2021年12月1日からオーストラリア留学が再開!

2021.11.26 ブログ

ついにオーストラリアへの留学が再開されます!!

2020年より長らく入国すら認められていなかったオーストラリアですが、2021年12月1日よりワクチン接種者でビザ保持者は、オーストラリアへの入国が可能となりました。学生ビザでのオーストラリア留学が事実上可能となります。

現時点で2021年12月1日から留学が可能な地域は、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、ACTとなり、2021年12月15日からはタスマニア州への留学が可能となります。

隔離なしのオーストラリア留学の条件は下記の通りです。

■日本パスポート保持者
■日本を出発し許可されている特定の地域(NSW州、VIC州、ACT)へ入国する
■オーストラリアのビザ保持者
■COVID-19ワクチン接種証明書保持者
■出発前72時間以内のPCR検査陰性証明書
■オーストラリア渡航申告書(ATD)のオンライン提出

詳細は在日オーストラリア大使館のHPをご覧ください https://japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/pr2021_tk22.html

オーストラリア留学にご興味をお持ちの方はキャリアエクスチェンジまでお問い合わせください。

VanWest Collegeバンクーバー空港でのインターン募集再開!

2021.11.01 ブログ

カナダ・バンクーバーにあるキャリアカレッジ「VanWest College」より、バンクーバー国際空港での有給インターン募集が再開したとのニュースが届きました!以下詳細をシェアいたします。

VanWest Collegeとは

VanWest Collegeは、語学からビジネス専門留学、100%有給保証のインターンシップまでのトータル留学が叶うキャリアカレッジです。ビジネス専門コースはバンクーバー、語学コースはバンクーバーとケロウナにキャンパスを持ちます。ビジネス専門コースではカスタマーサービスやビジネスマネジメントなど、様々な専攻が開講されていますが、学んだことを活かして有給インターンシップ(Co-opインターンシップ)が可能となります。

VanWest Collegeについてもっと知りたい方はこちらをクリック

バンクーバー国際空港での有給インターン募集が再開!

海外の空港でインターンシップをする機会にはめったに巡りあえませんが、VanWestで学べば、チャンスがあります。バンクーバー国際空港でのCo-opインターンシップ募集が、コロナの影響を受け停止しておりましたが、この度再開となりました!VanWest Collegeの卒業生は、過去3年でANA、JAL、エミレーツ、シンガポールエアラインの客室乗務員のポジションで内定をもらっていて、グランドスタッフで内定をもらった生徒は、現在も羽田、セントレア、那覇で働いていらっしゃるそうです。将来エアライン業界での就職を目指す方は必見のプログラムです。

バンクーバー国際空港でインターンをされた卒業生の体験談が下のブログよりご覧いただけます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

CA目指す学生におすすめ!English for Flight Attendantsコース

将来エアライン業界への就職を目指している方や、ビジネス専門コースでバンクーバー国際空港での有給インターンシップに応募したい!という方にお勧めのコースです。

割引キャンペーン!

VanWest Collegeよりお得な割引キャンペーンの情報が届いています。将来に活きる経験ができるプログラムへ、お得に入学できるチャンスですので、お見逃しなく!

プログラムにご興味をお持ちの方は、お気軽にキャリアエクスチェンジまでお問い合わせください!

LINE相談はこちら

無料カウンセリング予約はこちら

2021年アメリカJ-1ビザ有給インターンシップ最新動向

2021.10.09 ブログ

アメリカJ-1ビザ有給インターンシッププログラムは、アメリカで最長18ヶ月報酬を得ながらアメリカに滞在できる、経済的かつキャリアアップにプラスになるアメリカ留学プログラムです。ワーキングホリデーと異なり、企業でのオフィスインターンシップができるのも魅力です。

キャリアエクスチェンジでは前身のA.C.Eから数えて、2003年より18年にわたってアメリカJ-1有給インターンシッププログラムを手配しております。今回はコロナ禍の2020年~今までのアメリカJ-1ビザ有給インターンシップの動向をご案内いたします。本プログラム参加に興味をお持ちの方は、是非参考にしてくださいね。

