ニューヨーク出張記③ キャリアエクスチェンジ留学生交流会

2016.10.07 ブログ

ニューヨーク出張のメインイベント!それがキャリアエクスチェンジ交流会・イン・ニューヨークでした。
2015年1月以降、キャリアエクスチェンジをご利用いただいてニューヨークに飛び立たれていった方々にお会いしてきました!!

実際ニューヨークに行ってみてどのような生活をされているのか?満足されているのか?をお聞きしたいという目的もありますが、同じキャリアエクスチェンジを通してニューヨークに行ったにもかかわらず、全く面識がない留学生の皆様がたの交流も大きな目的です。留学生として語学学校や大学に行っている方、インターン生として会社で勤務されている方、様々なプログラムで旅立っていますので、それぞれがニューヨークでのネットワークを広げるにも良い機会になると思いました!

img_1875

 

参加人数は12名にものぼり、1年以上前に飛び立った方から、1ヶ月前に飛び立った方までご参加いただけました。12名のうち、男性は4名、女性は8名、年齢層は20-25歳5名 26-30歳2名 30-35歳1名 36歳以上4名、と幅広い層の方にご参加いただきました。ドタキャンなし、参加希望をいただいた全員が参加していただき感激。

留学から海外就職をされた方が1名、J-1有給インターンシップ中の方が2名、その他9名の方は留学生でした。留学されている方は下記のような学校・プログラムに参加されています。

img_1872img_1873

 

皆さんから貴重なお話を聞かせていただきました。良い話だけではなく、ニューヨークで発生したトラブルや、リアルなニューヨーク生活や学校情報をお伺いすることができました。今後、キャリアエクスチェンジのカウンセリングをご利用いただくニューヨーク留学希望の方にシェアしていきたいと思います!

また日本でもニューヨークでも全く接点がなく、世代も異なる皆さんが、キャリアエクスチェンジを通してニューヨークに来たというだけで、これだけすぐに打ち解けるものか~というほど、皆さん積極的にお話されていました。数ある都市の中からニューヨークを選らんだあって、アグレッシブな方が多いのかな~とも思いました。ニューヨークはタフでないとやっていけませんからね!!

17:00PMからスタートした交流会は、気づけばなんと21:00PM!!4時間も話していた??と驚くくらい、あっという間に時間がたっておりました。帰り際には皆さん連絡先交換をされ、交流会を開く目的達成したぞ!と安心。。。

いざ帰ります!となったとき、皆様から握手を求められ、全員と握手をしてお別れしました。こちらこそ感謝感謝!!!
このままニューヨークに長期滞在される方、そのうち帰国される方、皆さん様々ですが、安全にニューヨーク生活を送っていただけると良いです。

キャリアエクスチェンジニューヨーク交流会にご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。

ニューヨーク出張記② 国連総会と安倍首相パパラッチ

2016.10.04 ブログ

9月のニューヨークはFashion Weekをはじめ、大規模イベントがいっぱい。そのため1年で一番ホテルの値段が高くなります。
一番大きなイベントはなんといっても、ニューヨークにある国連総本部で行われる国連総会(United Nations General Assembly)となります。国連加盟国は193か国、これらの国の首長や大臣を始め、随行員が一同にニューヨークに集結するのですから、マンハッタン内のホテルが満室になるわけです。今年もオバマ大統領をはじめ、各国首脳がニューヨークに集結しました。

img_1870

 

国連本部はニューヨーク・マンハッタンのイースト川沿いの42丁目に位置しています。
グランドセントラル駅から歩いても15分ほどの距離で、オフィスやアパートメントが密集しているエリアからほど近い場所。

そんなニューヨークの中心部が、国連総会期間中の警備のために東32丁目から東50丁目あたりまで交通規制されることになります。
しかもマンハッタン中のホテルから移動するVIPのための交通規制も、街の至る所で行われており、ものすごい渋滞を引き起こしています。この時期にニューヨークにお出かけの予定の方は十分お気を付け下さい!

