トロントの現状(2021年1月現在)

2021.01.18 ブログ

トロントスタッフより現地の状況が届きました。

トロント市は11/23よりロックダウンに入っておりまして、現在も1月20日までの延長が決まっております。
感染者数は現在トロント市で1日300-500人、オンタリオ州では1日2000人-2500人の新規感染者が確認されております。
このように感染者の漸次的な増加やクリスマス期間でのさらなる感染拡大の可能性から、オンタリオ州政府はトロント市やピール地域といった既存のロックダウン地区を含むオンタリオ州全域のロックダウンを決定しています。オンタリオ州北部は1/4まで、南部は1/18までのロックダウンとなります。
ロックダウン下の現在行われている感染症対策については以下の通りです。

まず州や市による規制についてですが、集会人数を著しく制限されています。トロント市では家族以外の人の来客は原則禁止となり、その他にもフィットネスやジムの利用の禁止や集会やイベントスペースの閉鎖も決定しています。そして、引き続き店内や公共交通機関ではマスクの着用が義務付けられています。 
お店について写真にあります通り、店舗等ではソーシャルディスタンスの確保の目印の設置や入場人数の制限や消毒液の設置、レジなどではアクリル板を設置するなどの対策がされています。お店はコンビニエンスストアやスーパーといった生活品・日用品を扱っているところを除いては来客は禁止されていて、レストランはテイクアウトもしくはデリバリーのみ営業可能となっています。

お店自体のオープンしているところはあるものの、生活必需品を取り扱う店舗を除いては留まることが禁止されていることはもちろん、この逼迫していく感染状況からトロント市では外出する人が格段に少なくなっている現状となっています。
留学中の方は、仕事をしている人は感染症対策を万全にしながら外出をし、基本的にはZoomやLineを使って友達と交流をしているという印象です。また、ロックダウンによるシフトの減少が見られた生徒様はオンラインで学校に通うなどで充実を図っています。

これからトロントへ語学留学を検討されている方はまずはキャリアエクスチェンジまでお問い合わせください。

キャリアエクスチェンジYoutubeチャンネルを開設しました!SNSもぜひフォローお願いいたします!

キャリアエクスチェンジ公式LINEアカウントを開設いたしました!是非友達追加をお願い致します!

BRIXITにより2021年イギリス学生ビザが変更されます

2020.12.19 ブログ

イギリスは現在観光目的の入国可能、学生ビザを取得して長期の留学が可能です。イギリスではコロナウィルスワクチン接種も始まっており、英語圏の中でも比較的早く留学生の受入態勢が整うと予測されています。2021年に海外語学留学をご検討の方は、是非イギリスをご検討ください!!

イギリスのEU離脱いわゆるBRIXITは2020年年末となります。イギリスのEU離脱に先立ち、2021年イギリスビザについて大幅な変更があり、2020年12月より新しいビザカテゴリーが適用されています。

最新のイギリスビザ情報は、イギリス政府のビザサイトをご確認ください。

今回はイギリス学生ビザにフォーカスして、よりビザの取得がシンプルになった、イギリスビザの変更点をご案内いたします。

 

Tiersカテゴリー制が廃止に!

これまではビザのカテゴリーはTier1からナンバリングされていました。学生ビザですと、11ヶ月以上の学生ビザはTier4というカテゴリーでした。このTiers制が廃止されて、よりシンプルな呼び名のビザになります。

 

観光ビザStandard Visitor visaで6ヵ月までの留学

空港で発行される観光ビザで、6ヵ月までの留学が可能です。事前のビザ取得が必要ないので、留学に気軽に出発していただけます。

 

6ヶ月~11ヶ月の留学Short-term study visaは変更なし

これまでの通り、6ヶ月以上の留学の場合は事前にShort-term study visaを取得して留学が可能です。

 

Tier 4 General student visa→Student visaに!

大学・専門学校・カレッジへの留学に必要な学生ビザです。申請条件などは以前と同様です。

  • 留学3ヵ月前からの申請が、6ヶ月前から申請可能に!
  • 語学留学→大学・カレッジ留学の場合も申請可能に!(ライセンスがある語学学校のみ可能)
  • 学位取得後、2年までのイギリス就労が可能に!