アメリカのジョブマーケットの回復はどうなっているのか

本格的に経済が再開しているアメリカではジョブマーケットが大きく回復しています。ただいまだにリモートメインの会社も多く、オフィスに出社していない人も多数います。公共交通機関で通勤するニューヨークエリアでこの傾向強くなっています。J-1ビザの規定では研修の一部がリモートであることは問題ありませんが、リモートメインは許可されていません。ニューヨークエリアに関しては、今後オフィスでの業務を再開する企業次第で、求人の数が増加していくのではと考えています。また、J-1ビザインターン生を受け入れる企業の多くが日系企業、または日系企業との取引がある米企業になります。そのため、日米間のビジネス取引や往来の増加に伴って、コロナ以前の求人数に戻るのではないかと予測しています。

現状どんな業種の求人が多いのか?報酬は?

コロナ禍において全く影響を受けなかった業種はありませんが、Eコマース、物流会社、会計事務所、法律事務所の求人は全くなくなることがありませんでした。またエッセンシャルワークとして「食」にかかわる業種、例えば食品メーカー、食品商社、食品卸売などは、コロナ以前よりも求人が増加しています。また、人流増加に伴い不動産も求人が増加してきています。

逆にまだ求人募集が全くないのは、旅行会社、ホテル、マーケティング会社、イベントPR会社です。人の日米往来が本格再開しない限り、求人募集の再開がなさそうです。観光業で経済が成り立っているハワイやグアムはこういった事情からまだまだ求人募集があまりない状況です。

プログラムの詳細やプログラム費用などはここをクリックしてご覧ください

J-1ビザの報酬ですが、各州の最低賃金の支給が条件となっています。カリフォルニア州ですと時給$14、ニューヨーク州ですと時給$15となります。最低勤務時間数が32時間なので、月ベースですと$2100~の報酬が得られます。これだけの報酬に見合う、即戦力となる人材を企業は選んで採用しています。

2020年~今までにどれくらいの参加者が渡米しているか

2020年はコロナ禍において、アメリカJ-1ビザ有給インターンシッププログラムに参加される方が激減しました。アメリカのビザ制限などもありましたが、実際は2020年にもJ-1ビザは許可されていました。そして多くの参加者が2021年に渡航時期を変更して2021年3月までにアメリカへ飛び立っていかれました。2021年はすでに15名の参加者が渡米しています。

コロナ禍でJ-1インターン生活をスタートされたAKIさんの参加者体験談です。

アメリカ大使館でのJ-1ビザは取得できているのか

お問い合わせいただく多くの方から、アメリカ大使館でことごとくJ-1ビザが却下されているらしい、という話をお伺いしますが、そんなことはありません。2021年に却下されたのは1名のみ(その後再申請で許可されています)、今までの実績と同様、キャリアエクスチェンジにお申込いただいた方の98%がJ-1ビザを許可されています。

キャリアエクスチェンジは今までの実績があるからこそ、確かな参加希望者のスクリーニング、企業プレースメント、面接練習の提供等、しっかりろサポートさせていただいています。

2022年のアメリカJ-1有給インターンシップの展望

2022年は今年以上に参加者が増加すると見込んでおります。コロナを経験したことで、いつでも行けると思っていた海外はいつでも行けるわけではないんだ、と気付かれた方が多いように感じます。またこの2年間海外に行くことを控えてきた方が、本格的に動き出してきています。

すでに2022年渡航希望者のお申込が入ってきています。2022年4月くらいの渡航を希望であれば、もうそろそろ手続きを開始していく時期です。アメリカJ-1有給インターンシップに出発するまでには、最短で3ヶ月、平均6ヶ月の時間がかかっています。

プログラムに興味があるかたはお早めにキャリアエクスチェンジまでお問い合わせ・ご相談ください。お待ちしております。

観光ビザ再開!カナダおすすめ語学学校紹介!~バンクーバー編~

2021.09.04 ブログ

9月7日以降ワクチン接種を終えた方は観光ビザでの入国が可能となります!今までは学生ビザでの入国しか認められていませんでしたので、6ヶ月以下の短期の留学はできませんでした。観光ビザでの入国が再開することで、短期留学も可能となります!さらにワクチン接種を終えている方は、到着後14日間の自己隔離期間も必要ありませんので、短期留学がさらにしやすくなります。

