションスキル、メモ、カバーレター、インタビュースキル、文化的配慮に特に注意を払います。 カバーされるトピックには、マーケティングと広報、 財務、リーダーシップ、人的資本管理、 と起業家精神。 プログラムは、挑戦的で、インタラクティブで、楽しく、実用的です。

秋学期開講日
① 9月6日(水)~9月22日(金)
② 11月1日(水)~11月17日(金)

プログラム費用
ホームステイ個室・朝食付き滞在プラン 約535,000円
*航空券・海外保険・現地交通費・生活費は含みません


American Culture, History & Arts ニューヨークの文化・歴史・アートを学ぶ

このコースは、英語学習コンテンツのためのニューヨーク市の背景をテーマに構成されています。 このコースでは、NYCの地理と建築、ニューヨークの芸術、市内の有名なランドマーク、公共スペース、様々な地域の歴史や文化など、さまざまなテーマが取り上げられています。 参加者は、都市を移動し、実際のニューヨーカーと対話するための語学力を手に入れます。

秋学期開講日
10月2日(月)~10月20日(金)

プログラム費用
ホームステイ個室・朝食付き滞在プラン 約575,000円
*航空券・海外保険・現地交通費・生活費は含みません


定員がいっぱいになり次第、願書受付〆切となります。毎学期多数の参加者が願書提出をしていますので早めのお申込が必須です。

プログラムに関するお問い合わせ、お見積もりのご依頼はャリアエクスチェンジまでお気軽にお問い合わせください!

大学生や20歳代のビジネス留学に最適!ECグローバル人材育成留学プログラム

2017.08.14 ブログ

海外留学は語学留学ではなく、今後の「就活」や「転職」に活かすことができる、ビジネス留学をしたい!と思っている、大学生や20歳代の社会人の方必見の留学プログラムです。2018年より、昨年の3学期制から2学期制になり、より短期間で効率的に受講できるようになりました!

ECグローバル人材育成留学プログラム

語学学校EC(イーシー)が提供する、英語+ビジネス専門のGlobal Career Developmentプログラム。週20時間のビジネス英語レッスン+週10時間のビジネスコースで構成されており、留学生にとってバランスのとれたビジネス留学プログラムとなっています。

カリキュラムは2種類、1種類だけだと8週間(約2ヶ月)、2種類受講の場合は16週間(約4ヶ月)と、短い期間で効率的に学べるのが、忙しいビジネスパーソンや大学生にとってのメリットです。

 

【学校情報】

【カリキュラム】

1学期 英語+現代ビジネスの基本 週30レッスン/8週間

• 一般英語:中級以上のコミュニケーション能力を身に付ける
• ビジネス英語:ブランディング、人事査定、プロジェクトマネージメント、ファイナンス、企業による社会貢献等、様々なビジネスの分野、場面を想定した教材を用いて英語を学ぶ
• ビジネスの基本:上記の内容に応じて実際のビジネス副教材を用いながら、ビジネスの基本を学ぶ
• ゲストスピーカーによるレクチャー:様々な分野の専門家からのレクチャーを通じ、実際のグローバルビジネスの話を聞く

2学期 英語+ビジネスプロジェクト 週30レッスン/8週間

• 一般英語:ビジネスレベルのコミュニケーション能力を身に付ける
• プロジェクト:セールス&マーケティング、カスタマーマネージメント、デジタルマーケティング等、地元企業との連携で、依頼された、または与えられたグループプロジェクトに取り組む
• ポートフォリオ制作:学んできたことの集大成として、個人ポートフォリオを作成する

 

【2018年予定開講日】

  • 1月8日~3月2日:2学期
  • 3月5日~4月27日:1学期
  • 4月30日~6月22日:2学期
  • 7月2日~8月24日:1学期
  • 8月27日~10月19日:2学期
  • 10月29日~12月21日:1学期
  • 1月7日~3月1日:2学期(2019年)

【開講キャンパス】

ご興味をお持ちの方は、まずはキャリアエクスチェンジまでお問い合わせください!ここをクリック!!