 

img_1871

 

さて我が日本の首相、安倍首相はマンハッタンにある日系高級ホテル「Kitano New York」に宿泊していました。
たまたまホテル前を通りかかったところ、ものすごい警備の数と数名のカメラマンの姿を発見したので、安部首相が出てくると確信。
現役の総理大臣に会える機会なんて、日本でもめったにないですから、思わずパパラッチになってしまいました。

そこにアメリカ人の野次馬さんが「What is happening here? Who is staying at this Hotel?」と聞いてきましたので、「Japanese Prime Minister」と答えたところ「Who???」と全くご存知ないようでした。しかし「Prime Minister」という言葉にミーハー魂が燃えたのか、アメリカ人の野次馬さんもそこで待機。

 

img_1930

 

15分ほどして照明がパッとついたので、よっしゃ!とホテル入口に走ると、それより早く安倍首相は車(下記写真の白い車)に乗り込んでいってしまいました。。
決定的な瞬間の写真が撮れず。。でもちらっとお姿を拝見することが出来ました。

 

img_1931

 

ニューヨークファッションウィーク期間中はスーパーモデルやセレブを街中で発見できますし、国連総会期間中は世界の首脳陣をお見かけできる機会もありますので、ホテル代は高いのですが9月のニューヨークはパパラッチするには本当に良い時期ですよ!!

ホテルよりも安い滞在方法を希望する方はキャリアエクスチェンジのニューヨークホームステイプログラムをご利用ください。1週間~ご利用いただけます。

ニューヨーク出張記① ニューヨークのスタバ

2016.09.29 ブログ

久々に行ってまいりました!ニューヨーク。個人的には3年ぶりのニューヨーク。今回の目的はニューヨークに留学している皆様との交流会でした。

ニューヨークには5年も住んでいたので、旅行に来たというよりは、ホームに戻ってきたという感覚のほうが強かった!
ニューヨークに留学していた経験がある方は、皆さんそう思われるのではないでしょうか?

そんな最新のニューヨーク話を数回にわたってブログにてお届けしていきたいと思います。


ニューヨークはとにかく歩くことが多く、すぐに疲れてしまいます。
地下鉄もエレベーターやエスカレーターがある駅が滅多にないため、階段をひたすら上り下りする毎日。。。
日本での日頃の運動不足がたたりました。

そんな疲れた足を癒すために、1日数回も入ってしまうのがスターバックスコーヒー。
スタバはマンハッタンの街角に必ず1つはあるんじゃないかというくらい、たくさんあるんです。だから何となくパッと入ってしまいます。

img_1948

 

アメリカのスタバには「ショート」はなく、一番小さなサイズが「トール」です。
アメリカ人のお客さんは大体これより大きい、「グランデ」や「ベンティ」サイズを購入しています。
「トール」のアイスコーヒー(Cold Brewと言います)は1杯$1.95です。安い!!!!
ちなみに街のデリという小売店で買う500mlのコーラのペットボトルは$2.50しました・・・・・。

さてニューヨークのスタバでは出来上がった時に間違えないように、レジで名前を聞かれて、出来上がったら名前を呼ぶシステムになっています。
このシステムは10年前から相変わらずなのですが、いつも正しい名前が書かれていたことがないんです。
たまに全く違う名前が書かれていて、「誰の???」とみんなぽかーんとしていることもあります。。

今回も大爆笑の名前が記載されることになりました!

NORIKOと言ったつもりが、なぜかNIKO。全然ちがーーーう。

img_1891

 
HIROSHIといったつもりが、HEROSHI。うん、惜しい!

img_1933-1

 

日本語の名前は聞き取りづらいですから、発音が難しかったり、長い名前の場合は、アメリカンネームを伝えるのがベスト。
ちょっと恥ずかしい気持ちはありますが、エイミーとか、ケイトとか、ポールとかであれば、間違えられることが少ないですよ。

でもちょっと面白いので、日本語の名前を伝えてどんな風に記載されているのか、試してみるのも良いです!

ちなみにスタバに入ったら、トイレをかりること、携帯の充電をすること、ができます。お忘れなく!

魅力がいっぱいドバイ語学留学!語学学校20%割引キャンペーン

2016.09.26 ブログ

英語を学ぶ留学先として、キャリアエクスチェンジが一番おすすめをしているのがアラブ首長国連邦(=UAE)のドバイです。

なぜドバイ留学をオススメするか?5つの理由があります。

★ドバイ語学留学ならes Dubai語学学校!詳細はここをクリック!★

dubai-1110399_1280

学生ビザ取得が簡単!
入国前のビザ申請は必要なし!ドバイ到着後1ヶ月以内に学校が学生ビザの申請をすすめます。必要書類はパスポートだけ!