ということでこれから2回にわたり、バンクーバーとトロントの語学学校を比較してみたいと思います!今回はバンクーバー編です。

バンクーバー基情報

大自然を残しながらも都会としての魅力を併せ持った美しい都市として世界的に知られているバンクーバー 。 青い空と穏やかな海に囲まれ、すぐ北にはコースト・マウンテンズの山々が連なるという絶好のロケーションにあるこの街は、太平洋へのゲートウェイとして栄えてきました。
バンクーバーには、世界の美しい公園ランキングで2位に輝いたスタンレーパークをはじめ数多くの公園に囲まれた緑豊かな街です。ダウンタウンは大きすぎず端から端まで徒歩で回れるくらいコンパクトな街。 また、海岸沿いは散歩コースがたくさんあり、サイクリングやジョギングを楽しむ人の姿をよく見かけます。公共交通機関も発達しており、スカイトレイン(電車)やバス、シーバス(フェリー)はすべて共通の乗車券で利用可能。

現在のバンクーバーの様子

☆どこでも国内旅行ができるようになりました
☆室内でのマスク義務がなくなりました(Only Recommendation)
☆飲食店での人数規制等がなくなりました
☆スポーツやエクササイズの規制がなくなりました
☆室内でのイベントごとの人数制限が大きく拡大されました
☆アウトドアのイベントごとの人数制限が大きく拡大されました
☆個人の集会の規制がなくなりました
☆フェアやフェスティバルへの規制がなくなりました

語学学校「Vanwest College」から7月のニュースレターより抜粋

バンクーバーでお勧めの語学学校 ~カナダ国内にのみキャンパスを持つ語学学校~

Vanwest College ❘ バンクーバーとケロウナで2エリア留学可能!語学習得~ビジネスコース受講のトータル留学を考えている方におすすめ

Vanwest Collegeでは総合英語プログラムの他に、IELTSやケンブリッジ(FCE/CAE)等の試験対策プログラム、そしてケンブリッジ上級ビジネス英語(BULATS)プログラムがあります。そして、十分な英語力を得た後、次のステップアップとしてビジネスやホスピタリティ等の専門コース+有給インターンシップにて職務経験を積むことができます。キャリアカレッジプログラムはバンクーバーキャンパスでの開講になりますので、語学を留学生の少ないケローナキャンパスで英語漬けで集中的に英語を学び、その後バンクーバへ移動し、ビジネスコース+インターンシップに挑戦するプランがおススメです。

SSLCはCIBTグループが運営しており、SSLC以外にもVICやSprott Shaw Collegeなどの学校運営及び、GECという宿泊施設も提供しています。キャンパスはバンクーバー・ビクトリア・トロントの3都市にあり、各都市間での移動も自由に行えます。SSLCはビジネスコースを提供するキャリアカレッジVICの提携語学学校となります。そのためSSLCからVICへの転校がスムーズに行えるのも、姉妹校ならではの魅力です

VGC|TOEFLやIELTSなどの試験対策留学にお勧め!

2003年設立のVGC International Collegeは、日常会話以上の英語力を目指す方にお勧めの語学学校です。
一般英語コースはもちろんのこと、IELTS試験対策プログラムとTOEFL試験対策プログラムにおいて非常に評価の高い学校です。真面目に勉強したい方に人気の学校ですが、勉強だけでなく、アクティビティも充実しており、毎月ユニークなイベントが企画されております。TOEFLは専用コンピューター室での学習となり、IELTS・TOEFLともに2 週に1 度、無料で模擬試験を受ける事が可能です。

Global College|スピーキング力を伸ばしたい方にお勧め!

2002年設立のGlobal Collegeは、学生の英語力を向上するために、少人数クラスと集中カリキュラムを通じて、質の高い教育を提供しています。GCではスピーキングに力を入れていると謳っているだけあり、パワースピーキングコースが一般英語コースとして提供されており、他にも、パワースピーキングとIELTSが合体したコース(PiELTS)やTESOL(英語教授法)コースなど受講コースの選択肢が豊富なのも魅力。ワーキングホリデーの方が仕事探しの前のトレーニングとして受講されており、IELTS夜間コースも開講しているので、日中お仕事をされている方でも受講が可能!

バンクーバーでお勧めの語学学校 ~カナダ国外にもキャンパスを持つ語学学校~

Kaplan International|とにかくしっかり英語を学びたい方にお勧め!