イギリスの就労ビザにも変更があり、以前よりもより取得条件が緩和されています。イギリスの大学・大学院を卒業後には、イギリス国内で就労ビザへの切り替えもできますから、海外就職の目的地としてイギリスが注目されています。

イギリスへの留学にご興味をお持ちの方は、是非キャリアエクスチェンジまでお問い合わせください。

 

イギリスビザ申請のサポートはキャリアエクスチェンジにお任せください!

 

 

アメリカ最新情報ロサンゼルス入国フォームおよび外出制限【2020年11月30日付】

2020.11.30 ブログ

アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスへの渡航を予定している方に、2020年11月30日現在の最新情報をご案内いたします。

多くの国でコロナウィルス感染が再拡大となっており、ロサンゼルスも例外ではありません。ロサンゼルスをはじめアメリカ到着の際は、基本的に到着後14日間の自己隔離が必要となっております。感染拡大を食い止めるために、カリフォルニア州ロサンゼルスでは、下記の対策を行うことになりました。

 

ロサンゼルスに到着する方はトラベラーフォーム提出が必須

2020年11月25日より、アメリカ・ロサンゼルスに入国するかた、または他州からロサンゼルスに入州するかたは、事前にトラベラフォームの入力・送信が必要となります。

オンラインフォームはこちら Los Angeles Traveler Form

ロサンゼルス市の発表によれば、提出しなかった場合、最高500ドルの罰金が課せられるとされています。国外や州外からロサンゼルスに到着した際は、上記オンラインフォームの提出を忘れずに行ってください。

このフォームには、アメリカ国内でつながる電話番号の記載が必要となります。アメリカ渡航前にアメリカのSIMカードを日本国内で受け取れるサービスがありますので、是非ご利用ください。

日本でアメリカの携帯SIMを購入!!アメリカSIMカードはこちらをクリック

 

 

ロサンゼルス郡:不要不急の外出自粛命令

2020年11月27日、カリフォルニア州ロサンゼルス郡公衆衛生局は、郡内の新型コロナウイルス感染者数の過去5日間の平均が4,500人を超えたことから、不要不急の外出を控える緊急命令(Safer at Home Order)を発出しました。この命令は、11月30日(月)から12月20日(日)まで適用され、違反した場合にはそれぞれの郡の決定に従い罰則が科せられる可能性があります。

ロサンゼルス郡に在住・滞在されている皆様は、不要不急の外出を控え、ご自宅・滞在先での待機をお願いいたします。また、ロサンゼルス郡への移動を予定されている皆様につきましても、このような命令が発出されていることに留意して行動してください。

 

カリフォルニア州:不要不急の夜間外出自粛命令

カリフォルニア州公衆衛生局は、州内の感染者数の状況が最も深刻な1段階目(Tier1)の郡に対し11月21日(土)から12月21日(月)までの午後10時から翌朝5時まで不要不急の外出を控える緊急命令(Limited Stay at Home Order)を発出しています。ご注意ください。


 

ハワイ州・ニューヨーク州の事前入国手続きに関しては下記サイトよりご覧いただけます。

アメリカの他都市でも様々な規制が発出しております。
渡航予定の都市だけでなく、乗り継ぎする国や都市の最新情報をご確認ください。

 

12月5日&6日無料オンライン体験授業!アメリカ名門大学UCLA付属語学学校 

2020.11.28 ブログ

アメリカ名門大学UCLAの付属語学学校、「American Language Center」(ALC)が無料オンライン体験授業を行います!

大学付属語学学校が無料体験クラスを行うことは滅多にありませんので、みなさんこの機会にぜひご参加ください!

——————————————

UCLA付属語学学校無料オンライン体験授業

〜実施日程〜

各回50分間 日本時間 

【第1回】2020年12月5日(土)午後12時00分〜

【第2回】2020年12月6日(日)午前3時30分〜

〜内容〜

●Building confidence in everyday conversations
●Developing speaking fluency
●Using practical words and phrases

——————————————

無料体験授業へ参加希望の方はキャリアエクスチェンジまで「UCLA体験授業希望」と記載の上、LINEまたはメールにてお問い合わせください!参加人数が限られているのでお早めの参加登録を!

