プログラム資料はこちら

  • 開始時期: 随時 *渡航希望時期に応じてプレースメントいたします
  • 期間: 2週間~3ヶ月
  • 年齢条件: 18歳以上 *高校生の参加も条件により可能、お問合せ下さい
  • 英語レベル条件: 不問 *英語力に応じて企業を紹介いたします
  • 滞在タイプ: ホームステイ
  • ビザの種類: ビザ不要ESTA
  • プログラムID: UP010
住所: San Francisco USA
高橋 典子
高橋 典子

プログラム概要

グーグルやアップルなど世界的IT企業が集結するシリコンバレーは今最も世界で注目されているエリアです。そんなシリコンバレー・サンフランシスコにて本格的なビジネスインターンシップ経験をすることができます。大学生から社会人の方まで、幅広い年齢層に参加していただけます。インターンシップ終了時には企業から推薦状を発行可能。就活・転職活動の強い味方になります。

a1180_002645英語力に自信がなくてもご紹介可能な求人があります。また特定の分野でのインターンシップのアレンジも可能です。シリコンバレーの会社でインターンシップにチャレンジしてみたい!という方はどなたでもお問い合わせください。

*高校生の参加も可能ですが、英語チェック&参加前インタビュー実施後に参加の可否を判断させていただきます。また現地サポートオフィスのサポートプランに加入いただくことが条件となります。

ビザを取得せず90日間までの短期間の滞在でインターンシップを経験してみたい、語学学校などに通学せずインターンシップ受入企業だけの手配をしてほしいという希望をお持ちの方、または学生ビザを取得し語学学校で英語をしっかり学び語学留学修了後~帰国日までの60日間のGrace Period を利用してアメリカでインターンシップを行いたい、という方には最適なプログラムです。最短2週間~自由に期間を設定して、ビジネスインターンシップを行っていただけます。
また将来的にアメリカ就職やJ-1有給インターンシップ参加をご検討されている方には、下見として短期間でインターンシップ経験をしてみるのも良いでしょう。

シリコンバレーならではという業種、特にIT関連分野(アプリ開発・ハードウェア・ソフトウェア開発)においては、日本では得られない職場経験ができます。受入企業の50%はアメリカに本社または支社を持つ日系企業となります。日系企業といっても業種や職種に応じて英語の使用比率が異なり、英語を多用する求人もたくさんあります。短期間のインターンシップでより多くのことを学びたいのであれば、日系企業にてインターンシップをされることをオススメします。英語力に自信がある方は、アメリカ企業でのインターンシップにチャレンジ可能です。

*12ヶ月以上の有給インターンシップを希望される場合は、アメリカJ-1ビザ有給インターンシッププログラムをご覧ください。

プログラムおすすめポイント

  • 最短2週間~参加可能、本格的ビジネスインターンシップ
  • 世界から注目されるシリコンバレーエリアでビジネス経験
  • 働く経験をする中で、実践的な英語力アップが期待できる
  • IT関連などシリコンバレーならではの業種でのインターン受入可能
  • インターンシップ先からの推薦状は、就活・転職のアピールとして活かせる

インターンシップ受入企業

キャリアエクスチェンジではシリコンバレー・サンフランシスコエリアの様々な業種で豊富な求人をご用意しています。サンフランシスコインターンシップ

IT関連分野(アプリ開発・ハードウェア・ソフトウェア開発)、貿易、自動車関連、機械、メーカー、化学、バイオ、旅行、保険、食品、医療関連、コンサルティング、アパレル、飲食、翻訳、環境保全NPO団体、デイケアセンターなど

求人情報はここをクリックしてご覧いただけます

カウンセリング・英語レベルチェックを経て、ご希望の渡航日・滞在期間・業種職種などからプレースメントをしていきます。大学生の場合、専門学部、将来の目的、英語力に応じた企業でインターンシップを手配することになります。

勤務日は基本的に月~金。勤務時間は各社の営業時間に準じますが、平均して週あたり30~40時間です。基本的に残業はありません。

現地で参加可能なオプションプログラム

インターンシップ参加期間中の週末には、にオプションプログラムとして現地サポート会社によって実施される、企業見学ツアーやグローバルキャリアセミナー等に参加することができます(料金別途となります)。このオプションプログラムは他都市の短期インターンシッププログラムにはなく、シリコンバレー短期インターンシッププログラムの最大の魅力となっています。