クラスレッスンとオンライン学習を融合させたオリジナルメソッドにより、短期間で語学力向上を目指すプログラムを提供しています。教材はすべてオリジナル、北米やオセアニアなどエリアによって教科書の内容がローカライズされているので留学した国の文化や習慣なども併せて知ることができます。また毎週入学日を設けているため、週ごとのカリキュラムが組まれており、教科書も2週で1冊が終わるように作られています。
またインテンシブ・ビジネス英語コースは週20レッスンすべてがビジネス英語のカリキュラムとなっており、このようなプログラムは他の語学学校にないため、忙しいビジネスマンの方の短期留学や、すでに高い英語力をお持ちの方にオススメです。

LSI|常に満足度100%の語学学校!

ランゲージスタディーズインターナショナル(LSI) は世界中にネットワークを持つ語学学校で、イギリス、カナダ、アメリカ、マルタ、ニュージーランド、オーストラリアで英語を学習できます。また、フランス、ドイツ、スイスにも、フランス語、ドイツ語の語学学校があります。多様な一般英語研修コースのほかに、TOEFL試験準備レッスンやケンブリッジ検定受験準備コースを受講することが可能です。

ILSC|豊富な選択授業が特徴!

1991年に創設され、現在では、カナダ・インド・オーストラリア全8校で展開しています。
ilscは、個人的に興味のあることを学ぶ時こそ学習意欲が湧いてくると考えており、体系化されたカリキュラムに加え、学生それぞれの興味に応じる柔軟性のある授業を提供しています。ilscのカリキュラムは、完全選択制で豊富な選択科目を用意しているため、個人の希望でフレキシブルに組み合わせる事が出来るのが特徴です。1 日に学ぶ時間を設定した後に、130 種類以上もの豊富な選択科目の中から、学生の興味や希望に合わせて自由に授業を選択する事ができます。

バンクーバーだけでも様々な語学学校があり、ご自身のつけたいスキルや、好きなエリアなどで選んでいただけますね。次回はトロントでお勧めの語学学校をご紹介します!
海外留学・海外インターンシップにご興味をお持ちの方はお気軽にキャリアエクスチェンジまでお問い合わせください!

カウンセリング予約はこちら
LINE相談はこちら
無料資料請求はこちら

韓国へ渡航希望の方必見!この状況でも行ける方法とは?

2021.08.27 ブログ

BTSやTWICEなど、K-POPアイドルグループの人気がすごいですよね。コロナ前は近場で人気の海外旅行先であった韓国ですが、現在は観光ビザでの入国ができないため、観光で行くことは難しい状況です。

ですが、学生ビザでの入国は可能となっていますので、留学やインターンシップをしたい方は現在でも韓国に渡航することができます!

本日はこの状況でも韓国へ渡航できるプランとして、お勧めのプランをご紹介いたします。

お勧めプラン①韓国語上達にとにかく集中!語学堂のみのプラン

韓国の学生ビザは語学堂に2学期(約6カ月)以上就学することで、取得することができます。語学堂は大学が運営する留学生のための韓国語を学ぶ学校です。韓国に初めて行く方、韓国語初心者レベルからスタートする方には、約半年という期間語学学習だけに集中するというプランがお勧めです。

お勧めプラン②+αの経験をしたい方に!語学堂+インターンシップ

こちらのプランは、語学堂での授業とインターンシップを組み合わせるパターンです。学生ビザは語学堂に通っている期間のみ有効ですので、滞在期間中はずっと語学堂に通っている必要がありますが、語学堂での授業は1日4時間ですので、残りの時間インターンシップに参加いただけます。韓国語もしくは英語のどちらかが日常会話レベルで話せる方には、このプランがお勧めです。最初の数か月語学堂のみに通い、残りの期間語学堂+インターンシップということも可能です。

韓国短期ビジネスインターンシッププログラム

●最短2ヶ月~本格的なビジネスインターンに参加可能
●韓国語or英語いずれか日常会話レベルあれば参加可能
●韓国文化に触れることができる
●生活やインターンを通し韓国語のブラッシュアップができる
●日本との距離が近く時差もないので参加しやすい
●ビジネス現場を経験することで大学生の就職活動に活かすことができる
●日本人以外のインターン生もいるインターナショナルな環境

