キャリアアップ海外留学とインターンシップ

受付 10:00〜18:00(平日・土曜)

ホスピタリティCo-op留学ができるコースがケロウナ校で開講決定!

HOME / カナダ留学

ホスピタリティCo-op留学ができるコースがケロウナ校で開講決定!

【新規開講】ホスピタリティCo-op留学 at Vanwest ケロウナ校

生徒とスタッフの仲が良く、生徒一人一人に行き届いたケアが充実していると評判の高いカナダの専門学校Vanwestのケロウナ校でホスピタリティCo-opディプロマプログラムが開講決定となりました!

ケロウナってどんな場所?

バンクーバーから飛行機で約1時間の場所にある、自然豊かなゆったりとした雰囲気に溢れた街です。自然に囲まれたリラックスした空気と、比較的穏やかな気候で評判が高く、現地のカナダ人たちから老後に住みたい場所として選ばれています。

ホスピタリティCo-opディプロマプログラムって?

Vanwestのこちらのプログラムでは、6カ月間学校でホスピタリティーについて学んだ後、6カ月間でカナダのホスピタリティー関連の業種でインターンをして頂けます。

ホスピタリティー系のCo-opコースを提供している学校は沢山ございますが、VanwestのホスピタリティCo-opディプロマプログラムの特徴は以下の3点です!

①ホテルもしくはホスピタリティに精通する会社への訪問、ツアー、質疑応答を通し、業界のリアルを学ぶ!

②American Hotel & Lodging Educational Institute発行のサティフィケート資格と、VanWestのディプロマをダブルで取得!

③現地のカナダ人学生がほとんどで、完全な英語環境!

インターン先はどんなところ?

ホテル、リゾート、ツーリズム関係、ワイナリー、エンターテインメント、飲食(カフェ、レストラン)等のインターンシップにご参加頂けます。

ケロウナでのCo-op体験談

大学生/休学留学

職業:ホテル/バンケットサーバー

Co-op(有給インターン)では、どんな仕事をし、どんな体験をしましたか?
私はケロウナ市内にあるブティックホテルで、バンケットサーバーとして働きました。ケロウナはウエディングで有名な地域の為、毎週3-5組のウエディングパーティーが私の働いていたホテルで行われており、テーブルセッティング、ドリンク・フードのサーブ、進行アシストなどを担当しました。会社会議の担当に就くこともありました。まず驚いたのが、夏前に従業員全員のオリエンテーション/パーティーがあったことです。私以外全員白人のカナディアンで、みんなドレスで参加しており、衝撃的でした。従業員はとにかく皆んな気さくで、フレンドリーなので、年齢関係なく友達ができました。色々と気を使って丁寧に教えてくれる人も多く、お客さんも皆んな温かい目で見てくれているのを感じ、とても働きやすかったです。最終日には、お別れ会と誕生日パーティーを開いてくれ、本当に嬉しかったです。あとチップで稼げたので、留学最後の旅費に充てられたことも良かったです。

どんな人におススメのプログラムでしたか?
将来海外で働きたい人や英語を使って働きたい人におススメです!就活前の人にとっては、Co-opの経験は有利に働くと思うからです。英語の履歴書・カバーレター・リファレンスが既にできているので、あとは応募するだけの状態で卒業することができました。私個人的には、英語力を伸ばしたいのであればケロウナでCo-opをやった方が良いと思います。

社会人/キャリアアップ留学

職業:ワイナリー/テイスティング販売

Co-op(有給インターン)では、どんな仕事をし、どんな体験をしましたか?
私が働いていたのは、ウエストケロウナにある有名なワイナリーで、現地の人からも観光客からも認知の高い高級ワイナリーでした。求められる接客のレベルが高く、最初は試用期間中にクビになってしまうのではないかと、毎日焦りを感じながら働いていました。従業員の9割以上がネイティブスピーカーで、アジア人は僕1人で、それも焦りの原因の1つでした。正直に最初の3ヶ月はがむしゃらにメモを取り、家に帰ってからも接客の練習をし、ワインの知識を増やし、仕事以外のことが何もできないくらい大変でした。ただ、「絶対にワイナリーで働く」と決めて留学に来たので、せっかく手にしたチャンスを無駄にはできませんでした。3ヶ月くらい経ったころから、知識が増え、仕事に慣れ、ワインの違い、製造方法の特徴、食事との組み合わせ方も適格に説明ができるようになりました。他のスタッフが使っている良いフレーズもどんどん取り入れ、ニーズに応えられるようになった頃には、店舗での週間売り上げで1位になっていました。努力を見ていてくれたマネージャーや同僚から、「おめでとう」と肩をたたかれた時には、涙が溢れました。最後の方に、販売部門でのワインディスプレイ(デコレーション)を任せてもらえて、それが楽しかったことも印象的です。英語力もそうですが、受け身ではなく、自身で学習・行動する力、発言する力がつきました。

