夏休み限定!ニューヨーク・ロンドンファッション短期留学

2015.03.22 ブログ

キャリアエクスチェンジ海外ファッション留学プログラムに強い留学エージェントです!

短期間でファッション留学をしたい、という方は、夏休みに開講されるサマーコース受講がオススメです。

最新ファッショントレンドの発信地、ニューヨークとロンドンのファッション専門大学でファッションコースを受講できます。

夏休みということもあり、世界中からファッション留学を志す生徒が学びにきています。

サマーコースのオススメポイントは、短期間で英語とファッション専門コースが同時に学べること!

滞在期間をフルに活用して、1日びっちりと英語とファッションを留学をすることが可能ですよ。

また土日は授業がありませんので、観光やショッピングなどをして過ごすことができます。

 

◎ ニューヨークファッションサマーコース留学プログラム ◎

ニューヨーク・マンハッタンのファッション専門大学LIMと、ニューヨーク老舗語学学校レナートがコラボしたプログラムです。
午前中にファッション専門大学であるLIM Collegeでファッション専門講義を受け、午後からRennertで英語コースを受講するというプログラムです。
4週間という短い期間でファッションも英語も同時に学ぶことができます。

開講日 2015年7月13日
期間 4週間
時間割 ファッションコース週15時間+英語コース週16レッスン

ニューヨークファッションサマーコース留学プログラムの詳細はこちらから

 

◎ ロンドンファッションサマーコース留学プログラム ◎

ファッションの聖地といわれるイギリス・ロンドン、世界的に有名な名門大学で学ぶファッション留学プログラムです。
ロンドン芸術大学=University of the Arts London(UAL)は、6つのアート専門大学の連合体です。
そのうち2つの大学が、ファッション及びデザインの専門大学になります。
★ Central Saint Martins (CSM) セントラルセントマーチンズ
★ London College of Fashion (LCF) ロンドンカレッジオブファッション
世界的にも有名なこの2つのファッション専門大学でファッションまたはデザインの専門コースを受講することができます。

【ロンドンカレッジオブファッションにて開講】
English Plus Accessory Design
English Plus Fashion Business
English Plus Fashion: Buying & Merchandising
English Plus Fashion Design
English Plus Fashion: Personal Styling
English Plus Fashion: Styling the Image
English Plus Fashion: Visual Merchandising

【セントラルセントマーチンズにて開講】
English Plus Fashion Design
English Plus Cool Hunting

時間割
月~金曜日午前 ロンドン芸術大学付属語学学校にて週15時間英語レッスン
週2日午後 ロンドンカレッジオブファッションにて週7時間のファッションコース
または
週5日午後 セントラルセントマーチンズにて週15時間のファッションデザインコース(夏季のみ)

ロンドンファッション短期留学プログラム詳細はこちらから

学生の方の参加のOKのファッション留学プログラムですので、夏休みを有意義に過ごしたい学生の方にもオススメします!

ファッション留学プログラムお問い合わせは キャリアエクスチェンジまで

 

海外インターンシップ求人情報のチェックポイント

2015.03.16 ブログ

キャリアエクスチェンジでは海外インターンシップ求人をホームページTOPに多数掲載しています!

こちらからご覧ください

海外インターンシップ求人情報をみても、いまいちピンとこない。。。

その理由はズバリ、企業名が掲載されていないからです。
企業名を非公開にして求人情報を掲載する理由は様々ですが、実は企業側が非公開を求める場合も多いんです。
海外求人を出しただけで、たくさんの応募者が問合せをされてきたり、人材会社から営業をされたり、ということがあるからです。

企業名が公開されていない求人でも、求人選定をするのに見るべきポイントがあります。

① 設立年

設立年でこの会社が老舗の会社なのか、最近立ち上げられたベンチャー企業なのか、というところが推測できます。

② 勤務時間

シフト制と記載がある会社は、土日に営業をしていたり、営業時間が長いということが推測されます。
主にサービス業でシフト制の勤務体系をとっており、オフィスワークがメインの会社ではシフト制は少ないです。

③ 報酬

時給記載の場合は勤務時間以上の勤務が発生した場合、残業代が支給されます。
月給記載の場合は特別に記載がない限り、残業代が支給されないとお考えいただいた方がよいです。
残業に関しては日本のレベルの長時間残業はありませんが、アパレルや出版などの業種では残業が多い傾向にあります。