お勧めの語学堂:漢陽大学(Hanyang University)語学堂

キャリアエクスチェンジでは、質の高い韓国語授業を提供する語学堂として漢陽大学の語学堂をお勧めしています。漢陽大学は、2つのキャンパスと20の単科大学、14の大学院、52の付属研究機関を持つ韓国国内でも知名度の高いマンモス大学です。人気韓国俳優のチャン・グンソクさんも漢陽大学の卒業生だそうです。ソウルにある広大なキャンパス内には、大きな野外ステージや、なんと人気のタピオカ店Gong chaもあります。

語学堂での授業は毎週月~金、1日4時間です。新入生は基本午後クラスですが、2学期からは午前\午後お好きな時間割を選択していただけますので、インターンシップもスケジュールもしやすくなります。

1クラスは15名以下という少人数体制で、わかりやすく設計された漢陽大学オリジナルの教科書で韓国語力を確実につけることができます。

観光ビザでは入国が難しい韓国ですが、学生ビザで渡航すれば韓国語力もつけてインターンシップもできるチャンスです!韓国好きな方はぜひご検討ください!

キャリアエクスチェンジでは無料カウンセリング予約を受け付けています。ご興味がある方はお気軽にご相談くださいませ。


カナダ人気キャリアカレッジより新プログラム誕生!❘ Greystone College

2021.08.07 ブログ

カナダの人気キャリアカレッジ「Greystone College」より、新コースの案内が届きました!
マーケティングに興味のある方は必見の新コースです!

Greysone Collegeとは?

Greystone Collegeは、2003年設立のビジネス、ツーリズム&ホスピタリティ、TESOL(英語教授法)の3つのプログラムに特化したキャリア系の専門学校です。ここで提供されているビジネスカリキュラムは、CIM(the Canadian Institute of Management)より認定を受けているため、CIM認定サティフィケートを同時に取得することが可能。現在はカナダ・トロントとバンクーバー・モントリオールにキャンパスがあり、ローカルの学生を含み、世界各国からの留学生が学んでいます。講師陣はビジネス業界でキャリアを積み、その業界に精通した人材ばかり。経験豊富な講師から学ぶ講義はとても刺激的で、さらに各コースに合わせたワークショップやセミナーを定期的に開催するなど、学生がより最新でリアルな業界動向依触れる機会を設け、卒業後、即戦力として活躍できるモチベーションの高い人材育成に力を入れています。

新コース「DIPLOMA IN DIGITAL MARKETING PROFESSIONAL」

  • 2022年1月よりスタート!
  • 必要英語レベル:ILSC Intermediate 3
  • Eveningスケジュールでにて開講予定
  • 座学(72週)のみ、またはCo-op付き(72週+58週コープ)の受講が可能

このプログラムは、デジタル・マーケティング・スキルの基礎を学びます。デジタル・マーケティング
は、ビジネスにおいて見込み客とコミュニケーションをとるための主要なチャネルとなっています。 魅
力的なWebサイトのデザインから、ソーシャルメディア・チャンネルの活用まで、ツールとテクニック
を学びます。 業界の専門家から知識を実社会で活用する方法を学びます。
Google Analytics、WordPress、Shopify、HubSpotなど、プロが使用しているのと同じツールやテクノ
ロジーを使用します。

2022年入学日:Jan 31, Mar 28, May 24, Jul 18,Sep 12, Nov 7

対象キャンパス:トロント校&バンクーバー校\

Greystone Collge姉妹校「ILSC」語学学校 2021年8月の国籍比率

Greystone Collegeは、「ILSC」という語学学校を姉妹校として持ちます。Greystone Collegeでビジネスコース受講にあたり、英語力に不安のある方はILSCからスタートすることができます。

そんなILSCの2021年8月の国籍比率は下記の表でご覧いただけます。

こちらのコースに興味をお持ちの方、そのほか海外留学・インターンシップをご検討中の方はお気軽にキャリアエクスチェンジまでお問い合わせください!