 

UCLA付属語学学校「American Language Center」について

UCLA付属語学学校の詳細はこちらをクリック!

UCLA附属語学学校は現在コロナウイルスの影響で授業をオンラインで行っています。オンライン授業ですので、日本国内からも受講が可能です。

オンラインで受講する場合、現地滞在費用などがかかりませんので、現地留学と比べて圧倒的に費用を抑えることができます。

〜UCLA付属語学学校オンライン授業 おすすめポイント〜

●高品質の授業を少人数クラスで受講できる

●世界中どこからでも受講可能

●留学の下見ができる

●講師によるマンツーマンでの指導時間あり

●アカデミック&キャリアアドバイスの利用可能

●オンラインコミュニティイベント参加可能

〜UCLA付属語学学校はこんな方におすすめ!〜

●アメリカでの大学進学を目指している

●質の高い授業で確実に英語力を伸ばしたい

●UCLAエクステンションへの編入を考えている

 

UCLA付属語学学校の詳細はこちらをクリック!

キャリアエクスチェンジ大学付属語学留学プログラム一覧はこちらをクリック!

 

海外留学・海外インターンシップについてのお問い合わせはキャリアエクスチェンジまでどうぞ!

トロント最新情報【2020年11月26日付】

2020.11.26 ブログ

ここ最近日本でもコロナウイルス感染者が急増しており、不安な毎日を過ごされている方もいるのではないでしょうか?感染者増加は日本のみならず世界でも第3波がやってきています。これから冬になるエリアは特に注意が必要ですね。。。

さて、本日は、カナダトロントからコロナウイルスに関する最新情報が届きましたのでご案内いたします。カナダもこれから冬に入り日本と同じく感染者増加が懸念されていますが、対応のスピードや対策は国によって異なります。トロントは爆発的な増加の手前で対策を行った形になります。

トロント市の感染状況とロックダウンについて

オンタリオ州は8月末頃からの感染者数の増加により、10月1日にロックダウン手前の状況と判断し、人が集まりやすくとどまりやすい飲食店などに対しての店内営業の規制をかけました。
この規制の効果は最初期には表れていたものの、その後、各地での感染、そしてそれに起因した病院や学校等教育機関でのクラスターも確認され、11月に入りオンタリオ州全体で1日に1000人を超える状況となっておりました。なお、対面授業を再開した語学学校ではクラスターは確認されておりません。

トロント市では現在1日に最大で450件の例が挙げられていたこともあり、クラスターが勃発している隣のピール地区(トロントより西側)と並び、他の地区に比べて感染者数が非常に多いため、今回ロックダウンの決定がなされました。

今回のロックダウンは延長の可能性も盛り込んだ4週間を対象として以下のような規制が設けられています。

・集会人数について

同一世帯を除く屋内すべての公共のイベント、社交的な集まりの禁止。屋外では10人までとする。冠婚葬祭や宗教的なものはソーシャルディスタンスの確保を条件に屋内でも10人まで。

・飲食サービス

屋内・パティオでの営業の禁止。テイクアウト・デリバリー・配達での営業は可。

・運動施設

屋内は禁止。屋外は10人まで。

・ヘアサロン・ネイルサロン業等

閉鎖

・小売

エッセンシャルワーク(スーパー・コンビニ・薬局・金物屋・酒店等)を除き、路面での引き渡しや配達のみ許可。エッセンシャルワークについては入場制限をするなどで集客可能を50%までとする。

・教育機関

託児所、公立の小中高校は継続。それ以外は対面授業の禁止。

これはオンタリオ州政府およびトロント市の条例となるため、カナダ連邦国政府管轄の入国制限に影響がある、もしくは入国要件の変更があるといった話は現在出ておりません。

また、各語学学校は対面授業を展開していたところはリモート授業に戻り、対面授業を受講していた各生徒に対しても個別に連絡・対応をしております。
ただ、どの学校もまた対面がOKとなった場合、すぐに対応が出来るよう尽力されております。

これからトロントへ語学留学を検討されている方はまずはキャリアエクスチェンジまでお問い合わせください。

 

キャリアエクスチェンジYoutubeチャンネルを開設しました!SNSもぜひフォローお願いいたします!
キャリアエクスチェンジ公式LINEアカウントを開設いたしました!是非友達追加をお願い致します!