④ 応募条件

やる気がある方
という記載がある場合、体育会系な雰囲気の企業であることが多いです。

⑤ ビザ

どんなビザで受入が可能なのか、海外インターンシップにおいては非常に重要な情報です。
たとえば「ワーキングホリデービザ」と記載があれば、それは18-30歳までという年齢制限があることになります。
「ノービザ」の場合は年齢制限がありませんが、ビザなしではお給料をもらえませんので、無給インターンシップであるということになります。

 

上記を踏まえたうえで、是非キャリアエクスチェンジ海外インターンシップ情報をご覧になってみてくださいね。

求人に関するお問合せ、海外インターンシップに関するお問い合わせは、こちらからご連絡くださいませ。

オーストラリアホテル有給インターンシップ

2015.03.09 ブログ

オーストラリアにワーキングホリデーにて渡航したけれど仕事が見つけられるかな??
と、心配な方には、キャリアエクスチェンジオーストラリアホテル有給インターンシッププログラムがオススメです。

渡航して直ぐにインターンシップが開始できますので、事前に資金計画をたてられるというメリットがあります。
またワーキングホリデー前半にしっかりと働くことで、後半のオーストラリア滞在をより充実したものにできるというメリットもあります。

★オーストラリアホテル有給インターンシッププログラム詳細はこちらから

派遣されるホテルは都市部のビジネスホテルではなく、観光エリアのリゾートホテルです。
オーストラリアの大自然の中で働く経験ができますので、日本では味わえない環境です。

【プログラム参加条件】

● 期間: 3ヶ月間または6ヶ月間
● 年齢条件: 20歳~30歳まで
*ワーキングホリデービザが取得可能なこと
*学生の方の参加も大歓迎!
● 英語レベル条件: 電話で会話ができる程度の中級英語力(目安TOEIC600点以上)
● ビザの種類: ワーキングホリデービザ

【インターンシップ勤務条件】

● 勤務時間: 週20~30時間程度のシフト制
● 報酬: 時給13 ~18 ドル 程度。
● 滞在: ホテル施設内または勤務先の近くにアレンジ、受入先ホテルが全額・一部負担、又はご自身で全額負担など勤務先によって変わります。

週に35時間の勤務時間ですと、1ヶ月$1,820~$2,520(日本円でおよそ170,600円~236,000円)稼ぐことができます。

期間は3ヶ月という短期間での受入も可能ですので、休学期間が6ヶ月という大学生の方には、
語学学校1-3ヶ月→ホテル有給インターンシップ3ヶ月
というスケジュールを組むことができます。

オーストラリアホテル有給インターンシップ参加者の体験談はこちらから

プログラム参加に興味のある方はまずはキャリアエクスチェンジにこちらからお問合せください

ニューヨークの生活費は高い?そんなことありません!

2015.03.03 ブログ

ニューヨークに留学したい。。
でも、ニューヨークってアメリカで一番家賃も生活費も高い??

★ニューヨーク留学プログラム一覧はこちらからご覧ください★

いいえ、そんなことはありません!

現在、アメリカで一番家賃や生活費が高いのは、カリフォルニア州サンフランシスコエリアになります。
これはシリコンバレーが近いことからITエンジニアが多く住んでおり、彼らの収入の高さがエリアの家賃や生活費を押し上げているのです。

2番目に高いのはニューヨークですが、ニューヨークでもマンハッタン内になります。
マンハッタンの周辺エリアである、クイーンズやブルックリンは、マンハッタンまで地下鉄で10-60分圏内のエリアですが、
マンハッタンと比較して驚くほど家賃や生活費が安くなります。

クイーンズ・ブルックリンエリアに住んだ場合の家賃・生活費をシュミレーションして見ましょう。

【家賃】
アパートを借りると高くつくので、留学生やインターン生の殆どがシェアアパートに住むことになります。
アメリカ人であってもシェアアパートに住むのはニューヨークでは一般的です。
シェアアパートは2LDK(アメリカでは2ベッドルームといいます)を2人でシェアして住む、という方法になります。
光熱費やネットなども2人でシェアしますので、コストを最大限抑えることができます。