どんな人におススメのプログラムでしたか?
人生変えたい人におすすめです。本当に今回の留学経験、特にCo-opの期間は人生の分岐点となりました。留学に行く前には想像もしていなかった自分がいます。人生にはたくさんの選択肢があり、日本だけではないことをみんなに体感して欲しいです。

無料カウンセリング

Vanwestケロウナ校でホスピタリティCo-opディプロマプログラムに関心がおありでしたら、ぜひキャリアエクスチェンジまでご相談ください。

★海外留学授業料割引キャンペーン情報★2023年下半期

2023年下半期も数々の語学学校からお得な割引キャンペーンの案内が届いています!

現在2023年7月の時点で、日本に帰国時のワクチン証明書又は出国前検査証明書の提示は不要となりました。到着時検査や帰国後の待機も必要ありません。

※水際対策の最新情報につきましては厚生労働省の公式ホームページをご確認くださいますようお願いいたします。

海外渡航がしやくすなった今、割引きキャンペーンを利用してお得に留学へ行きましょう!


★2023年下半期★

海外語学学校授業料割引キャンペーン!

表内青字の国名をクリックいただくと、学校の詳細をご覧いただけます!

学校によりキャンペーンの締め切り時期やコース開始時期が異なりますので、ご注意ください。

エルエスアイ/LSI|落ち着いた語学学校でしっかり学べる

アメリカ
20%割引き :ボストン、バークレー/サンフランシスコ、ニューヨーク、サンディエゴ(1週間以上のお申込)
イギリス
10%割引き :ロンドン(1週間以上のお申込)
10%割引き:ブライトン、ケンブリッジ (1週間~23週間のお申込)
15%割引き:ブライトン、ケンブリッジ (24週間以上のお申込)
カナダ
15%割引き:バンクーバー・トロント(1週間以上のお申込)
オーストラリア
10%割引き:ブリスベン(1週間~23週間のお申込)
15%割引き:ブリスベン(24週間以上のお申込)

適用お申し込み期間:2023年9月30日までにお申し込みの方

適用受講開始期間:2023年&2024年中に受講開始のコース

カプラン/Kaplan|オリジナル教材でスピーディーに英語力UP

アメリカ
25%割引き :ボストン、シカゴ、ロサンゼルス、バークレー/サンフランシスコ、ニューヨーク、サンタバーバラ、シアトル(1週間以上のお申込み)
イギリス・アイルランド
25%割引き: イギリス国内(ロンドン 、マンチェスター、オックスフォード 、ケンブリッジ 、バース 、ボーンマス、エジンバラ、リバプール 、トーキー)/アイルランド国内(ダブリン)(2023年12月18日までに開始するコースで、一週間以上のお申込みの場合)
15%割引き: イギリス国内(ロンドン 、マンチェスター、オックスフォード 、ケンブリッジ 、バース 、ボーンマス、エジンバラ、リバプール 、トーキー)/アイルランド国内(ダブリン)(開始時期問わず、一週間以上のお申込みの場合)
カナダ
25%割引き:バンクーバー・トロント(1週間以上のお申込み)
バーチャル留学(オンライン)
15%割引き(1週間以上のお申込み)

適用お申し込み期間:2023年7月30日までに新規でお申し込みの方

適用受講開始期間:コースによる

ESドバイ|多国籍な環境で人気急上昇中!

ドバイ
30%割引:ドバイ(12週間以上のお申込み)

適用お申し込み期間:2023年9月1日までにお申し込みの方

適用受講開始期間: 2023年12月25日までにコース開始

ES ロンドン|スピーキングに力を入れた授業が特徴!