アメリカ・ハワイ州及びニューヨーク州入国には事前手続きが必要です!

2020.11.12 ブログ

アメリカに渡航される方は最新情報をご確認ください!!

現在、アメリカ本土へは観光目的の渡航(ESTA)が可能となっています。キャリアエクスチェンジからも、毎月アメリカへ、ESTA、学生ビザ、J1ビザで入国しています。

これまでは本土の多くの州で14日間の自己隔離が必要、というのはありますが、入国の際に特別なルールや自己隔離を証明する書類の提示は必要ありませんでした。しかしここにきて渡航される都市によっては、独自の入国(入州)ルールができてきました。今回は人気都市であるニューヨークと、これまで観光目的の入国が事実上難しかったハワイ新しい入国条件など、2020年11月現在の最新情報をご案内します。

 

 

2020年11月4日より|ニューヨークへ渡航する方へ

日本またはアメリカ他州からニューヨークに到着する場合は、下記ルールがございます。

  • 事前にオンラインでトラベラー・ヘルス・フォームの提出
  • 14日間の自主隔離

しかしPCR検査を事前に受けて陰性である場合は、下記の条件で14日間の自主隔離が免除されます。

  • 入国(入州)時にPRC陰性証明書を提示すること
  • ニューヨーク州に到着後は3日間の自主隔離
  • 到着後4日目に再度検査を受けて陰性が確認されること

2020年11月1日より|ハワイへ渡航する方へ

2020年11月1日より、日本からハワイに渡航する場合、日本からの出発72時間以内に、ハワイ州が指定する日本国内の医療機関で新型コロナPCR検査を行い、ハワイ州公式の陰性証明書の発行を受け、それを提示することで14日間の自己隔離が免除されます。

キャリアエクスチェンジでは格安、英文証明書発行可能、スピーディーな結果が得られる、PCR検査をご案内をしています。上記、ハワイ州指定の検査センターです。詳細は下記記事をご確認ください。

尚、渡航エリアに関係なく、ホームステイや学生寮にチェックインするには、PCR検査の陰性証明書が必要な場合は多くあります。これからは海外留学の際には、事前にPCR検査をして、陰性証明書を持参することが、基本的に必要とお考えいただくのが良いです。

現在の状況下では海外各都市の入国の条件は、突如変更となることがあります。渡航国・渡航都市の最新情報をご自身でもご確認のうえ、渡航していただくように、キャリアエクスチェンジではお願いしています。

2020年Daylight Saving(サマータイム)まもなく終了!

2020.10.28 ブログ

Daylight Saving(サマータイム)は名前の通り1年の中で夏を中心に太陽が出ていて明るい時間帯を友好的に活用する目的で導入されている制度です。
仕事終わりでもまだまだ明るいので夜の余暇時間を長く持つことができるというメリットがあります。
井戸が高く夏の日照時間が長い欧米諸国などで多く導入されています。

Daylight Savingを導入している国一覧

Time-j.net参照

アジア 

イスラエル、イラン、キプロス、シリア、レバノン、ヨルダン

アフリカ 

モロッコ

ヨーロッパ 

※アイスランド、ロシア、ベラルーシを除く国と地域で実施

アイルランド、アルバニア、アンドラ、イギリス、イタリア、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オランダ、ギリシャ、クロアチア、サンマリノ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポルトガル、マケドニア、マルタ、モナコ、モルドバ、モンテネグロ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク

北アメリカ 

アメリカ合衆国(例外あり)、カナダ(例外あり)、キューバ、ハイチ、バハマ、メキシコ(例外あり)

南アメリカ 

パラグアイ、ブラジル(南部のみ)、チリ(南端部を除く)