シェアアパート家賃(光熱費含む)の目安 1ヶ月 $650~$750 日本円で78,000円~90,000円

【食費】
毎日自炊をすることで、食費を抑えることができます。
外食は高くつきますし、何より健康的ではありません。アメリカンフードは太ります。。。
カリフォルニア産の日本米は日本と比較してもかなり安いですし、肉・卵・野菜はボリュームがありますので、
ちゃんと自炊すれば日本よりも、1食当たりが割安に感じられます。

食費の目安 1ヶ月 $300 日本円で36,000円

【交通費】
ニューヨークは地下鉄・バスがマンハッタン・クイーンズ・ブルックリンに乗り入れており、片道$2.50の一律料金になっています。
また地下鉄・バスはなんと24時間運行しています。とはいっても深夜0時以降の乗車は安全面でオススメできません。
地下鉄・バスが載り放題のMetro Card Unlimitedは1ヶ月$112です。

交通費の目安 1ヶ月 $112 日本円で13,440円

【雑費】
携帯電話使用料、トイレットペーパーなどの日常雑貨、スタバでコーヒーを飲んだり、という費用はやっぱりかかります。
ギリギリ生活であっても雑費を忘れてはいけません。

雑費の目安 1ヶ月 $200~$300 日本円で24,000円~36,000円

これらを合計しますと、

1ヶ月の家賃・生活費の合計 $1262~$1462 日本円で151,440円~175,440円

となりますので、1ヶ月15万円~17万円くらいの予算を見積もってください。

希望の留学期間をかけると、滞在期間での滞在・生活費の予算が大体分かるかと思いますので、
資金計画が立てやすいと思います。

因みに一番高いサンフランシスコエリアは、同じ項目で1ヶ月$1400~$1700かかりますので、10%-15%高いということになります。

ニューヨーク留学に関するお問合せはキャリアエクスチェンジまで!

英語を学びながら働きたい!の希望がかなう国

2015.02.21 ブログ

英語を学びながら働きたい!

というご希望、お問合せをいただきます。

英語を学んでから働く、となると、一番取得が簡単なのがワーキングホリデービザですが、

ワーキングホリデービザの場合、申請条件として年齢18-30歳まで、になります。

30歳以上の方で、英語を学びながら働きたい、という方

英語を学びながら働く、が可能な英語圏の国があります!

★ オーストラリア

条件: 学生ビザを取得、各州政府認定校であること、3ヶ月以上フルタイム(週25時間)の受講をすること

働ける時間数: 週20時間

最低賃金: 時給AUS$16.87 (=約1,600円)

オーストラリアの語学学校一覧はこちらからご覧いただけます

 

★ ニュージーランド

条件: 学生ビザを取得、NZQAカテゴリー1の語学学校であること、14週間以上フルタイム(週20時間)の受講をすること。

働ける時間数: 週20時間

最低賃金: 時給NZ$13.75 (=約1,253円)

 

★ アイルランド

条件: 学生ビザを取得、ACELS認定校であること、25週間以上でフルタイム(週15時間)の受講をすること。

働ける時間数: 週20時間

最低賃金: €8.65 (=約1,183円)

アイルランドの語学学校一覧はこちらからご覧いただけます

 

オーストラリア・ニュージーランドは3ヶ月以上の短期留学であっても、アルバイトができるのは嬉しいですね。

アイルランドは6ヶ月以上の留学が可能な方に向いているでしょう。

アイルランドで週20時間アルバイトをした場合、1ヶ月で約95,000円の収入があることになりますから、

お金のかかる留学生活には非常に助かりますね。

合法的にアルバイトができるといっても、実際に仕事を得るのはやはり最低限の英語力が必須です。

到着して直ぐに仕事ができるわけではない、という点を考え、余裕を持った資金計画が必要ですね。

 

またアルバイトしながら語学学校に行くことが絶対にできない英語圏の国は、

アメリカ、カナダ、イギリスになります。

これらの国への留学の場合は、滞在期間中アルバイトをしなくても生活できるだけの資金を事前にしっかりと準備する必要があります。

 

英語圏の語学留学に関するご相談はキャリアエクスチェンジまで!こちらからご相談ください

 