ロンドン
30%割引:ロンドン(4週間以上のお申込み)

適用お申し込み期間:2023年11月24日まで 

適用受講開始期間:2023年12月18日までにコース開始

アイエルエスシー/ ILSC|100以上から選べる選択授業が人気!

カナダ
バンクーバー・トロント・モントリオール=15%割引
オーストラリア
メルボルン、シドニー、アデレード 、ブリスベン =週$400→週$330(Full-time モーニングコース24週間以上の場合)
パース=入学金$230→無料+週$400→$250(Full-timeモーニングコース24週間以上の場合)

適用お申し込み期間:2023年9月30日までにお申し込みの方 

適用受講開始期間:いつから開始のコースでも適用

イーシー/EC|大人の留学におすすめの語学学校

アメリカ
15%割引 : ボストン・ロサンゼルス・ニューヨーク・サンディエゴ・サンフランシスコ
イギリス
15%割引: ロンドン・ケンブリッジ・ブライトン・ブリストル・マンチェスター
カナダ
15%割引 バンクーバー・トロント・モントリオール
マルタ
15%割引き(36週間以上のお申込み)
10%割引 (1-35週間のお申込み)
+a
8週間お申込みの場合、その内1週間無料提供
12週間お申込みの場合、その内2週間無料提供
16週間お申込みの場合、その内3週間無料提供
24週間お申込みの場合、その内4週間無料提供

適用お申し込み期間:2023年9月30日までにお申し込みの方 

適用受講開始期間:2023年~2024年中に開始のコース 

適用コース:2023年~2024年中に実施される授業・一週間以上のお申込み

ヴァンウェスト カレッジ / Vanwest College | 語学から専門大学までトータル留学を目指している方におすすめの語学学校

カナダ
バンクーバー:週$415→週$355(週30レッスンコース24週間以上の場合)

適用お申し込み期間:2023年8月30日までにお申し込みの方 

適用受講開始期間:制限なし

マンハッタンランゲージ/MANHATTAN LANGUAGE | ニューヨークの中心地にキャンパスを持ちながら、学生へのケアが行き届いた超アットホームな語学学校

アメリカ
ニューヨーク:25%割引

適用お申し込み期間:2023年7月31日までにお申し込みの方 

適用受講開始期間:2023年中に開始する全てのコース


最大118万円割引!?クリエイトキャリアカレッジより大変お得なキャンペーンのお知らせ【カナダのCo-op留学】

「ビジネス専門分野学習+インターンシップ」ができるカナダのCo-op留学の制度がございます。

こちらの制度を利用して留学ができるカナダの学校、クリエイトキャリアカレッジから大変お得意な割引キャンペーンのご紹介を頂きました!

こんな方におすすめ!

★未経験でIT業界にキャリアチェンジしたい方に!

★キャリアアップを本気で目指してストイックに学べる環境に身を置きたい方に!

★スキル習得に真剣に挑める方に!

プロモーション内容

クリエイトキャリアカレッジの紹介ページはこちら⇩

インタビュー動画

Create Career Collegeの日本人スタッフによる学校紹介動画、ぜひご覧ください!

1、【学校紹介編】本気のカナダ就職を目指して、真剣に学びたい方のCo-op留学を支えるクリエイトキャリアカレッジ

2、コーディングを学ばずに、システム開発者に?!IT未経験者が海外でIT企業就職を目指せる?!ノーコードってなに?

お問い合わせ先

ご興味のある方は、以下のリンクよりお気軽にお問い合わせください!

クリエイトキャリアカレッジホームページ:https://ccccollege.com/home-japanese/

注意事項:最大118万円割引は、1カナダドル=110円で計算した際の料金です。レートは日々変動しますのでご注意ください。

無給インターンのメリット【カナダのコープ留学】

Co-op留学(コープ留学)って?

Co-op留学はカナダ政府が提供している教育プログラムのひとつです。

指定の学校で学んだコースに関連付いた職種でインターンができる、座学+実務経験が積める留学方法です。

ワーホリとは違うの?

ワーホリビザを取得すると、カナダの学校に通うことも、就労することも可能になります。

しかし就学期間に6か月までという制限のあるワーホリビザで通える学校には語学学校が多く、就労先を見つけるとなると、農家のお手伝いや、飲食店でのアルバイトのような仕事が多いのが実情です。キャリアアップに繋がる経験を目的にカナダに滞在するのであれば、Co-op留学をお勧め致します。

Co-op留学のインターン先に無給と有給があるって本当?