オセアニア

オーストラリア(南東部のみ)、サモア、ニュージーランド、フィジー

夏時間から通常時間の切り替わり

【カナダ/アメリカ】 Daylight Saving Time

開始:2020年03月08日(日)2:00 am → 3:00 am
終了:2020年11月01日(日)2:00 am → 1:00 am

終了時は10/30(土)から11/1(日)に日付の変わった深夜2時に時計を1時間戻し 1時とします。

【ヨーロッパ】 Summer Time

開始:2020年3月29日(日)1:00 am /UTC → 2:00 am /UTC
終了:2020年10月25日(日)2:00 am /UTC → 1:00 am /UTC

ヨーロッパでは、ユニバーサル・タイム(Universal Time/UTC) で開始時は土曜から日曜に変わった深夜1時に時計を2時とし、 終了時は、深夜2時を1時とします。
※EUの欧州会議は2021年にサマータイムを廃止する法案を可決しましたのでサマータイムは今年が最後です。

【オーストラリア】 Daylight Saving

開始:2020年10月4日(日)2:00am/AEST → 3:00 am /AEST
終了:2021年4月4日(日)3:00 am/AEST → 2:00 am /AEST

日本と季節が逆の南半球は、4月が夏の終わりになります。
終了時は4/4(土)から4/5(日)に変わった深夜3時に、時計を1時間戻し2時とします。 開始時は10/3(土)から10/4(日)に日付の変わった深夜2時に、時計を1時間進め 3時とします。
※ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、南オーストラリア州、タスマニア州、首都特別地域ACTのみが夏時間を実施しています。

【ニュージーランド】 Daylight Saving

開始:2020年9月27日(日)2:00 am → 3:00 am
終了:2021年4月4日(日)3:00 am → 2:00 am

終了時は4/4(土)から4/5(日)に変わった深夜3時に、時計を1時間戻し2時とします。
開始時は9/26(土)から9/27(日)に日付の変わった深夜2時に、時計を1時間進め 3時とします。

 

留学中・海外滞在中の皆さん、時計の変更をお忘れなく!

 

海外留学・インターンシップについてのご質問・ご相談はキャリアエクスチェンジまでお問い合わせください!

 

キャリアエクスチェンジYoutubeチャンネルを開設しました!SNSもぜひフォローお願いいたします!
キャリアエクスチェンジ公式LINEアカウントを開設いたしました!是非友達追加をお願い致します!

カナダ携帯電話は渡航前にご準備ください!入国時番号登録必須になります。

2020.10.17 ブログ

コロナにおけるカナダ電話番号の必要性について

2020年10月20日より新しい入国規制制度が適用されます。
入国可能になるのは、カナダ学生ビザを持っている方でコロナ対策プランが政府に承認された学校に通学予定の方に限ります。
現在も続々学校より承認されたとの連絡が入ってきており、入国制限緩和をずっと待っていたので本当にうれしい限りです!現在は学生ビザの審査状況はまだスローですが、10月20日以降続々と許可が出るのではないかと予測しております。

入国制限が緩和されますが、カナダへ入国する際には入国後14日間の自己隔離が引き続き必要です。渡航前に自己隔離プランの提出が必要となったり、入国審査などでも細かく確認されますので、事前に必ず滞在先や隔離期間中に連絡が取れる番号を保持していなければなりません。

電話番号を必要とする場面

☑ カナダへ提出する事前資料の電話番号登録の際
☑ 到着後にホテルで2週間隔離する際
☑ カナダ現地とのやり取りはテキスト(ショートメール)を使用する事が多い
☑ 現地アプリを登録する際 (例)空港からUberを使用するなど
☑ トラブルが起きた際に保険会社へ電話する際
☑ クレジットカード会社へ電話する際
☑ ICBC(個人証明書の発行(BCIT))やServiceCanadaなどの国の機関の利用する際

現地契約との違い

日本でお申込する場合

• 日本で商品の受け取り可能
• 渡航前に電話番号の取得可能
• 政府へ提出する資料に電話番号の事前登録が可能
• 現地価格でのご利用が可能
• 渡航前も日本語サポート
• 渡航後も現地で日本語サポート
• 渡航後も日本では親御様からの問い合わせをサポート
• プラン変更/解約手続きも日本語で対応可能