 

アルバイトができる!
学生ビザ保持者はパートタイムでアルバイトが可能!これで留学費用をぐっと抑えることができます。また就職先が見つかれば就労ビザの取得も夢ではありません。他国と異なり就労ビザの申請基準がそれほど高くないからです。

 

国際的な雰囲気と環境!
人口の83%が外国人という、ニューヨークと同じような世界有数のコスモポリタン・シティーです。

 

英語環境が整っている!
ドバイではビジネス、教育、貿易、旅行などの場面で、英語が最も利用されています。

 

安全な生活ができる!
ドバイは世界の安全都市TOP12にランクインしています。犯罪が少なく良質な生活ができる都市です。

 

ドバイ語学留学ES Dubaiesdubai6

 

ドバイは英語を学ぶ留学先としては、日本ではまだまだ認知度が低いですが、だからこそ今がドバイ留学に行く良い時期です。日本人留学生がほとんどいませんので、英語環境にどっぷり浸かることもできますし、アルバイトを見つけるのにもそれほど苦労しません。ニューヨーク留学と同じくらいの学費・生活費がかかりますが、アルバイトができるので留学費用をかなりコストダウンすることができます。
また外国人に対する求人もたくさんあり、就労ビザ申請のハードルが英語圏の他の国よりも低いドバイでは、海外留学から海外就職へ道が開けているのも魅力です。社会人の方で海外就職を見据えた海外留学をお考えであれば、ドバイは最適な目的地でしょう。

ドバイの語学学校es Dubaiでは2016年12月までにコース開始ができる生徒を対象に、授業料割引キャンペーンを実施しています。
今なら授業料がなんと20%割引!!!かなりお得に留学できるチャンスです!

★ドバイ語学留学ならes Dubai語学学校!詳細はここをクリック!★

2016年内に海外留学をご検討されている方は、ドバイ留学をおすすめいたします。ドバイ語学留学のお問い合わせはキャリアエクスチェンジまで、こちらからお問い合わせください。

要注意!最近アメリカ学生ビザ却下が多くなっています

2016.09.05 ブログ

アメリカ学生ビザは週18時間以上のフルタイムの留学プログラム受講者は必ず取得しなければならないビザです。アメリカの留学において学生ビザなしでは、フルタイムプログラムの受講または90日以上のアメリカ留学ができないというルールになっています。アメリカ学生ビザ申請において申請必要書類の提出+東京・大阪のアメリカ大使館・領事館への出頭申請(面接)が必要です。

★キャリアエクスチェンジのアメリカ学生ビザ申請サポートの詳細はこちらから★

最近初めてのお問合せの方から「アメリカ学生ビザが却下されました、どうしたらよいでしょうか?」というご相談をたくさん頂くようになりました。ここ1年ほどこのような相談が倍増しています。

まずアメリカビザ申請必要書類ですが、基本的には、

  • 留学期間中有効期限があるパスポート
  • 英文残高証明書
  • 留学先から発行された入学許可証I-20フォーム
  • アメリカ国務省SEVIS FEE支払証明書
  • アメリカ国務省指定オンライン申請フォームDS160と証明写真
  • アメリカ大使館・領事館面接予約確認書

となります。

これらの書類を持って予約した日時にアメリカ大使館に出頭申請を行います。出頭申請ではアメリカ大使館・領事館の領事と1対1での面接を行います。

アメリカ大使館のホームページには申請書類についての詳細な案内、面接の流れの動画が掲載されていて、申請に特に難しい点は見当たらないように思われるでしょう。またいろいろなサイトやブログで「アメリカ学生ビザの取得は簡単」という口コミがあります。

☆アメリカ大使館面接当日の流れ動画☆

しかし現実、最近アメリカ学生ビザの申請が却下されているのです。

どこに原因があるのか?

