プログラム資料はこちら

  • 開始時期: 随時
  • 期間: 3ヶ月~12ヶ月まで
  • 年齢条件: 20歳~30歳まで
  • 英語レベル条件: コミュニケーションが取れる日常会話レベルの英語力
  • 滞在タイプ: 従業員寮
  • ビザの種類: ワーキングホリデービザ
  • プログラムID: PI004
住所: Banff Alberta Canada
平井 良江
平井 良江

有給保証のカナダホテルインターンシッププログラムは、できるだけ費用を抑えて長くカナダに滞在したい方、収入を得ながらカナダ人との交流やカナダ文化を体験したい方にお勧めのプログラムです。6月~9月の繁忙期には、相当な収入が見込めますので、渡航のタイミングを合わせることで現地で貯金も可能!閑散期には掛け持ちでお仕事をすることで、ホテル以外にも英語を使ったカスタマーサービスの経験を積むこともできます。

このプログラムはカナダのワーキングホリデービザを取得し、リゾート地(主にバンフエリア)にある外資系ホテルにて就労体験を行います。ホスピタリティ業界での経験がなくても有給保証されておりますので、社会人経験のない学生さんに勧めのプログラムです。
地元カナディアンや世界中のワーホリメーカーと共にお仕事をしますので、北米の文化に触れながら、実践的な英語スキルを身に付けることができます。さらに最低勤務時間が保障されています。

また、英語力は、日常会話レベルがあればご参加が可能。ホテルとの面接準備のためにマンツーマンでしっかり面接対策や英文履歴書添削などの個別研修を行いますので、安心してホテルインターンシップにご参加いただけます!

おすすめポイント

●繁忙期はフルタイム勤務で貯金ができる
●従業員寮完備なので現地での生活費が抑えられる
●北米のホスピタリティやビジネスマナーが学べる
●カナダらしい大自然の中での生活が体験できる
●違う文化を持つ同僚と働くことで国際教養を身に付ける
●ホテルで働きながら、カナダ人や世界中のワーホリメーカーとお友達になれる
●ネイティブ講師との事前マンツーマンレッスンが含まれているから安心!

従業員寮について

スタッフ寮ホテルの従業員寮に安価な宿泊費で滞在できます。目安は1泊$10、1ヶ月で約$300です。従業員寮は基本的にベッドルームは2人部屋、キッチン・バス・トイレは他の従業員とシェアになります。ほとんどの従業員寮は、勤務先ホテルまで歩いて行ける範囲にあります。

 

報酬の目安

時給$10前後~
● 最低でも週25時間勤務保証(繁忙期は週30~40時間)
● 6ヶ月以上勤務の場合は、昇給の可能性あり
● 6ヶ月以上勤務の場合は、ボーナスや有給休暇取得の可能性あり

インターン期間中の収入・支出の例

※時給$10×週30時間の場合
※スタッフ寮家賃(月約$300)+生活費(月約$300)

【3ヶ月間】

収入:$3,600
支出:$1,800

$1,800(約17万円)の貯金が可能!

【6ヶ月間】
収入:$7,200
支出:$3,600

$3,600(約35万円)の貯金が可能!

【1年間】

収入:$14,400
支出:$7,200

$7,200(約68万円)の貯金が可能!

仕事内容

  • ハウスキーピング:ゲストの部屋を掃除します。英語は、部屋をノックしてゲストが居る場合に、掃除が必要か、いつ来るか、などを話す程度
  • ハウスマン:フロントデスクとゲストを繋ぐ仕事。ゲストからリクエストがあった際にフロントからハウスマンに連絡がいき対応します。トランシーバーを使用し、英語が必須となります。(英語:中~上級)
  • フロントデスク:チェックインの対応、電話対応(英語:上級レベル)
  • コンシェルジュ:お客様の案内係(英語:上級レベル)
  • レストランサーバー・キッチンヘルパー etc…

※基本的にハウスキーピングから始まりますが、長期参加者の場合は、英語力や経験、やる気次第ではポジションチェンジの可能性もあります。

カナダ有給ホテルインターン参加者体験談

①安瀬阿由美さん

Q. インターン中、楽しかったことは何ですか?
・お金稼ぎながら安価な寮に住み、英語の勉強をしながら、いろんな国の人と一緒に仕事をして、英語を習得するところ
・日本ではあまり体験できないイベントに参加できるところ

Q インターン中、つらかったことは何ですか?
ハウスメイトが私以外全員カナダ・オーストラリア人だったので、慣れるまでに少し時間がかかったこと。

Q 休みの日はどのように過ごされていましたか?
友人とダウンタウンへ買い物に行ったり、連休の時には隣町まで観光名所をめぐりに行ったりしています。

安瀬阿由美さんの体験談全文はこちらをクリックしてお読みいただけます

②M・Nさん

Q.一緒に働いた人の国籍は?

カナディアンがほとんどです。私を含め日本人が4人、オーストラリア、デンマーク、フランス等から来ているワーホリも人もいます。

Q.英語を使用する頻度は?

リネンを運んでくれるハウスマンや、仕事の進み具合や部屋の様子をチェックするスーパーバイザー、メンテナンスの人などとは英語でのやり取りになります。もちろん、滞在中の部屋の掃除の際はゲストとも英語で会話をするので、とても多いとは言えませんが、少ないわけでもないと思います。

寮に戻ってからは、カナディアンの子と相部屋なので、その日の仕事の話やプライベートの話など楽しんでいます。たまに、みんなでディナーを作って食べたりもしているので、寮に戻ってからの方が会話をする機会が多いです。

M・Nさんの体験談全文はこちらをクリックしてお読みいただけます

プログラム料金

378,000円

プログラム料金に含まれるもの

【渡航前】

カウンセリング、現地スタッフによる英語レベルチェック、履歴書添削、各種事務手続き、書類選考手配、企業紹介、企業インタビューアレンジ、事前スカイプレッスン(2回)、企業情報提供、受入確認書取寄せ、通信・郵送費、海外送金代、現地生活情報提供、出発前オリエンテーション、ワーキングホリデービザ申請サポート費用、インターンシップ前バンクーバーホームステイ滞在費(1週間・3食付)、空港送迎費(片道)

【渡航後】

現地にて海外生活オリエンテーション、銀行口座開設サポート、インターン開始前マンツーマンレッスン(2回)

プログラム参加の流れ

① 無料履歴書査定&無料英語レベルチェックで参加可能かを事前にチェック!
② お申込・ワーキングホリデービザの事前登録開始
キャリアエクスチェンジプログラム参加票にご入力・送信をしてください。
③ 面接対策事前オンライン英語レッスン2回
④ ホテル人事担当者とスカイプ面接・インターン先決定
⑤ ワーキングホリデービザ申請
⑥ カナダへ出発
⑦ バンクーバーに1週間ホームステイ滞在、現地オフィスでのオリエンテーション、2回のインターン前マンツーマンレッスン受講
⑧ バンフへ移動

⑨インターンシップ開始!