現地契約の場合

• 契約/プラン変更/解約は全て英語で対応必須
• 日本のクレジットカードでは登録ができない場合がある
• 18歳未満の申し込みの場合、親御様の代理申し込みが必要になる場合がある
• SIMナンバー、ビザなしでは申し込みができない場合がある
• 最終月の日割り返金などは小切手の場合があり、カナダの住所へ送られるので帰国後返金手続きが受けられない可能性がある

 

携帯電話お申込手続きの流れ

※渡航の7日前にお申込みをいただければご自宅へSIMカード/スマートフォンが届きます
※通常渡航の2日前に電話番号発行をおこないますが、お客様の要望に合わせて早める事も可能
※渡航前に政府へ提出する事前資料にも電話番号の記載が可能です

カナダSIMカード事前契約についてのより詳しい情報、またご不明な点やご質問などがございましたらキャリアエクスチェンジまでお問い合わせください!

 

キャリアエクスチェンジYoutubeチャンネルを開設しました!SNSもぜひフォローお願いいたします!
キャリアエクスチェンジ公式LINEアカウントを開設いたしました!是非友達追加をお願い致します!

 

コロナ禍の海外留学に必要?PCR検査の最新情報

2020.10.17 ブログ

★2020年11月12日更新★

追加でPCR検査陰性証明書が入国に必要な都市をご案内します。キャリアエクスチェンジが手配するPCR検査は下記の国にも対応しています。

アメリカ・ハワイ

2020年11月1日より、日本からハワイに渡航する場合、日本からの出発72時間以内に、ハワイ州が指定する日本国内の医療機関で新型コロナPCR検査を行い、ハワイ州公式の陰性証明書の発行を受け、それを提示することで14日間の自己隔離が免除されます。

アメリカ・ニューヨーク

2020年11月4日よりニューヨークに入州する72時間以内に新型コロナウイルス検査を受診し、PCR陰性証明書の提示が可能な方は入州後の自己隔離が不要となります。ただし、到着後4日目にニューヨーク州内で新型コロナウイルス検査の再受診が義務付けられます。

中国

2020年11月8日より日本から中国に渡航する場合、搭乗前2日以内(検査日を基準とする)の新型コロナウイルス PCR検査陰性証明及びIgM抗体検査が搭乗手続に必要。

 


★ここからオリジナル記事★

9月に入って多くの国が入国制限を緩和しつつあり、キャリアエクスチェンジでも海外留学参加者が、すこしずつ海外へ出発しています。まだコロナ禍の状況の中で、海外留学をすることに躊躇する原因の1つが、各国での空港での検疫と14日間の自己隔離ではないでしょうか。

キャリアエクスチェンジの取り扱う留学先の国で、2020年10月17日現在、ビザ、PCR検査など空港での検疫、PCR陰性証明書、14日間の自己隔離が必要なく留学ができるのは下記となります。国名をクリックすると、留学プログラム一覧をご覧いただけます。

イギリス

マルタ

入国制限はありませんが、入国時にPCR陰性証明書が必要な国は下記になります。入国後14日間の自己隔離が必要ありません。

UAE・ドバイ

ただ、PCR陰性証明書が入国時に必要ない国であっても、アメリカなどでは学生寮やホームステイチェックインに際して、陰性証明書の提示が必須という学校もございます。今後入国可能となる各国においても、PCR検査の結果が求められる可能性があり、これからますます日本国内でのPCR検査が、海外留学する方に必要となってくることでしょう。

 

 

今回はキャリアエクスチェンジが提携する、海外留学にオススメのPCR検査をご案内いたします。

東京にある検査実施クリニックに来院していただく方法もありますし、5名以上の検査希望の場合は訪問検査も可能です。検査時間は10分程度、結果は検査方法により異なります。渡航する国や、提出先によって検査方法が異なりますし、いつ検査を受けたらよいか(多くは到着72時間または94時間)も異なりますので、海外留学の場合はキャリアエクスチェンジにご相談いただいたうえで受けていただけると安心です。

【検査結果を受け取るまでの時間】

LAMP法:当日回答可能
PCR法:検体採取の翌日17時以降

【検査料金】

■PCR検査(LAMP法含む)
来院検査 15,000円 (税別)
簡易報告書 1,000円(税別)
陰性証明書 5,000円(税別)(グアム:8,000円・税別)(ハワイ:10,000円・税別)
当日結果報告 3,000円(税別)