殆どの方が初めてのアメリカ学生ビザ申請ですから、思い当たる節があまりないようなのですが、ご相談を受けてお話を聞くとプロである私たちは原因がどこにあるかが殆どのケースですぐにわかります。原因をお話しすると、思ってもいない「却下の原因」があって驚かれる方が多いです。それは例えば、選択した学校の問題であったり、書類の記入方法であったり、持参された書類であったり、面接での受け答えであったり、現在のご自身の就学・就業状況に関わることであったり、様々です。

とりあえず申請必要書類を揃えて大使館面接にいけば、誰にでも学生ビザが発給されるわけではありません。領事は面接をすることによって、皆さんのアメリカ学生ビザの申請目的、留学目的を確認して、ビザ発給の可否判断をしています。このポイントを理解しないまま申請をすると、思わぬ学生ビザ却下につながることになります。

学生ビザの却下後、再申請を行うことは可能です。しかし再申請での審査はさらに厳しくなること、前回の却下を覆す追加の書類提出が必要となることから、再申請でビザを取得するのはかなりハードルが高くなります。このため結果的に、アメリカへの留学をあきらめなければならない、という事態にも陥ります。

キャリアエクスチェンジのアメリカ学生ビザ申請サポートでは、学生ビザ申請書類の作成・面接の予約・必要書類のご案内、追加持参書類のアドバイスはもちろん、面接での心構え、面接での回答方法アドバイスなどをさせていただき、学生ビザ却下のリスクを少しでも減らすようにサポートしています。また留学先の学校選びも非常に重要となってきます。

最初で最後かもしれないアメリカ学生ビザ申請ですから、少しでも不安がある方は、サポート費用はかかりますがキャリアエクスチェンジのアメリカ学生ビザ申請サポートをご利用いただくと安心です。

キャリアエクスチェンジのアメリカ学生ビザ申請サポートの詳細はこちらをクリック!!

キャリアエクスチェンジへのお問い合わせはこちらをクリック!!

トロント空港とダウンタウンをつなぐUP Express

2016.08.24 ブログ

今日は、2015年6月より開業のと―――っても便利な鉄道路線、「UP Express 」についてご紹介します!今年5月の出張の際実際に乗ってみました。今までは、TTCの地下鉄とバスを乗り継いで、約1時間半ほどかけて空港に行っていたのですが、UP Expressはダウンタウンからなんとたった25分で着いちゃいます。終点はダウンタウンのユニオン駅なので、ホームステイに滞在予定の場合は、ダウンタウンからさらに地下鉄やバスを乗り継いがないのいけないのであまりお勧めできませんが、途中ダウンタウンに引っ越す方もいると思いますし、UP Expressをうまく使えば、かなりの時短&節約になりますので、帰国時に是非利用してみてはいかがでしょうか!

UP Express の概要

UP Express(ユニオン・ピアソン・エクスプレス)は2015年6月6日に開業したトロントピアソン国際空港とダウンタウンの中心駅「ユニオン駅」を結ぶ空港連絡鉄道。15分おきに運行されており、空港-ダウンタウン間の所要時間は25分!

停留駅は以下の4駅

・トロント空港 ターミナル1
・ウェストン駅(Weston)
・ブロアー駅(Bloor×Dundas)
・ユニオン駅(Union)-ダウンタウン

料金は、片道$12、往復$24です。(開業当時は片道$27.5だったようなので、かなりの値下げですね!)タクシーに比べるとかなり安い!

所要時間を考えてもこれだけ早い!

★TTC(地下鉄とバスを乗り継いで)

所要時間:約1時間強

料金:片道$3.25

★タクシー

所要時間:30分~1時間(渋滞状況により変動)

料金:約$50+10~15%チップ

★UP Express 

所要時間:25分(渋滞なし!)

料金:片道$12

 

Union駅3

UP Expressの始発・終点駅「Union Station」

 

US Expressチケット販売機(空港⇔Union駅)

UP Express の券売機

 

トロント空港UP Express7

Union Station内の案内デスク

 

トロント空港UP Express6

ホームはこんな感じ

 

トロント空港UP Express4

座席は、新幹線のような快適な作りでした!そしてWifi利用もできます!旅行者にはうれしい♪

トロント空港UP Express3

トロント空港が見えてきました!

 

トロント空港からUP Express乗り場までの道なり

空港内にもこんな感じで案内があるので安心です。

 

トロント滞在中のみなさん!帰省・帰国時に是非使ってみてください♪

カナダ留学・インターン・ワーホリについてのお問い合わせは、キャリアエクスチェンジまで!

 

 

アメリカ滞在中の必須アイテムはズバリ携帯電話!

2016.08.20 ブログ

アメリカ留学・アメリカインターンシップに出発される皆さん、携帯電話のご準備はお済ですか??

