• 開始時期: 随時
  • 期間: 学生・Coopビザ:カナダ国内の学校でフルタイムlコースを受講する場合は期間は問いません。  ワーホリビザ:1年間
  • 年齢条件: 学齢ビザ:不問/ワーキングホリデービザ:18~30歳(申請時点)
  • 英語レベル条件: 不問
  • 滞在タイプ: ホームステイ・シェアアパート
  • ビザの種類: 学生ビザ コープビザ ワーキングホリデービザ
  • プログラムID: VISA002
住所: Canada
平井 良江
平井 良江

キャリアエクスチェンジでは留学・インターンシップ手配だけではなく、各種ビザ申請サポートも同時に手配させていただいております。
勿論、ビザ申請サポートのみのお手配も承っております。

カナダのビザは毎年少しづつ、申請条件が変更になったり申請方法が変更になったりしています。学生ビザ・コープビザに関しては2014年に大きな変更があり、また2015年にはワーキングホリデービザの申請時期に大きな変更がありました。

特にカナダワーキングホリデービザの申請は日本国内での問い合わせ窓口が廃止され、すべてオンライン申請のみでの受付となりました。オンライン申請においては、プリンターやスキャナーがないと申請書類をアップロードできないようになっています。また日本窓口が廃止されたため、現在問い合わせ窓口はフィリピン・マニラにあるカナダ大使館となっており、オンライン申請でトラブルが生じた場合、追加書類を求められた場合には、マニラのカナダ領事館に問合せをしなければならなくなりました。また、2018年現在の申請方法は、抽選による方式が導入されております。応募者には、ランダムで招待状が送付され続けることになり、その招待状を受け取った人から正式なビザ申請へと進んでいくようになりますので、事前登録をしていても必ずしもInvitationが届くというわけではありません。事前登録のタイミングによっても申請期間が大きく変わってきます。

キャリアエクスチェンジでは最新情報を常にアップデートし、ビザがスムーズに取得できるよう、必要書類のご案内や書類作成代行などのサポートを行っております。一生に1度きりしか申請ができないカナダワーキングホリデービザを申請をされる方が、スムーズにビザを取得して渡航できるようサポートさせていただいております。

ビザの種類

ワーキングホリデービザ

カナダは日本との間でワーキングホリデー協定を結んでおり、この協定によってカナダ政府は、参加資格を満たす日本の若者に、最長1年間の就労を認めています。費用をかけずにカナダでの生活を体験したい方向けのビザです。アルバイトをするうえで英語力が必要な場合は、最長6ヶ月まで就学が可能です。

【ワーキングホリデービザ申請条件】

●日本の国籍を有すること
●申請書提出時点で18歳以上30歳以下であること
●以前にワーキングホリデープログラムに申請し、許可通知書の発給を受けていないこと
●最低2,500カナダドル(約20万円)の資金を有していること
●カナダ滞在期間中、障害・疾病をカバーする医療保険に加入すること(カナダ入国時に保険加入の証明を求められることがあります。)
●226カナダドルのプログラム参加費の支払いが可能なこと
●カナダ国内で仕事が内定していないこと

 

学生ビザ(就学許可証: Study Permit)

語学学校やカレッジ大学等に6ヶ月以上通学予定の場合、学生ビザの申請が必要になります。半年未満の場合は、eTA(電子観光ビザ)の登録だけで留学することができます。eTAでの留学は、授業時間数などの制限はありませんので、半年間フルタイムで学校に通うことが可能です。

学生ビザ最大の特徴としては、高校や大学、カレッジなどのフルタイム授業(語学学校は不可)に通われている方は、就労許可証なしでも週20時間のオフキャンパス(学外)での就労(アルバイト)が可能。(2014年6月より)

※学生ビザを取得しフルタイム授業を受けている場合においても、語学学校に通われていう方は、就労ができませんのでご注意ください!

【学生ビザ申請条件】

●受講するコースが6カ月を超える場合
●最初のコースの就学期間が6カ月以内であっても、トータルの就学期間が6カ月を超える場合
●受講するコース自体が6カ月以上の場合(コースの一部を受講し、6か月以内にカナダを出国する予定でも就学許可証が必要となります。)
●受講するコースに実習が含まれている場合
●公立の教育機関、または学位を授与する資格を有する私立の教育機関でフルタイムの学生として就学し、そのキャンパス外で就労を希望する場合

Coopビザ

カナダには「Co-opプログラム(コープ)」と呼ばれる、「プログラム修了するために実務経験を必須科目としているプログラム」が専門学校等によって用意されており、「学生ビザ(就学許可証)」に加えて「就労許可証(Work Permit)」を取得することで、学習だけでなくカナダでの就業体験が可能になります。これらのプログラムを受けるには、「就学」と「就労」の両方のビザが必要になり、Co-op期間であっても就労ビザだけでは仕事は出来ません。必ず学生ビザもセットで取得しなければなりません。またCo-opプログラムは、法律の最長期間である、コース全体の50%まで組まれているケースが多いです。例えば12ヵ月の専門コースであれば、6ヵ月が授業、6ヵ月がCo-opという比率になり、規定上この実務は有給でなければなりません。

また、このプログラムも同様6ヶ月以上のプログラムであれば、就学期間中も週20時間までのアルバイトが可能です。

※Coopプログラムで就学・就労両方のビザを取得した場合、Work Permitの雇用主名の欄には学校名が表記されます。これは、学校のプログラムの一環で実務経験(インターン)が必要ということになりますので、本当に企業に雇用される訳ではありません!

カナダビザ申請費用

● 学生ビザ $150
● コープビザ $150
● ワーキングホリデービザ $226

*ビザ申請費用はカナダ政府により急遽変更されることがあります。 

ビザ申請サポート料金

● 学生ビザ 35,000円(税込)
● コープビザ 35,000円(税込)
● ワーキングホリデービザ 40,000円(税込)

申請サポートに含まれる内容

■ ビザ申請書類のご案内書配布とご質問に対する回答など、コンサルティングサービス
■ 英文履歴書添削サポート
■ ビザ申請書類作成サポート、オンライン申請サポート
 申請費用支払い代行
■ 追加書類を求められた場合、書類のご案内・コンサルティングサービス
■ 海外留学生保険プランのご案内、加入手続き(キャリアエクスチェンジはジェイアイ保険正規代理店です)

※本サポートは、ビザ取得を必ずお約束するものではありません。審査の結果ビザを許可するか否かの判断は、各国政府の判断に委ねられます。