*当日検査結果は15時までに検査
*検査方法に指定がある場合や擬陽性結果が出た場合は当日の検査結果報告ができない場合あり

【予約~検査結果受け取りまでの流れ】

①検査予約

②検査日時・検査医療機関のご案内。
→検査当日に医療機関に直接訪問。
→法人申込以外のお客様は事前にご入金後、検査日時・検査機関のご案内をいたします。
→当日、マスクを着用の上、健康保険証を必ずお持ちください。 *健康保険証の無い方は要相談。
→検査15分前より飲食をしないようにお願いいたします。(うがいも含む)

③検査結果のご連絡
*検査結果は検査実施医療機関からのご連絡となります。
→LAMP法は当日検査結果回答も可能です。PCR検査結果は翌日の17時以降のご連絡となります。
→抗原検査・抗体検査はその場で検査結果をお伝えいたします。(30分~40分程度)
*検査方法に指定がある場合は当日検査結果回答ができない場合がございます。事前にご相談ください。

【PCR検査および抗体・抗原検査お申込必要情報】

・検査を受ける方のお名前 (漢字/フリガナ)
・ご連絡先(予約された方のお名前と電話番号)
・検査希望日・時間(第3希望まで)
・検査方法のご希望:来院・訪問・宅配 (組合せ可能)
・検査内容のご希望:(PCR(LAMP法含む)検査か抗原検査・抗体検査か)
・陰性証明書の必要の有無
・海外渡航される場合は渡航先および出発日

キャリアエクスチェンジでは各国の最新情報を常にアップデートして、必要な検査などを事前に案内するとともに、検査のご案内ご予約などを代行させていただいております。

PCR検査のお申込方法に関する詳細はキャリアエクスチェンジまでお問い合わせください。

 

 

フィリピン語学学校オンライン英語コース「EV talk」さらに受講しやすい時間割に!?

2020.10.07 ブログ

先日私キャリアエクチェンジ吉田が体験授業を受けました、フィリピン・セブ島の語学学校「EV アカデミー」が提供するオンライン英語コース「EV talk」の授業開講時間が変わり、忙しい社会人の方でも受講しやすくなりました!

「実際どうなの?フィリピン語学学校の「英語オンライン授業」体験レポート!」の記事はこちらをクリック

「EV talk」オンライン英語コース 開講コースや費用などの詳細はこちらをクリック

「EV talk」 – Intensive Plan

ベテラン講師と1:1でしっかり学ぶことのできるプランです。1コマ50分クラス、ご自身の目的や生活スケジュールに合わせて④つのプランから選ぶことができます。

①ESL SPEAKINGコース|仕事終わりにレッスンを受けたい社会人の方・空きコマでレッスンを受けたい学生さんにおすすめ!

月曜日〜金曜日 1日/4コマ

②WEEKENDコース|平日忙しい社会人の方におすすめ!土日のみのコース

土曜日・日曜日 1日/4コマ

③PREMIUM ESLコース|毎日がっつり授業!短期間で確実に英語力を身に付けたい方におすすめ!

月曜日〜金曜日 1日/6コマ

④IELTSコース|ビジネス留学などに向けてIELTSスコアが必要な学生さん・社会人の方におすすめ!【NEW】

月曜日〜金曜日 1日/4コマ

 

Intensive Plan 開講時間

受講時間はご自身の生活スケジュールに合わせて下の4つの時間帯から選ぶことができます、

Morning Class  午前8:00〜午前11:50 

Afternoon Class 午後13:00〜午後16:50

Evening Class  午後18:00〜21:50

Night Class   午後19:00〜23:00【NEW】

 

EV talkの詳細はこちらをクリック

 

留学に行く前の準備・海外の学校へ入学するための勉強には最適なEV talk。ご興味のある方や受講されたい方はぜひキャリアエクスチェンジまでお問い合わせください!

 

キャリアエクスチェンジYoutubeチャンネルを開設しました!SNSもぜひフォローお願いいたします!