留学・インターンシップでアメリカへ渡航される方が一番多いのですが、1ヶ月の短期アメリカ留学またはインターンシップであっても、アメリカで使用できる携帯電話の持参を強くオススメしております。「別費用を払ってまでアメリカで使用できる携帯は必要ない!」と思っている方、是非この記事を読んでみてください。

アメリカで使える便利な携帯電話のご案内はこちらをクリック!
ニューヨークファッション留学 GENY

【こんな風に思っていませんか?】

LINEがあれば大丈夫!
→アメリカではLINEアプリを利用しているアメリカ人はほとんどいません。

スカイプなどで無料通話できるから大丈夫!
→どこでもインターネットが繋がるわけではありません。外を歩きながらネット無料通話は電波の関係でうまく利用できません。

日本の携帯電話会社のアメリカプランに入っているから大丈夫!
→このサービスは自分にとっては発信も着信も無料なので良いのですが、アメリカにいるアメリカ人からしたら国際電話をかけなければなりません。そのため誰も電話をかけてくれなくなりますので、現地で友人を作る障害になったり、外での待ち合わせができない可能性があります。

日本の携帯電話だけをもっていって現地でものすごく困ることはないと思います。しかしインターネット通信料、国際電話通話料、ローミング料金などを考えますと、日本の携帯電話を使うことを躊躇してしまいますよね。。
いざという時のための携帯電話なのに、いざという時に使えない、なんていうこともあります。

キャリアエクスチェンジおすすめのKDDIモバイル X h20詳細はこちらをクリック

ニューヨーク 就職 キャリアエクスチェンジ

 

アメリカ携帯電話持参のメリット

アメリカに到着してすぐに使うことができる
→空港でお出迎えの方に会えないとき、飛行機が遅れて到着時間が遅れてしまったとき、すぐに電話連絡ができます

日本への国際電話が無料または格安でできる
→アメリカから毎日日本の実家に電話をすることができご家族も安心

アメリカ人や現地で知り合ったお友達ができやすい
→携帯電話番号交換は友達作りには欠かせません!また外での待ち合わせも怖くありません。

携帯電話に関する不具合やトラブルに対して日本語サポートが受けられる
→現地で調達した携帯電話の場合、全て英語で問い合わせをしなければなりません

アメリカで携帯電話を調達すると意外にコストがかかる
→保証金、回線開通手配料などなど、様々な費用がプラスされます。また通話料も月額プランだとかなり高額

長期滞在者にはアパート探し、銀行口座開設などで携帯電話番号が必須になります。
到着してすぐに様々な手配を開始できるように、携帯電話だけでも日本から用意していくと、到着後スムーズに行動ができます。

ニューヨーク短期インターンシップ

 

キャリアエクスチェンジでは、アメリカ国内通話&日本の固定電話への国際電話無制限プランがついた、月額プランが$30~$60のKDDIモバイルの携帯電話&SIMカードをお勧めしています。SIMロックフリーの機種をお持ちであれば、SIMカードのみを購入していただければOKですから、日本でお使いの携帯電話をそのまま利用できます。

キャリアエクスチェンジおすすめのKDDIモバイル X h20詳細はこちらをクリック

ビジネス英語だけを集中的に学ぶ語学留学

2016.08.16 ブログ

すでに高い英語力をお持ちの方ほど、「英語力に磨きをかけたい」「ビジネスでもっとスムーズな英語力が必須」と、語学留学を希望される傾向にあります。しかし多くの語学学校が「日常会話ができるようになる」や「TOEFL・IELTSなど英語検定試験のスコアアップを目指す」という目標を持つ留学生のためのコースを開講しているため、すでに高い英語力をお持ちの方でビジネス英語のブラッシュアップをする目的な場合は留学先の学校やコースを選択するのが難しいようです。

ビジネス留学プログラム一覧はこちらをクリック

キャリアエクスチェンジでも多くの語学学校を取り扱っています。大規模展開をしている語学学校はどこでも「ビジネス英語コース」が存在していますが、多くの学校ではビジネスコースのカリキュラムが、一般英語70%+ビジネス英語30%、で構成されており、ビジネス英語の授業は選択科目扱いされています。これではビジネス英語をメインの目的で留学したい方には物足りないでしょう。

