プログラム資料はこちら

  • 開始時期: 指定日開始(年4~6回)
  • 期間: ■ビジネス修了証コース:4週間または5週間 ■インターンシップ:12週間~
  • 年齢条件: 18歳以上
  • 英語レベル条件: スタッフォードハウス英語レベル5以上(目安TOEIC785点以上)*事前テストの結果、英語力が足りない場合は英語コースからスタート
  • 滞在タイプ: ホームステイ・学生寮
  • ビザの種類: ■ビジネス修了証コース:ESTAまたはF1学生ビザ  ■インターンシップ:F1学生ビザ
  • プログラムID: BUS014
学校名: Stafford House School of English
住所: 417 Montgomery St, San Francisco, CA 94108 USA
高橋 典子
高橋 典子

キャリアエクスチェンジでは大学生の休学留学、社会人の転職を目的とした留学プランとして、Stafford House School of English(スタッフォードハウス・スクールオブイングリッシュ)ビジネス修了証取得&アメリカ企業インターンシップをオススメいたします。

ビジネス修了証(Professional Certificate)コースは、語学コースにて学んだ英語力を応用でき、キャリアパスを開発し、プロフェッショナルなポートフォリオを作成できるプログラムを求めている大学生や若いビジネスマンに最適なビジネス留学プログラムです。このコースはアメリカ留学において、最も厳しくやりがいのある学習経験となるでしょう。受講生はビジネスの概念を現場のプロから学び、上級の英語力をチームプロジェクト及びビジネスケーススタディに活用することができます。

CH_Student_Teacher_Class CH_Students_Class

またインターンシップ(Career Preparation Activity)コースを組み合わせることで、アメリカの実際のビジネス環境で自身の英語力を活かし、更なる自信を得ることができるでしょう。インターンシップを通して、アメリカ人の社会人と交流を持ち、ビジネスネットワークを築くことができますビジネス現場での経験は、就職活動や転職活動でアピールできる経験になることは間違いありません。

尚、本コース受講には定める英語レベル5(Upper Intermediate)が必要です。事前のレベルチェックテストを受けていただき、このレベルに達していない場合は、スタッフォードハウス英語コースを受講し、レベル5以上に達したのちに受講が可能となります。英語力が不安な方は、まずは英語コースからスタートしましょう。*渡航前に事前オンライン・レベルチェックテストを受けていただくことができます。

スタッフォードハウス英語コース詳細はこちらからご覧いただけます

スタッフォードハウス語学学校基本情報

スタッフォードハウス語学学校Stafford House School of Englishは1952年にイギリスで設立され、60年に渡る英語教育の経験を持っています。2016年に1月よりアメリカ・サンフランシスコで1980年に創立された語学学校イントラックス(Intrax)をグループに加え、新たにアメリカ4都市に展開するようになりました。ACCET(Accrediting Council For Continuing Education Training)より認定を受けている語学学校です。現在、イギリスではロンドン校、ケンブリッジ校、ブライトン校、カンタベリー校、アメリカではサンフランシスコ校、シカゴ校、サンディエゴ校、ボストン校、カナダにはトロント校・カルガリー校があり、スタッフォ―ドハウスグループは拡大し続けています。現在、世界40カ国以上からの留学生が学んでいます。

1クラスの平均人数は10名(MAX15名)、英語レベル1~7レベルあります。

【ビジネス修了証プログラム】

【インターンシップ】

★スタッフォードハウス・アメリカ国内キャンパス★
交通の便が良い、中規模都市にキャンパスを持っています。そのため大都市と比べてリアルアメリカンライフが体験できます。

● サンフランシスコ (カリフォルニア州)
● サンディエゴ (カリフォルニア州)
● シカゴ (イリノイ州)
● ボストン(マサチューセッツ州)

ビジネス修了証オススメポイント

  • ゲストスピーカーを通してアメリカ人プロフェッショナルと対話して学習
  • 身に付けた上級英語スキルをクラスのディスカッション、チームプロジェクト、ケーススタディに活用
  • 分析力、ライティング力、プレゼンテーション力を育成
  • プロジェクトを完了して、オンラインポートフォリオと履歴書に追加
  • プロフェッショナルキャリアで必要な自信の習得

ビジネス修了証コース種類と内容

* ビジネス修了証コースは週20・25・30レッスンの設定があります。
* 学生ビザを取得する場合、またはインターンシップを追加する場合は週25レッスン以上の受講が必須です。

 

マーケティング&広告専攻

【2018年開講日】
San Diego & Boston: 2018: 2 Jan, 2 Apr, 2 July, 1 Oct
San Francisco & Chicago: 2018: 29 Jan, 30 Apr, 30 Jul, 29 Oct

【受講内容】イントラックスシカゴインターンシップ
 製品開発、ライフサイクルと計画
 現在のマーケティングトレンド
 販売、宣伝、広告の戦略を発展する方法

【プロジェクト】
 チームプロジェクト:マーケティング計画の作成とプレゼンテーション
 ゲスト講演者:製品のマーケティング方法
 企業訪問:小売店の分析

ビジネスマネージメント専攻

【2018年開講日】
San Diego & Boston: 2018: 5 Mar, 4 Jun, 4 Sept, 3 Dec
San Francisco & Chicago: 2018: 2 Jan, 2 Apr, 2 Jul, 1 Oct

【受講内容】
 組織内におけるマネジメントとリーダーシップの役割
 自分のリーダーシップスキルの育成方法
 仕事上の人間関係の管理方法

【プロジェクト】
 チームプロジェクト:経営管理コンサルティング計画の作成とプレゼンテーション
 ゲスト講演者によるレクチャー:経営管理における問題について
 企業訪問:レストランマネージメント