結論から申しますと、本当です。インターンには無給と有給の両方があります。州によってCo-opの制度に差異があり、例えばバンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州でのインターンは有給であることが必須である一方、トロントのあるオンタリオ州では無給インターンを雇うことが認められています。

無給インターンを選ぶメリットなんてあるの?

有給か無給か、シンプルな二択から選ぶとなると、お金が稼げる有給インターンを選びたくなることでしょう。しかし有給・無給どちらにもメリット・デメリットがありご自身の経済状況、渡航目的や人生計画に合わせて最適な選択をする必要があります

有給インターンのメリット・デメリット

メリット

有給インターンの最大のメリットは、お金を稼げることです。バンクーバーがあるブリティッシュコロンビア州の最低賃金は$16.75(1,753 円)(2023年6月現在)。トロントのあるオンタリオ州の最低賃金は$15.50 (1,622円)(2023年6月現在)。Co-opインターン期間は一般的に週40時間程度の就労が認められますので、月にバンクーバーであれば2,680カナダドル(280,478円)、トロントであれば2,480カナダドル(259,633 円)の報酬を得ることができます。

デメリット

「週の労働時間数やカナダ国内に滞在できる期間に制限があり、経験の浅いインターン生を、お給料を支払ってでも雇いたい!」さらに、「英語力がネイティブと比べると劣る学生でも構わないから有給で雇いたい!」という企業は多くありません。そんな就活市場で、現地の学生と競争しながらオフィス系・ビジネス系・IT系の有給インターン先を確保するのは困難なこと。語学力を問わず、とにかく人手が必要なサービス業系のホテルベッドメイキング、飲食店の皿洗い等であれば、有給インターンを探すことはできるものの、Co-op留学のルールに、学校で学んだ分野と関連した業界や職種でインターンをすることが決められているため、学校でビジネスやITを学んだ人たちのインターン先探しは困難なものとなります

無給インターンのメリット・デメリット

メリット

オフィス系・ビジネス系・IT系の有給インターン先を現地の学生と競争しながら確保するのは容易ではありません。しかし、人手が足りていない企業は多く、とりわけスタートアップ企業や小企業は、無給であれば、仕事を手伝ってくれる人がいると有難い考える会社が多いのです。つまり、ビジネスやIT系を学校で学び、インターンを通した実務経験をしたいという学生さんには、無給インターンの方が今後のキャリアアップに繋がる濃い経験ができる場合が多いのです。バンクーバーでは無給でインターンを雇うことを認められていないため、トロントで学び、無給インターンを探すことをおすすめします。

デメリット

無給インターンのデメリットはお金を稼ぐことができないことです。十分な貯金をしてから渡航する必要があります。

結論

有給インターン・無給インターンどちらもデメリット・メリットがあります。それらを踏まえたうえで、皆さまの留学の目的を改めて考えてみてください。最初に申しました通り、ご自身の経済状況、渡航目的や人生計画に合わせて最適な選択をする必要があります。

Co-op留学が叶う学校

キャリアエクスチェンジはCo-op留学を叶えるカナダのカレッジと提携しております。

興味があれば一度無料カウンセリングにいらしてください。

バンクーバーでCo-op留学

  • CCTB

社会に出てからも使える最新技術を活用。テクノロジー、ビジネス、ホスピタリティーなどの専門分野をしっかり学び、インターンに繋げるCo-op留学が叶う。

  • Greystone College

ビジネス、ツーリズム&ホスピタリティ、TESOL(英語教授法)の3つのプログラムに特化したキャリア系の専門学校です。

トロントでCo-op留学

  • TSoM(Toronto School of Management)

デジタルマーケティングコースが人気!ビジネスやテクノロジーの分野でCo-op留学するならTSoM!

  •  IBT College

オンタリオ州で最初にOpenした私立のCareer Collegeです。ビジネスや旅行系、医療、ITなどの分野を提供しています。ローカルの学生も通っていますので、カナダ人とのネットワークづくりにも最適な環境です。

上記四校以外にも数多くのカレッジと提携しております。

お問合せ

電話でお問合せ 03-6278-8750
(受付時間10:00~18:00 平日・土曜)