休学予定の大学生に人気の留学プログラム

2015.02.12 ブログ

ここ5年くらい、積極的に休学をされる大学生が多くなりました。
これは大学側の取り組みでもあるようで、休学しやすくなったというのも理由の1つのようですね。
休学期間を何に利用するか?ということで、海外留学や海外インターンシップのご相談にいらっしゃる大学生がとても多い時期です。

折角の長期間の休学期間、将来につながる経験をしたい、といのは当たり前のことです。
来る就職活動は、自分自身の将来のキャリアの一歩となる、重要なターニングポイントです。
キャリアエクスチェンジでは将来のキャリアをどういったものにしたいか、ヒントになるような海外留学・海外インターンシップを提案しています。

一番人気が高いのは、やはり海外留学です。
その中でも語学力が中級以下(TOEIC700点以下)レベルの場合は、語学留学を選択される方が多いです。
キャリアエクスチェンジでは1年間ただの語学留学をするだけではなく、プラスαの経験をするというプランをオススメしています。

例えば、

語学留学→インターンシップ

というように、語学を習得してから、専門分野を修了する、実務に活かす、ということにより、
相乗的な効果が得られる休学留学が可能になります。

★ 語学留学プログラムの詳細はこちらからご覧ください
★ 短期インターンシップの詳細はこちらからご覧ください

語学力がすでに中級以上ある大学生の場合、語学留学はもう必要ないですよね。
そんな大学生には、専門分野修了証取得をメインにして、その後インターンシップで実務経験に活かす、というプランをオススメします。
大学やカレッジでは、貿易・ホスピタリティ・マーケティングなど専門分野の修了証コースを受講できます。
また、修了後にはインターンシップビザにて、本格的な海外インターンシップを経験することもできます。

★ ビジネス留学プログラムの詳細はこちらからご覧ください

またもう1つ、大学生の休学留学に非常に人気の高いプログラムがあります。
それは海外での日本語教師プログラムです。
英語環境の中で、現地の学生さんと触れ合いながら日本語を教えることで、国際交流を図りつつ英語力をUPさせることができます。
一見、就活には役に立たないような留学プログラムですが、実は就活の面接で一番評判が良い経験談になるというフィードバックがあります。

★ 日本語教師プログラムの詳細はこちらからご覧ください

キャリアエクスチェンジでは大学生の皆様のバックグラウンド、ご希望、ご予算などをお伺いして、
最適な休学留学プランをご提案させていただくことができます!是非ご相談くださいね。

キャリアエクスチェンジへのお問合せはこちらから

語学学校ZONI アメリカ大学進学プログラム

2015.02.07 ブログ

ニューヨークの語学学校のZONIでは、新しくアメリカ進学パスウェイプログラムを提供開始しました。

300を超えるアメリカの大学と提携し、スムーズに大学が進学できるように、ZONIのスタッフがサポートします。

 

ニューヨーク語学学校ZONIの詳細はこちらからご覧ください

 

ZONIアメリカ大学進学パスウェイプログラムのメリット

■ TOEFLやIELTSスコアがなくても、提携大学の「条件付入学許可証」を取得できる

■ ZONI英語コースの規定レベルをクリアするとTOEFLなしで入学できる提携校がある

■ 2学期間の大学進学準備コースは、大学入学後に必要となるアカデミック英語力をブラッシュアップすることができる

■ 大学進学準備コースを卒業単位として認めてくれる提携校もある

■ ZONIで英語コースを受講中にアドバイザーから、大学選定や進学アドバイスを得ることができる

■ 願書書類の添削などのサポートもある

 

【ZONI提携大学一覧】

*下記は一部提携校です、このほかにも300校ほどの提携校があります。

ARIZONA
Northern Arizona University
The University of Advancing Technology

CALIFORNIA
Academy of Couture Art
California Lutheran University- MBA Only
Fresno State University Humboldt State University National Polytechnic College San Jose State University
University of California-Riverside

MASSACHUSETTS
Elms College
Lasell College
Western New England

MARYLAND
Washington College

MICHIGAN
Grand Valley State University
Northern Michigan University

COLORADO
University of Colorado- Denver

CONNECTICUT
Eastern Connecticut State University
Post University
Sacred Heart University University of Bridgeport University of Hartford University of New Haven