プロジェクトマネージメント専攻

【2018年開講日】
San Diego & Boston: 2018: 5 Feb, 7 May, 6 Aug, 5 Nov
San Francisco & Chicago: 2018: 5 Mar, 4 Jun, 4 Sept, 3 Dec

【受講内容】インターンシップシリコンバレー
 スケジュール、予算やリスクの管理
 ビジネスケースの作成方法
 新規プロジェクトの評価方法
 進捗状況の追跡と報告方法

【プロジェクト】
 チームプロジェクト:会社の移転計画
 ゲスト講演者:新製品の検証
 企業訪問:イベント管理

米企業ビジネスインターンシップ

インターンシッププログラムでは、アメリカ一般企業や非営利団体での職場経験を積んだり学ぶ機会を得られます。職場のアメリカ人と接することで英語スキルを磨き、ホスト企業にとって重要なプロジェクトで自分のスキルを活かすことで、自信を培うことができます。インターンシップの時間数は週15時間まで。インターンシッププログラム参加者は週25レッスンのインテンシブコースを受講する必要があります。スケジュールは午前か午後に週20時間英語レッスンまたはビジネス修了証コースを受講し、空いている時間を使って週15時間までのパートタイム・インターンシップを行います。

コース期間 12週間~(4週間の事前準備コース&8週間~のインターンシップ)

【2018年開講日】
2018 in San Francisco & Chicago: 2 Jan, 5 Mar, 30 Apr, 4 Jun, 2 Jul, 4 Sept, 29 Oct
2018 in San Diego & Boston: 2 Jan, 5 Mar, 7 May, 2 July, 4 Sept, 5 Nov

【コース内容】
生徒は企業紹介開始の前に、4 週間のインターンシップ事前準備コースCareer Preparation Activity(開講日は1月・2月・5月・7月・8月・10月の指定日)を選択授業として受講し、企業面接の準備・練習を積んでいきます。その間にスタッフォードハウススタッフがプレースメントした企業との面接を経て最終的な受入企業が決定します。
インターンシップは最低8週間~、週単位での延長が可能です。但し、インターンシップをしている間はインテンシブコース(週25レッスン)を受講し続けなければなりません。

【インターンシップ・スケジュール例】
月曜日~木曜日
8:30AM-12:35PM ビジネス修了証コースまたは英語コース(週25レッスン)を受講
14:00PM-17:00PM インターンシップ

金曜日
9:00-17:00PM インターンシップ

インターンシップ受入実績企業

【シカゴエリア】
American Cancer Society – Medical
City of Chicago – Engineering / Government
City of Chicago – IT
Comrades – Marketing
The Drake Hotel – Hospitality / Marketing / Event Planning
Edge Alliance – Non Profit / Marketing / Event Planning
Food Export Association – Logistics
Gearcity – Graphic Design / IT
Hace – Non Profit / Marketing / Business
Institute of Cultural Affairs – Non Profit / Marketing / Social Media
I Smile Care – Medical / Dentistry
Killian Branding – IT
Omdent – Medical / Dentistry
The Ritz Carlton – Hospitality / Customer Servics
Robert Half – IT
The San Jose Group – Advertising / Marketing
The World Trade Council – Marketing/PR

【サンディエゴエリア】
Another Side of San Diego – Tourism
Broadway – Marketing
Broadway – Theater Sales
Carmin Design – Marketing / Event Planning
Circa Now – Brand Managment
Clarus – Real Estate
Fun Student Tours – Marketing / Event Planning
Marriott Residence Inn – Hotel / Tourism
Thomas Jefferson School of Law – Marketing / Event Planning
Thomas Jefferson School of Law – Project Management
Vocabulary – Fashion Design
W Hotel – Hotel / Tourism

【サンフランシスコエリア】
ACERIS – Health
American Red Cross – Non Profit
Ameriprise – Financial
Asian Art Museum – Non Profit
AYUSA – Non Profit
BMW – Business
California Welcome Center – Tourism
CPMG – Marketing
Cuban Council – Design
Cumulus – Media
DesignAboutTown – Design
DONGHIA – Design
Emporio Armani – Fashion
Extranomical – Tourism
Golden Mean – Finance
Guardian – Finance
Haight Ashbury – Medical
IIE – Non Profit
Lango – Education
Leukemia Lymphoma Society – Non Profit
Link TV – Broadcasting
Lunar Design – Industrial Design
Mongoose Income Fund – Finance
Mosser Hotel – Hospitality
MyERP.com-IT
My New Place – Real Estate
Natoma Architecture – Architecture
Nichi Bei – Journalism
Personality Hotels – Hospitality
San Franola – Marketing
SF Art Exchange – Art
Sheraton Hotel – Hospitality
Sierra Club – Non Profit
TRX – Sales/Marketing
Winder Gibson – Architechture / Design

* 上記は受入企業の一部です。企業を指定してのプレースメント、渡米前の企業決定はできません。

滞在方法

サンフランシスコ留学イントラックス■ ホームステイ
学校から公共交通機関で40-60分圏内のアメリカンファミリー宅。個室・朝晩の食事付になります。

■ 学生寮
学校から徒歩圏内、または都市部に位置する、ドミトリースタイルの民間学生寮です。個室・2人部屋の設定があり、食事はついていません。多くの学生寮で共用キッチンがあります。バスルームは個室専用シェアと設定があります。