入国規制緩和へ!カナダ最新情報(2021年7月12日現在)

2021.07.12 ブログ

キャリアエクスチェンジで人気の留学先カナダ。2021年に入って多くの大学生の休学留学の方が、カナダに飛び立っています。しかしながらカナダの入国規制の政府指定のホテル隔離があることで、コスト面でカナダ留学を敬遠する方も多くみられていました。今回の規制緩和で2021年秋以降のカナダ留学がぐっと行きやすくなると思われます。今回の記事では、キャリアエクスチェンジの提携するカナダ・バンクーバー及びトロントの現地オフィスの情報と共に、2021年7月現在のカナダ留学の状況をご案内いたします。

2021年7月よりワクチン接種を2回完了している方に対して、カナダ入国の規制が大幅に緩和されます!これまでの入国規制でカナダ留学をあきらめていた方には朗報です!

現在のところワクチン接種が学校での対面授業参加や学生寮やホームステイ滞在に必須ではありませんが、ワクチン接種が進んでいるカナダでは、年内にはワクチン接種をしていることが対面授業参加などに必須となってくることが予想されます。

新しい入国規制の概要

〈適用開始時期〉
2021年7月5日 午後11時59分 (EST) より

〈緩和される内容〉
◆政府指定ホテル滞在義務免除
◆14日間の自己隔離義務免除
◆入国後8日目のコロナ検査免除

〈継続される事項〉
◆出国前72時間以内の検査(要陰性)
◆入国時空港での検査(要陰性)2.の結果待ちの間自宅等での自己隔離

〈緩和される内容の適応条件〉
●コロナ禍でのカナダ入国条件を満たしていること
●コロナの症状がないこと
●カナダ政府が定めるワクチン接種完了条件を満たしていること(※1)
●その他入国に当たって必要な手続きを完了していること

ワクチン接種完了条件(※1)

カナダ入国の14日より前に、カナダで認可されている以下のワクチンを必要回数分接種を終えていること。
カナダ国外での接種でも問題ありませんが、ワクチン接種証明書をArriveCANで提出する必要があります。また、証明書は英語、フランス語、もしくは公認翻訳家による翻訳の提出が必須です。

【カナダで認可されているワクチン】
◆Pfizer (Comirnaty, tozinameran, BNT162b2)
◆Moderna (mRNA-1273)
◆AstraZeneca (Vaxzevria, AZD1222, Covishield)
◆Janssen (Johnson & Johnson) – single dose

ワクチン接種を完了していない方に対しては、これまでと同様入国時の政府指定ホテルでの自己隔離が必要となります。

カナダのワクチン接種状況


1) カナダ全体
ワクチン接種対象者のうち約66%が初回の接種を終え、約19%が2回目の接種も終えております。

2) ブリティッシュコロンビア州(バンクーバー含む)
対象者のうち約68%が初回の接種を終え、約18%が2回目の接種も終えております。
2回目の接種予約が年齢ごとに可能となり、8月末までには対象者全員が2回目の接種を終えられるペースで進んでおります。

バンクーバー 2021年7月現在の様子


通勤・通学時間帯はコロナ前と比較すると公共交通機関も空いており少し静かではありますが、 夏本番を迎え屋外(ビーチや公園、パティオなど)や、 アルコール提供が深夜0時まで延長されたこともあり飲食店も大変賑わっております。

【語学学校】
対面授業がメインではありますが、オンラインとのハイブリッドで開講中の学校もございます。
引き続き全体的に日本人比率が高くなっており、時期によっては初級〜中級下のレベルですとクラスの半数〜8割が日本人という学校もございます。
前回お伝えした通り、ビザ審査が急ピッチで進められているため、今後徐々に他の国籍の生徒さんも増えて行く見込みです。

【私立カレッジ】
対面授業を再開しているところもございますが、ほとんどがオンラインとのハイブリッド、中には引き続きオンラインのみで開講中の学校もございます。

トロント 2021年7月現在の様子

ロックダウンも明け、ワクチン接種も急速に広がり、感染者数も劇的に少なくなってきています。また、その為街の活気も戻りつつあり、夏という事もありコロナを忘れさせるくらい人の動きがあります。しかしながらまだ完全に再開されたとは言えない状況ではあります。

【語学学校】
今週から対面授業を再開させる学校があり、続々と対面授業が再開するという学校からの連絡が来ています。オンラインでの授業を引き続き提供する学校もあります。

【私立カレッジ】
現在はすべてオンラインのみ。7月中旬よりオンラインとのハイブリッド授業が開始されるカレッジもあります。

この情報は2021年7月12日現在の情報です。状況に応じて入国規制は変わる可能性がありますので、最新情報はカナダ政府サイト(クリック)をご確認ください。

UCアーバイン校エクステンション2021年秋学期から受入再開!