これらオプションプログラムは催行日が不特定のため、ご興味がある方は事前にお問い合わせください。

シリコンバレー有名企業見学ツアー

アップル、グーグル、フェイスブックなどのシリコンバレーの有名企業が密集するシリコンバレーをバスで回り見学するツアー、NASA、コンピューター博物館、インテル博物館の訪問ツアー、名門大学スタンフォードのキャンパスを見学するツアー、起業家支援センター見学など、シリコンバレーならでは観光では絶対にいけないというスペシャルツアーに参加できます。

グローバルキャリアセミナー

アメリカで夢を実現させたビジネスマン、エンジニア、投資家、起業家、留学生と交流を持てるチャンス。貴重な体験談をセミナー方式で帰国とができるだけでなく、参加者と共にグループディスカッションで意見交換もできる機会を提供します。

デザイン思考 特別ワークショップ

サンフランシスコインターンシップデザイン思考の本場である米スタンフォード大学d.schoolの授業を土台にしたワークショップです。米国シリコンバレーで活躍中のデザイン思考スペシャリストによる1日プライベートワークショップです。デザイン思考の概要を把握するための講義と、「共感」「問題定義」「創造」「プロトタイプ」「テスト」のアプローチを使ったワーク実践を行い学習していきます。現場の問題解決につながるデザイン発想法を獲得することが目的です。

サンフランシスコ・ベイエリア地元交流イベント

地元の朝市お手伝い体験:
ベイエリアのファーマーズマーケットをお手伝い地元の人たちとの距離がぐっと縮まり、ネットワークが広がりますナマの英語で商売のやりとりを体験
国際交流会:
現地の学生やアメリカ人ファミリーといっしょに交流イベント、英語をつかったゲームで英語でのコミュニケーショントレーニングを通して、交流を深めてアメリカ人の友達を作ろう

待遇

無給 *滞在先の提供や交通費の支給などはございません

プログラム料金

2週間~3ヶ月まで、期間に関わらず
学生 170,000円
社会人 195,000円
*高校生のプログラム料金は上記と異なります、別途お問合せ下さい。

 

プログラム料金に含まれるもの

カウンセリング、参加前インタビュー、履歴書添削、各種事務手続き、企業サーチ、書類選考手配、企業紹介、企業インタビューアレンジ、企業情報提供、受入確認書取寄せ、通信・郵送費、現地生活情報提供、出発前オリエンテーション、到着時オリエンテーション(空港送迎手配をされた方のみ)、滞在中の電話サポートサービス(学生のみ)、インターン終了後の推薦状の取り寄せ

シリコンバレー/サンフランシスコ滞在方法

本プログラム参加者向けのホームステイのお手配が可能です。(費用別途)

★ 部屋タイプ シングルまたはシェアルーム
★ 食事タイプ 食事なしまたは朝晩2食付
*夏休み・春休みなど参加時期によって料金が変わりますので、料金の詳細はお問い合わせください。

インターンシップ先企業が決定したら、企業まで60分以内で通勤できるアメリカンファミリーを手配いたします。チェックイン・チェックアウトの日付は自由に設定可能ですので、インターンシップ参加期間前後に延泊してサンフランシスコ・シリコンバレー観光を楽しむこともできます。

またホームステイをお申込の場合、空港送迎サービスをご利用いただきます。このサービスでは、空港からホームステイ先に送迎する間に、現地オリエンテーション、通勤経路などのご案内をさせていただくことができます。

プログラム参加の流れ

① 無料書類審査
学歴・経歴・英語力よりプログラム参加の可否、どのような求人がご紹介できるかをご案内します。

② 正式なお申込み
キャリアエクスチェンジプログラム参加票にご入力・送信をしてください。
* お申込みはできるだけ渡航予定の2ヶ月~4ヶ月前までにお願いいたします。ギリギリのお手配依頼の場合ご希望に添えないこともあります。

③ 英語力チェック&参加前インタビュー
電話またはSkype による英語力チェック&参加前インタビュー、英語力や適性を確認させていただきます。

④ 受入企業先の選定
アメリカ現地担当者がコンサルテーションを実施。専門学部、将来の目標に極力マッチした会社や団体をご紹介します
※企業によってはスカイプまたは電話面接を実施する場合があります

⑤ 採用確定後に、企業からの受入決定通知書発行。
ホスト企業が決定したら、指導担当上司とのコンタクト開始。実習の事前準備(宿題)を進めていきます

⑥ 渡航準備
ホームステイ等滞在先の手配、海外保険及び航空券の手配をして、渡航前オリエンテーションを受けていただきます

⑦ 渡航
サンフランシスコ到着。現地スタッフによるオリエンテーション後(空港送迎手配者のみ)、インターンシップ開始。学生の参加者は滞在期間中24時間緊急サポートがあります。