そこで、ビジネス英語だけを学びたいという希望がある方のために、ビジネス英語だけを集中的に学べる英語コースをご案内します。

 Rennert NYC Classroom 15 RHRY

カプラン KAPLAN International インテンシブビジネス英語コース

全世界に40校以上のキャンパスを持つカプランでは、限定された校舎のみでインテンシブビジネス英語コースを開講しています。オリジナル教材による幅広いビジネスシーンでのコミュニケーションスキルを高めるための週20レッスンのビジネス英語と、選択英語コース週8レッスンから成り立っています。選択英語コースでもビジネス英語を選択することができますし、グラマーやボキャブラリーなど自分の弱点を補う授業を選択することもできます。16歳~受講可能なので、ビジネス経験がない大学生も受講可能です。

kaplan_オーストラリア授業風景

【参加条件】
中級レベル(目安:TOEFL54/IELTS5.0)

【カリキュラム】
ビジネス英語コース(週20レッスン)+選択英語コース(週8レッスン)

【開講キャンパス】
*クリックすると学校詳細をご覧いただけます
イギリス:ロンドン(レクタースクエア)校、リバプール校
オーストラリア:シドニー(シティ)校、パース校
アメリカ:ニューヨーク(ソーホー)校、サンフランシスコ校

【受講期間】
2週間~52週間まで

レナート Rennert New York プロフェッショナル英語コース

ビジネスの中心地ニューヨークを拠点とした語学学校レナート。プロフェッショナル英語コースはただのビジネス英語コースではなく、20歳後半以上でビジネス経験があるプロフェッショナルのみ受講が可能。世界中からやってくるビジネスマンたちと一緒に、実際のビジネス場面ですぐに活かせるビジネス英語を磨くことができるカリキュラムとなっています。1クラス最大5名。一般英語コースの生徒とは違うフロアに位置しているので、落ち着いた観光で学べるのも魅力です。30歳~40歳代のビジネスパーソンに人気のビジネス英語コースです。

Rennert NYC PEP Classroom 3 RHRH

【参加条件】
上中級レベル(目安:TOEFL63/IELTS5.5/TOEIC785)

【カリキュラム】
週15時間レッスン/週18時間レッスン/週30時間レッスン

【開講キャンパス】
*クリックすると学校詳細をご覧いただけます
ニューヨーク・マンハッタン校
フロリダ・マイアミビーチ校

【受講期間】
1週間~

上記の他にも、皆さんの希望に応じたビジネス留学プログラムをご提案することが可能です。海外ビジネス留学のご相談はキャリアエクスチェンジまで

無料メール相談希望の方はこちら

無料来社・電話カウンセリングの方はこちら

憧れのニューヨークのファッション業界でインターンンシップ!

2016.08.01 ブログ

New York Fashion Weekをご存知という方は、かなりのファッショニスタですね。ニューヨークのファッションウィークは「ニューヨーク・コレクション」とも呼ばれる、年に2回のファッションショーイベントです。毎年注目のデザイナーが最新コレクションを発表、ショーに出演するスーパーモデルや、ショーを観に来るセレブたちがニューヨークの街に集結します。そんなファッションの中心地ニューヨークで、ファッション業界でのインターンシップを経験してみませんか?

ニューヨーク短期ビジネスインターンシッププログラム詳細はこちら

NYファッション留学体験談

 

ニューヨークのファッション業界でのインターンでは、ファッションウィークに参加できる機会があったり、有名ブランドの担当者と知り合える機会があったり、最新ファッションの企画に参加することができたり、ニューヨークの現実のファッション業界をこの目で見て、知ることができます。

まずはニューヨーク短期インターンシップの参加条件をチェック!!
年齢: 20歳~ 
職業: 学生・社会人共に参加可能
経験ORスキル: 求人により、職務経験やスキルが必要な場合があります
英語力の目安: 日常会話以上、電話でコミュニケーションが取れるレベル

それではファッションのどんな分野でのインターンシップがあるのでしょうか?求人情報を見てみましょう!!