2021.06.25 ブログ

UCI(カリフォルニア大学アーバイン校)エクステンションからも、うれしいニュースが届きました!2021年9月開始の秋学期より、F1学生ビザを取得してアメリカに渡航、対面授業を受けることができるようになります。

ESLプログラムだけではなく、ACPビジネス修了証プログラムも対面授業が再開します!これまで長らく対面授業を待っていた留学希望者の皆様、お待たせいたしました。UCIエクステンションは非常に人気が高いビジネス留学プログラムで、これまでの参加者のフィードバックも非常に良いです。

カリフォルニア州の中でも治安のよいアーバインは、初めての留学をする方でも安心です。このエリアには近隣にディズニーランドや、大谷選手がいるエンゼルスの本拠地がありますので、学ぶだけでなく、週末を楽しむのにも最適な留学地ですよ!

カリフォルニア大学アーバイン校基本情報

カリフォルニア州の名門大学といえば、カリフォルニア大学。その1つであるアーバイン校(=UCI)は南カリフォルニアの高級住宅地に位置しています。アーバイン校は世界大学ランキング98位(2017年現在)という世界的に有名な名門大学です。

留学生向けプログラムInternational Programsは1979年に設置されました。UCIへの進学を目指す留学生のための英語教育だけではなく、大学キャンパスで楽しく英語を学びたい留学生向けの英会話&カルチャーコースも開講しています。またビジネスマン向けに、ビジネス英語コースも開講しています。付属語学学校からUCI学部への進学を目指すプログラムもあります。世界中の国から、幅広い年齢層とバックグラウンドを持った留学生が学んでいます。

キャンパス内はこれぞアメリカンカレッジ!といえるような環境です。広大な敷地の中に学生寮、講義棟、プール、体育館、テニスコート、図書館、カフェテリアが完備されていて、大学内を歩き回るのには車が必要かと思うレベルです。大学・大学院・メディカルスクールに通うアメリカ人生徒とともに、大学内の施設を利用できます。

ESL(英語)プログラム

ACPビジネス修了証プログラム

カリフォルニア大学アーバイン校エクステンションのお問い合わせはキャリアエクスチェンジまでお気軽にお問い合わせください。

現在カウンセリングは対面の対応も可能ですが、できるだけZOOM・お電話・スカイプなどをご利用くださいませ。

【CA目指す学生必見!】新コース「English for Flight Attendants」カナダ・Vanwest College

2021.06.24 ブログ

カナダ人気語学学校「Vanwest College」より、新コース「English for Flight Attendants」の案内がありました!元エアカナダのCAとバンウエストが総力をかけてつくった将来CAを目指す全ての留学生のためのコースです。

Vanwest Collegeについて

1988年設立Vanwest Collegeは、講師の質、授業の質、そして学生サポートにも定評がある歴史ある語学学校です。
全校生徒150名程度の中規模学校なので、とてもアットホームで居心地のよい雰囲気のキャンパスが特徴。約21カ国の留学生が通う国際色豊かなキャンパスです。生徒とスタッフの仲が良く、中規模校ならではの、生徒一人一人に行き届いたケアが充実しています。2016年に新たにビジネス系コースと有給インターンシップのキャリアカレッジプログラムを開講しました。語学から専門留学、資格取得までのトータル留学を目指している方にVanwest Collegeをお勧めします。

新コース「English for Flight Attendants」について

おすすめポイント

☆バンクーバー国際空港見学
☆CAゲストスピーカー
☆English for Flight attendants修了証明取得

2021年9月7日より開始!

  入学日:毎週月曜日
コース期間:12週間(2週間から申込可能)
レッスン数:30レッスン(午前:総合英語+午後:English for Flight attendants)
コース料金:通常の30レッスンの費用(パッケージの場合も追加料金なし) 
 英語条件:Level5以上

Flight attendan英語以外に、総合英語を学ぶ時間もありますので、英語力全般を伸ばしつつ専門分野の英語を学ぶことが可能となります!

