プログラム資料はこちら

  • 期間: 12ヶ月
  • 年齢条件: 18歳以上 高校卒業をしていること
  • 英語レベル条件: 不問
  • 滞在タイプ: ホームステイ・学生寮
  • ビザの種類: M-1学生ビザ
  • プログラムID: FAS007
学校名: GENY
住所: 519 8th avenue 2nd Floor, New York, NY 10018
高橋 典子
高橋 典子

GENYデジタルファッションデザインコースは、これからの時代のファッションデザイナーである、3Dデザインソフトを利用したデザイナーとして活躍したい方に、最適のファッション留学プログラムです。

最近ファッションデザインは、グローバルなマーケットで大量生産に対応できるよう、デジタルデザイン化されています。ファッションデザイナーとして仕事をしていくのであれば、これらデザインソフトウェアが操作できることは必須となります。

ファッションの本場ニューヨークで英語を学びながら、最新のデザインソフトCADを使ったファッションデザインを学ぶコースとなり、デジタルテクノロジーを使ってデザインを発展させていくためのプログラムです。バーチャル3Dの基礎理解を深めながら、そこから生まれる新世代のデザイン感覚を養い、ファッションデザイナーとしてのキャリアを目指します。

GENY学校情報

GENY ファッション留学

Global Educatuon New York略してGENYは、Better Life Through Educationというモットーのもと、NY教育局の許可を得て、総合語学・
ビジネス専門学校として1993年に設立されました。学校はタイムズスクエア、エンパイアーステートビルなどのランドマークに近く、ニューヨークの文化、経済の中心に位置しています。
GENYでは1-6レベルまでのESLコース、TOEFL対策英語コース、ビジネス英語コースという英語コースの他に、専門コース(会計・WEBデザイン・グラフィックデザイン・ファッションデザイン)、米国看護師資格取得コースを開講しています。

プログラム概要

12ヶ月間を通してESLコースで英語を学びながらファッションデザインを学び、ビジネスで通用する英語力を身につけながら、ファッションデザインスキルも身につけられるという、1年間のファッション留学プログラムです。すでに高い英語力がある方は、英語コースなし、デジタルファッションデザインだけのコースを受講する18週間(4ヶ月)のプログラムもあります。英語力もデジタルファッションデザインスキルも身に着けたい方には、1年のコースをおすすめします。
ファッションデザインのコースは、まずデジタルデザインの基礎であるPhotoshop・Illustratorデザインソフトウェアを使うことからスタートします。これらソフト操作をマスターしたら、CADの操作を学び3Dデザインを6ヶ月でみっちりと学びます。
最終的にはこれらスキルを利用して、ファッションデザインのポートフォリオを制作します。このポートフォリオは就職活動に欠かせないアイテムとなります。
オプションでニューヨークのファッション業界でのインターンシップも経験できますので、学んだことを実務に活かせます。

デジタルファッションデザインコース内容

ニューヨークファッション留学 GENY

● ESL スピーキング・インテンシブ(12ヶ月)
デザインコースを受講するために必要な英語のトレーニング、特にヒアリング、さらにインターンシップ時に必要不可欠なコミュニケーションスキルを学びます。
レベルは1-6レベルまで、全900時間の受講。

● デザインベーシック(フォトショップ3ヶ月・イラストレーター3ヶ月)
ファッションデザインソフトウェアを操作するための基礎となる、ベーシックソフトウェアを学びます。
Photoshop
・デジタル画像処理
・編集
Illustrator
・2-D イラスト
・ドローイング

● CAD for ファッションデザイン(6ヶ月)
ファッションデザインソフトの基礎と応用(ラインや色、生地の質などイメージするデザインをグラフィックにするためのテクニック。またはそれを使ったプレゼンテーション資料の作り方など。
CAD Ⅰ&Ⅱ
・ファッションデザインと産業の基礎知識
・ドローイング、カラーと全体構成
・プレゼンテーション

1日のスケジュール

9:00-13:30 ESLコース
18:00-21:00 ファッションデザインコース
*13:30-18:00の間、学校のコンピュータールームの使用ができ、宿題などを学校で行うことができます。

学校公式You Tubeリンク