ファッションブランド

ファッションブランドはいわゆる「アパレルメーカー」です。この分野ではポジション内容が多岐にわたります。主にブランドの知名度を高めるブランディングやマーケティングの分野で学べることがたくさんあります。

世界的に有名なフェミニンなレディースファッションブランド
求人情報はこちらをクリック

ニューヨークで立ち上げた日本人デザイナーブランド
求人情報はこちらをクリック

ロンドンファッション留学

ファッションデザイン

デザイン会社のインターンではパターンメイキングや縫製などのスキルをお持ちであることが必須です。日本でファッション関連の専攻を学んでおり、デザインスキルをブラッシュアップしたい、という方に向いています。

有名デザイナーのデザインサンプル制作メーカー
求人情報はこちらをクリック

ハイブランドから信頼される制作メーカー
求人情報はこちらをクリック

ニューヨーク ファッション留学 就職

アパレル商社

ファッションブランドやデザイン会社にとってなくてはならないのが、記事やガーメントを扱うアパレル商社。専門的なスキルや知識がなくても受入可能ですが、クライアントがアメリカやフランスなどのアパレルブランドになるので、高い英語コミュニケーション能力は必要となります。

繊維メーカーが運営するショールーム
求人情報はこちらをクリック

ラグジュアリーブランドの生地を扱う商社
求人情報はこちらをクリック

Ai Vancouverファッション

 

ニューヨークのファッション業界の特徴としては、ファッションを一から作ってコレクションとして発表するような、いわゆる「メーカー」が多いというところがあります。そのため、ファッション製作に関連する求人が多くなりますから、マーケティングやバイイングなどの求人が少ない傾向にあります。

バイイングやマーケティングというファッション・ビジネス分野でのインターンを希望されているのであれば、西海岸のロサンゼルスのほうが求人が多くあります。ただ、ニューヨークという街で活躍しているファッショニスタの近くでその仕事ぶりを学びたい、という方はニューヨークでのファッション業界でのインターンシッププログラム参加を強くお勧めします。

ニューヨーク短期ビジネスインターンシッププログラム詳細はこちら

求人やプログラムにご興味のある方は、キャリアエクスチェンジまでお問い合わせください。

 

アメリカJ-1インターン参加には英会話力が必要!TOEICスコアはいりません

2016.07.19 ブログ

アメリカで最大18ヶ月まで働く経験が、なんと有給でできる、それがアメリカJ-1有給インターンシッププログラムです。アメリカではアルバイトができる「ワーキングホリデープログラム」がありませんので、有給で働く経験ができるプログラムとなるとJ-1ビザでのこのプログラムしかありません。しかしこのプログラムのネックは参加条件がいろいろとあること。ワーキングホリデーのように18歳から30歳までであればどなたでも参加可能という訳にはいきません。

アメリカJ1インターンシップ

 

では、どんな参加条件があるかを見てみましょう。

年齢: 20歳~35歳くらいまで
学歴: 高卒以上
職歴: 高卒の場合5年以上の職歴、それ以上の学歴があれば1年以上の職歴
英語力: 目安TOEIC650点以上、当社英語レベルチェック(スカイプインタビュー)に合格した方

英語力に関して、あいまいな表現のため、不安に思われる方も多いようです。TOEICのスコアの提出は必要ありません。しかし英語での会話力があることが必要です。

目安として、このようにご案内させていただいております。
身振り手振りを使うことができない電話で、ネイティブスピーカーと会話(聞かれたことに回答する)ができるくらい
この表現ですと分かりやすいのではないでしょうか?



自分に英語しか話せない人から電話がかかってきて普通に話ができる、という自信があるのでしたら全く問題ありません。しかし外国人の友人でもいない限り、そんなシチュエーションがなかったり、日本にいる外国人だと少し日本語が出来たり、ってことがありますので、英語しか話せないネイティブスピーカーと、電話で話す機会なんてめったにないと思います。

当社では英語レベルチェックを受けていただいて、アメリカJ-1有給インターンシッププログラムに参加できるほどの英語力に達していないと判断した場合、オンライン英会話を受講していただき英会話力をつけてからご参加いただくという方法をご案内しています。

これから留学に行くとなると時間も費用もかかりますし、アメリカJ-1有給インターンシッププログラムもプログラム費用がかかります。日本にいる間に、日常的にかつ効果的に英語力をつける、ということであれば、時間を気にせずいつでもレッスンを受けることができるオンライン英会話が最適です。


TOEICスコアは必要ないので電話で会話ができる英会話力をつける、というゴールを考えますと、キャリアエクスチェンジとしてはオンライン英会話が一番効果的だと考えます。アメリカJ-1有給インターンシッププログラムに興味をお持ちの方で、英語会話力に自信がない方は、まずはオンライ英会話を今日からでも始めてみてください!!