MISSOURI
Southeast Missouri State
University

MONTANA
A.C.E Language Institute- Montana
Montana State University- Billings Montana State University- Bozeman

FLORIDA
Barry University
Florida Institute of Technology
Florida Institute of Technology- Orlando
Florida International University Florida Polytechnic University Florida Southern College
Full Sail University
Hillsborough Community College
St. Leo University
Stetson University
University of Central Florida

IDAHO
University of Idaho

ILLINOIS
Elgin Community College
Lewis University
North Central College-Pending
North Park University
SOLEX College

KANSAS

University of Kansas

KENTUCKY
Western Kentucky University

NEW HAMPSHIRE
Antioch University

NEW JERSEY
Bloomfield College Drew University Rider University

NEVADA
University of Nevada-Reno- ESL Only

NEW YORK
Berkeley College
Brooklyn College- CUNY (New York)
Columbia University- N.Y. – Language Only
Digital Film Academy
Dowling College
LIU- Post Campus
LIU-Brooklyn Campus Manhattan Institute of Management
Mercy College
Monroe College
New York Conservatory for Dramatic Arts
New York Film Academy
New York Institute of Technology
New York Institute of Technology-Vancouver
New York University- SPS Pace University
Paul Smith’s College
St. John’s University
SUNY-(ESF) College of Environmental Science and Forestry
SUNY-Albany
SUNY-Alfred State College
SUNY-Brockport
SUNY-Broome Community College
SUNY-Buffalo State College
SUNY-Clinton Community College
SUNY-College of Agriculture and Technology at Cobleskill
SUNY-College of Technology at Canton SUNY-College of Technology at Delhi SUNY-Erie Community College
SUNY-Farmingdale State College
SUNY-Fulton-Montgomery Community College SUNY-Herkimer County Community College SUNY-Jamestown Community College
SUNY-Korea/SUNY Stony Brook
SUNY-Mohawk Valley Community College
SUNY-Monroe Community College SUNY-Morrisville State College SUNY-Nassau Community College
SUNY-North Country Community College
SUNY-Rockland Community College
SUNY-State University College at Cortland SUNY-State University College at Fredonia SUNY-State University College at Geneseo SUNY-State University College at New Paltz SUNY-State University College at Old Westbury SUNY-State University College at Oneonta SUNY-State University College at Oswego SUNY-State University College at Plattsburgh SUNY-State University College at Potsdam SUNY-State University College at Purchase SUNY-Sullivan Community College
SUNY-Westchester Community College
Xavier School of Medicine -Aruba and Woodbury, NY

OHIO
Kent State University Ohio Northern University Wright State University

OKLAHOMA
Oklahoma City University

PENNSYLVANIA
Duquesne University Kutztown University St. Francis University

RHODE ISLAND
A.C.E Language Institute- Rhode Island
University of Rhode Island

SOUTH CAROLINA
Coker College

TENNESSEE
Tennessee Tech University

TEXAS
BUXjr University
University of North Texas
University of Texas-San Antonio (ESL Only)

VIRGINIA
Strayer University
University of Mary Washington

WASHINGTON

A.C.E Language Institute- Seattle

WISCONSIN
Lakeland College
University of Wisconsin- Milwaukee
University of Wisconsin – Stevens Point

 

ニューヨーク語学学校ZONIに関してのお問合せは キャリアエクスチェンジ までどうぞ。

海外就職を実現するには?

