プログラム資料はこちら

  • 開始時期: タイの学校の期間中 (学校期間 前期:5月中旬~9月中旬 後期:11月上旬~2月中旬)
  • 期間: 1週間~11週間まで
  • 年齢条件: 20歳以上
  • 英語レベル条件: 不問
  • 滞在タイプ: ホームステイ
  • ビザの種類: 観光ビザ
  • プログラムID: JT003
住所: Bankok Thailand
高橋 典子
高橋 典子

タイ日本語教師ボランティアプログラム概要

タイ日本語教師ボランティア派遣プログラムは、タイの公立の高校で日本語教師ボランティアとして活動します。タイでは日本語はとても人気があるので、生徒の目は真剣そのもの。ボランティア日本語教師として瞬く間に人気者となってしまうのがこのタイの特徴です。

高校では基本的に直接法(日本語を使って日本語を教える)を使用するので、英語やタイ語ができなくても問題ありません。ただ、準備研修中には簡単なタイ語のレッスンもしますので、学校初日の自己紹介などはタイ語でもできるように準備していくことをしています。

滞在先は、学校の先生か生徒さんのお宅なので、学校の初日から一緒に登校します。学校では日本語教師の指導の下、授業を行ったりアシスタントをしたりしてボランティア活動をします。タイの一般の人々と生活を共にして交流できるのも非常に貴重な経験です。

空港送迎、参加期間中の滞在費(通常はホームステイ)も参加費用に含まれますので、非常に経済的に参加できるプログラムです。

タイの日本語教育事情

多くの日系企業が進出しているタイでは、日本語ができると現地日本企業への就職に強いということで日本語を学ぶ人が多いです。近年日本のドラマや映画も頻繁に放送されているほど日本ブームが巻き起こっています。そういった傾向から現在では大学入試の際に日本語のテストを実施する大学も増えてきています。
親日家が多く日本の文化などをよく理解しているタイ人が非常に多く、近年では日本はタイの人々の人気の海外旅行先になっているくらいです。
こういった事情から、タイの高校生は日本語を真剣に学びたいという姿勢があり、日本語教師アシスタントとしてやりがいのある環境です。

おすすめポイント

バンコク
  • 日本語教師の活動が未経験、海外が初めての方でも安心してご参加できます
  • 空港送迎(往復)・準備研修・タイ語レッスン・滞在費込み
  • 直接法(日本語を使った指導方法)にて授業するので、タイ語・英語ができなくても問題ありません
  • 日本語教師を体験してみたい方にお薦め、また将来、プロの日本語教師を目指している方
  • 大学生には就活でアピールできる海外経験として特にオススメします

プログラム料金

登録費用(期間に関わらず一律)
32,400円

参加費用
1週間 145,000円
2週間 170,000円
3週間 195,000円
4週間 220,000円

*それ以降の延長は、1週間につき+25,000円の追加料金がかかります。

プログラム料金に含まれるもの

1. プログラム運営費
2. 出発までのサポート
3. ビザ取得サポート費用
4. オリジナル教材費
5. 現地準備研修費
6. 現地準備研修中の滞在費
7. 現地サポート費
8. 修了証発行
9. 帰国後の就職サポート
10. 往復空港送迎
11. 活動期間中の滞在費
12. タイ語レッスン