<<オプション>>
バンウエストのビジネス専門プログラムのシングルコースやCo-op(有給インターン)との組み合わせで、さらに最強な留学プランを立てることができます☆

☆Single Certificatesおすすめ☆

  • Customer Service Skills
  • Cross Culture Communication
  • Interpersonal Skill for the work place
  • Sales Management
  • Leadership Skills
  • Security & Loss Prevention

☆Co-opプログラムおすすめ☆

  • グローバルカスタマーサービスCo-op
  • ホテルマネージメントCo-op

過去3年でVanwestの卒業生はANA、JAL、エミレーツ、シンガポールエアラインの客室乗務員のポジションで内定をもらっています!グランドスタッフで内定をもらった生徒は、現在も羽田、セントレア、那覇で働いています!

こちらのコースにご興味をお持ちの方はぜひキャリアエクスチェンジまでお問い合わせください!

スイスで有給インターシップ|B.H.M.S授業料割引キャンペーン

2021.06.18 ブログ

今人気の海外留学プログラムは、大学・カレッジで学んでから、有給インターンシップをするというもの。特に留学期間が決まっている休学留学の場合には、限られた期間で学ぶ・働くを同時にかなえたいという希望を持つ方が多いです。そんな学ぶ・働くを同時にかなえるだけでなく、修了証または学位も取得でき、インターンシップは有給保証というプログラムが、スイスB.H.M.Sのビジネス留学プログラムです。

スイスではワクチン接種率が増加するとともに、ビジネスが再開されています。現在(2021年6月現在)スイスにはPCR陰性証明書を持参することで、到着後の隔離はございません。授業は100%対面で実施されています。またここ数カ月中に留学生もワクチン接種が無料で可能となります。

今回はB.H.M.Sのプログラム内容とともに、スイス有給インターンシップについて、お得な授業料割引キャンペーンについてご案内させていただきます!

B.H.M.Sビジネス留学プログラム

スイス有給インターンシップ

B.H.M.Sのカリキュラムでは全てのプログラムで、6ヵ月のコースの後、4-6ヵ月までの有給インターンシップがあります。この有給インターンシップは、1つの企業で、フルタイム、スイスの労働法下の雇用契約で働く経験ができる貴重な機会です。

B.H.M.Sにはインターンシップ専任チームがあり、専任スタッフが確実にインターンシップ先が見つかるようにサポートしてくれます。そしてインターンシップが終わるまでフォロー、インターンシップ終了時には受入企業に評価をしてもらい、インターンシップ修了証を得ることができます。

インターンシップ企業は様々ですがホテル・ホスピタリティ業種の求人が豊富にあります。学校があるルツェルンだけでなく、チューリッヒやジュネーブなどスイス国内の様々な都市でインターンシップが可能です。

月額の報酬については下記が目安となります。
 額面2212スイスフラン(約265,440円)
ここから税金や滞在・食事が引かれますので、
 手取1000-1500スイスフラン(約120,000円~180,000円)
となります。
6ヵ月のインターンシップ終了時には、手取報酬6000‐9000スイスフラン(約72万円~108万円)を手元に残すことも可能です。

授業料割引キャンペーン

すべてのプログラムの授業料が10%割引に!!
2021年にお申込みいただければ2022年の授業料も割引価格になります。

BACHELOR DEGREE HOSPITALITY/BUSINESS OR CULINARY 1st Yearの受講料の場合
25,100スイスフラン→22,590スイスフラン(約271万円)に
2510スイスフラン(約301,200円)もオトクに!!

MBA DUAL DEGREE MBA Dual Degreeの授業料の場合
30,100スイスフラン→27,090スイスフラン(約325万円)に
3010スイスフラン(約361,200円)もオトクに!!

B.H.M.S今後の開講日のご案内

2021年10月開講
MBAコース
BACHELOR DEGREE HOSPITALITY/BUSINESS OR CULINARY year 1 and 2

2021年11月開講
MSc and Graduate Diploma special intakes
BACHELOR DEGREE HOSPITALITY/BUSINESS OR CULINARY year 1 and 2,
3-month Graduate programs
この開講日の方は2022年5月から有給インターンシップになりますが、年間で最も求人が多い時期なのでオススメです。

2022年1月開講 Undergraduate programs and PGD programs

2022年2月開講 すべてのプログラム

ご興味がある方はキャリアエクスチェンジまでお問い合わせください!!