2015.02.06 ブログ

キャリアエクスチェンジのカウンセラーは皆、海外就職経験があるのですが、

そのことをお話すると、皆さんから良く聞かれるのは、

「どうやって海外就職ができたんですか?」

という質問です。

自分自身、振り返ってみると、日本にいた頃は「海外就職」ってどうやってするものなのか、

周りに実現した経験がある人もいず、情報も少なかったので、全く未知の世界でした。皆さんが質問されるのも頷けます。

さて、どうやって海外就職を実現したか?ですが、実は当社のカウンセラーは正攻法で実現しているんです。

正攻法とはずばり、

その国のカレッジ以上の教育機関を卒業し、インターンシップビザを経て、就労ビザを取得

という、パターンです。

これには時間も、お金も、そして精神力も必要となりますが、遠い道のりのようで一番確実な道です。

海外就職を実現するには、やはりその国の教育を受けなければ、評価されにくいということがあります。

また各国政府も「就労ビザ」取得要件で、その国での就学経験に重きを置いている国が多い、ということもあります。

ただ卒業しないとインターンシップビザを申請できませんので、卒業までの時間・予算を考えるととてつもない壮大な計画を立てなければなりません。

正攻法で海外就職を実現している人は、実はあまり「海外就職」に拘っていず、

成り行き上、卒業後のインターンシップを経て「海外就職」ができてしまった、というパターンが多いように思います。

自分自身、そんな感じでした。。。

カレッジや大学留学をする場合、最大の目的は「専門分野を学びたい」ということなので、海外就職はオマケみたいな感じに考えていました。

しかし振り返ってみると、海外就職を実現できたのは「その国のカレッジや大学を卒業していたこと」がかなり大きな要素だったんです。

 

「海外で働く経験をしたい」

が最大の目的であれば、もっと手軽に海外で働く経験ができるプログラムがあります。

それが海外有給インターンシッププログラムです。

海外にいって直ぐに仕事をすることができますので、海外就労経験の目標を達成でき、且つ報酬が得られるので経済的に海外に長期滞在ができます。

しかし石橋を叩いてわたるタイプの方ですと、しっかりとビジネススキルをつけてから、インターンシップに参加されたいと思われるでしょう。

そんな方に最適なのは、ビジネス留学プログラムです。

専門学校や大学の専門コースで、ビジネススキルや専門分野の知識をつけてから、

インターンシップビザを取得して、学んだ分野での有給インターンシップが可能です。

いづれのプログラム参加の場合も、インターンシップ後の就労ビザサポートの可能性はありますので、

海外就職を実現することも夢ではありません。

正攻法ではないですが、このようなプログラムを足がかりに、海外就職を実現している方もたくさんいらっしゃいます。

どんな方法が自分自身に最適か?是非キャリアエクスチェンジにご相談ください。

就活に効く!海外短期インターンシップ&ボランティア

2015.02.03 ブログ

もう2月です。ついこないだ年が明けたのに早いものですね。。
大学生の皆さんにとっては、試験が終われば春休みが待っていますね。
春休みの予定はすでに決まっていますか?

春休みを有意義に過ごすために、海外短期インターンシップやボランティアに参加してみませんか?

毎年大学生の方が多く海外渡航するのは夏休みですが、次に春休みに海外渡航される方が多いんです。
夏休みと違って休みの期間は短いですが、春休みに海外に行かれる方が多い理由は、「夏休みより航空券が安い」ところにあります。
全体的な予算が夏休みと比較して安く抑えられるのが魅力です。

春休みは3週間~4週間ということで、短い期間でも参加できて、しかも満足感があるプログラム、
それはずばり海外インターンシップ・ボランティアプログラムです。

3週間~という超短期で受け入れをしてくれるのが、

■ カナダ・バンクーバーNPO団体ボランティアプログラム

カナダ系NPO団体ですので、100%英語環境の中でのボランティアが可能です。

このプログラムに参加されたKEIさんの体験談はこちら!

4週間参加可能な方には、

■ アメリカ・ニューヨークビジネスインターンシップ

をオススメいたします。
さまざまな業種でのビジネスインターンシップ求人がありますので、きっと希望の分野でのインターンシップ経験ができますよ。

 

短期インターンシップ求人はこちらからもご覧いただけます

 

お問い合わせ・ご相談は キャリアエクスチェンジ まで!

アメリカンキャリアエクスチェンジがキャリアエクスチェンジに!

2015.01.27 ブログ

2015年1月よりAmerican Career Exchange(A.C.E)はキャリアエクスチェンジとして生まれ変わりました。
American Career Exchangeのコンセプトをそのままに、ニューヨークだけでなく、アメリカ全土、カナダ、オーストラリアなどでの、キャリアアップ・スキルアップ留学の提案をしていきます。
A.C.Eサイトで掲載していたプログラムも引き続き掲載していますので、ニューヨーク留学プログラムに興味があって訪れていただいた方もご安心ください。
これからもキャリアアップ留学・インターンシッププログラムを随時更新していきますので、何度もサイトを訪れていただけますと幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

Career Exchange代表 高橋典子