プログラム資料はこちら

  • 開始時期: 随時
  • 期間: 3ヶ月間または6ヶ月間
  • 年齢条件: 20歳~30歳まで *ワーキングホリデービザが取得可能なこと
  • 英語レベル条件: 電話で会話ができる程度の中級英語力(目安TOEIC600点以上)
  • 滞在タイプ: 従業員寮・アパートシェアなど、派遣先ホテルにより異なります
  • ビザの種類: ワーキングホリデービザ
  • プログラムID: PI005
住所: Australia
平井 良江
平井 良江

オーストラリアのホテルでオーストラリア人や他の留学生とともに仕事経験ができるのが、キャリアエクスチェンジのオーストラリアホテル有給インターンシッププログラム。

ローカルの方や世界中から集まったワーホリ生達と働きますのでもちろん英語を使いながらの活動となります。将来ホスピタリティー系の仕事に就きたい人、英語環境で働きたい人におススメのインターンシップです。また、インターンシップの中で、一番お金を稼ぐ事ができるのも特長的です。

ホテルでのポジションは英語力や今までの職務経験を元に決定します。最初からフロントで働けるわけではなく、ほとんどの場合ベッドメーキングからスタートすることになります。しかし能力ややる気によって別のポジションや途中からのポジションチェンジもありえますので、みなさん目標に向かってインターンに励んでいます。

派遣エリア

シドニー市内・シドニー近郊・キャンベラ・クイーンズランド州の島(リゾート地)・エアーズロック(リゾート地)など

インターンシップポジション

クリーナー、ベッドメーキング、キッチンハンド、シェフ、ウェイトパーソン、フロント、カスタマーリレーションなど
*英語力・能力や適性に応じて、配属先が変わります。

 

滞在先・報酬に関して

勤務時間: 週20~30時間程度のシフト制

報酬: 時給13 ~18 ドル 程度

滞在: ホテル施設内または勤務先の近くにアレンジ、受入先ホテルが全額・一部負担、又はご自身で全額負担など勤務先によって変わります。

オーストラリア有給ホテルインターン参加者体験談

金古紗織さん 22歳 大学生

① 派遣先で印象に残ったことは何ですか?
●ゲストとの関係
派遣先ホテルが小さいホテルだからということもあるかもしれませんが、とにかくゲストとスタッフの距離が近いのが印象的でした。お互いを名前で呼び合うなど、“対お客様”という日本のおもてなしとは違う、フレンドリーで温かい接客を見ていて、日本のホスピタリティ業界に足りないものが見えた気がしました。
●スタッフ同士の関係
社内の上司と部下の上下関係が日本と大きく異なっているのが興味深かったです。お互いを尊重しつつもマネージャーのことを下の名前で呼んだり、自分の意見を立場に関わらずはっきりと伝えられる雰囲気がすごく素敵で、チーム力向上につながっていると思いました。

② 今月の仕事内容は?1日(月)当たりの勤務時間数、ある一日のタイムスケジュール、英語使用頻度などを教えてください。
インターン開始3ヶ月目から正式に従業員として働き始めました。
1日8時間(07:00~15:00/15:00~23:00)
【Morning Shiftの場合】
・チェックアウト
・ハウスキーパー、フロアマンとコンタクトを取り、客室を管理
・電話応対(小さいホテルなので、フロントがオペレーションの役割をする。外部、客室、旅行会社、法人のお問い合わせなど)
・タクシー、シャトルバスの手配
・客室予約の作成(ネット予約をシステムに入れる作業)
・お金の管理(シフトチェンジの際、システム上のお金と実在するお金のバランスチェック)

金古紗織さんさんの体験談全文はこちらをクリックしてお読みいただけます

プログラム料

■ 3ヶ月間 250,000円
■ 6ヶ月間 380,000円

プログラム料金に含まれるもの

【渡航前】
カウンセリング、事前インタビュー実施費用、履歴書添削、各種事務手続き、書類選考手配、ホテル選定、ホテルインタビューアレンジ3回まで、企業情報提供、受入確認書取寄せ、ワーキングホリデービザ申請サポート、通信・郵送費、海外送金代、現地生活情報提供、出発前オリエンテーション
【渡航後】
インターン期間中の現地オフィスサポート

プログラム参加の流れ

オーストラリアホテル有給インターン

① 当社へのお申込・必要書類提出

キャリアエクスチェンジプログラム参加票にご入力・送信をしてください。
※お申込みはできるだけ渡航予定の3ヶ月~4ヶ月前までにお願いいたします。ギリギリのお手配依頼の場合ご希望に添えないこともあります。
※必要書類をご提出いただき、事前インタビューを受けていただきます。
【必要書類】
・証明写真付インタビュー申込書フォーム
・和文履歴書、職務経歴書
・英文履歴書
・英語力や仕事に関する資格証明書コピー(お持ちの方のみ)

② 事前インタビュー実施
英語力や参加動機を確認させていただくための事前インタビューです。インタビューは電話またはスカイプで実施します。

③ 事前インタビュー合否の通知
インタビュー実施から10日以内に結果をお知らせいたします。インタビュー合格者(条件付合格者含む)は派遣先ホテルプレースメント手続きを開始します。
*英語力が参加基準に達していない方は、語学学校に通学するなどの条件を満たした上で参加可能となります。英語力に応じて必要となる語学コース受講期間、語学学校などのご案内をします。

④ 派遣先ホテルプレースメント開始
ご希望や英語力スキル、開始時期や期間に応じて、派遣先ホテルを選定・書類審査を行います。

⑤ 書類審査通過

⑥ 渡航準備
ワーキングホリデービザの申請、航空券の購入をしていただきます。
渡航前オリエンテーション実施後、オーストラリアに渡航

⑦ オーストラリアへ出発
シドニー到着後、現地日本人スタッフとオリエンテーションを実施いたします。

⑧派遣先最終決定
書類選考を通過した派遣先ホテルと開始日などの最終調整を行います。
派遣先ホテルによって、ホテルの人事担当者などとの面接があります。

⑧ シドニーにてインターンシップの事前準備期間として3~4週間滞在
有給インターンシップを行う為に必要な銀行口座の開設やTax File Numberの申請を行います。

※Tax File Numberは取得までに3週間ほどかかります。

⑨派遣先へリアへ移動し、インターンシップ開始
派遣先ホテルエリアへ移動、ホテル担当者の指示のもとインターンシップを開始。